初心者目線の坂路練習 平成26年1月11日(土)ー13日(月)

初心者目線の坂路練習 平成26年1月11日(土)ー13日(月)


連休のこと、その1

11日(土) 昼 迂回路・畜産試験場
12日(日) なし
13日(月) 昼 迂回路・畜産試験場


昨日、赤城県道を3本やったので、はっきりいって飽きた。
だから、今日は迂回路にする。

で、その違いにビックリ。
赤城県道3本なんてオレツエー?
な私だったが、全然そんなことない。


赤城県道:勾配5%前後の均一な坂路。勾配の変化がほとんどない。

迂回路:距離が長いので赤城県道よりも平均勾配は低い。しかし、勾配の変化が多く、2%程度?の平坦が多いかわりに、10%近い「ママチャリ的激坂」が数か所ある。4つある信号の直前に、所詮30m程度なのだが、「激坂」がもれなくついてくる。


赤城県道は、完全にスタミナ練習用。
一方、迂回路は、途中で着地してしまうかもしれない(もちろん、ママチャリ的に)パワー練習用。

赤城県道を3本なんて、簡単にできるが、
迂回路は、2本でも無理かもしれない。。。。


………

ということで、まず11日(土)。

午前中の仕事が終わってから、迂回路で畜産試験場まで。

風が弱く、一般的には爽快な日だったが、、
前日の赤城県道の気分で上っていったら、痛い目を見た。
最後の信号で着地しそうになった。まだまだパワー不足を痛感。




帰り道。
お昼ごはんを食べて帰ろう。
でも、今日は「カレー屋さん」は休業。

←(通訳)和歌山記念開催中だが、グリーンドーム前橋は別のイベントのため場外発売なし。カレー屋さんも閉店。

仕方ないので、利根西場外売り場へ。
グリーンドームの対岸。

しかし、この場外発売場は、発売開催が限られているうえに、レース放映なし。

お客に来て欲しいのでしょうかね?
どうにかしてください。

前橋市民には、和歌山記念のレースを見ながら車券を買うことは許されていない。




とか、文句を言いながら、一応、

初日特選11レース
村上義弘(京都)から買う。

先日の「お賽銭」を返してもらわないといけないからね。
結果は、いわゆる「戦才発動」で当然の的中。
3500円→6900円

たった3000円のプラス。
でも、おかげで、昼食が、カレーではなく焼肉になりました。
f0131183_1031369.jpg

場外車券売り場と同じ建物にある焼肉屋で、ひとり焼肉。一人なので、遠慮なく、ホルモンだけの注文。


………

日曜日は練習なし。
その理由は明日のブログへ。


………

13日。
月曜日、祝日。


日曜当番のお仕事。
午前中だけ、市営の診療所で、お客さんの対応。

はっきりいって、やりたくない。「強制的なボランティア」。

だって、
「熱があるのに30分も待たされた」
なんて客ばかりだからね。

こんな日曜日にオープンしているだけでも感謝してほしいものです。
もちろん、そんなことを言うお客さんには「適当に」対応しますけどね。



午前の仕事が終了したら、坂路へ。

今日は激風。
ひいひい言いながら、
何度か着地しそうになりながら、やっと畜産試験場へ到着。


何度も言うけど、

風が強いのは許すが、

砂埃(放射能)を食べるのは頭にくる。

帰り道、何度も、うがいをしながら帰ったのは言うまでもない。
[PR]

by akogarehotel | 2014-01-14 10:08 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 軽井沢スノーパーク 平成26年... 初心者目線の「マウント赤城ヒル... >>