12-13WCCF日記 全白リバプール 平成26年1月29日(水)

12-13WCCF日記 全白リバプール 平成26年1月29日(水)


120試合消化したころから、ワールドトロフィーをぽちぽちと試してみた。

…止まらない。。。。


普通に4-2-2-2とかの4バック。
これじゃ、敵の怪物は止まらない。
クリメシロナなんてチームばっかりだが、
クリロナがDF2人かわして、フリーのメッシにパスとかで、余裕の失点。

負け、負け、勝ち、負け。

普通にやってたら勝てるわけない。
なので、いろいろ試行錯誤した結果、こうなった↓
f0131183_15574697.jpg

f0131183_1558041.jpg

(ヲタフォメと言われるだろね。その議論は下段へ。)

5人で守って、KPもリトリート。
ちなみに「ダイレクトプレイ」も”守備戦術”として重要。
敵からボールを奪ったら、ぽーん、ぽーん、ぽーんとパスをつないですぐに前線に届けてくれる。自陣内でボールを回していると、あっというまに敵に奪われる。敵陣内でボールを回せれば、間違いなく失点は少なくなるし、時間稼ぎにもなる。
 と、気がついたのがつい最近のこと。
このチームは、本来、個人守備とドリブル重視を想定して育てたチームなので六角形は悲しいけれど、こんな感じ。
だから、リトリートもダイレクトプレイも「B」
f0131183_15582179.jpg

KP「B」なんかで試合になるのかよ?と思ったが、、

WTで「世界王者」なんて人と対戦した。
しかし、上記のKP「B」戦術で、なんと2-1で勝てた。
戦力比は45:55くらい。こっちが育成140。あっちは50くらい。育成数の違いがあるけれど、ま、なんだろね。
悪くはないんじゃないでしょうか。


ただし、当然だけど、この3+2の5バックは、片攻に限りなく弱い。
サイド攻撃が劣化した今のバージョンでも片攻が引き立ってしまうなんて、俺のせい?


ということで、「リバプール」からのオファーがあったので、148試合で辞任した。
次は、ほとんど同じメンバーで、最初から「ダイレクトプレイ」「リトリート」でやってみる。
支配震撼。守備A。攻撃A。


………

それにしてもワールドトロフィーの「偏り方」はヒドイ、というかスゴイな。

それを全く否定するつもりはないが、いまだに、
クリメッシロナウジーニョかかぺぺディアッラはーぐりーぶすぷじょるアルビオルカリッソ。
他人と違うところは、ついに、「チーム名」だけ。
そのチーム名すら、読み方は「あああああああ」で同じだったりして。

そういう仕事をしていて楽しいのかな、と不思議でならない。


と、まぁ、数年前から同じ意見を繰り返してるわけで、、

最近、新たに思うことは、
対戦する相手が「世界王者」とか「将軍」とかバッカリ。最低でも「不滅の才能」。
つまり、いつもの人たち。
もはや、ごく少数の「いつもの人」しかワールドトロフィーには登録しなくなっちゃったんだろね。
そりゃ、今の惨状では、
「楽しいチームを作ったぞ、これで通信対戦だ!」なんて新鮮な思いでプレイする人は、どんどん排除されてしまうからね。

で、いつもの人たちは当然ヲタフォメなわけだから、こちらもWTではヲタフォメで仕方ないんじゃないでしょうか、という理論。



そろそろ、ワールドトロフィーに週替わりとかで「縛り」を導入してもいいと思うんだけど。
ワールドカップ開催中は国籍統一チームだけ、とか。ちょっと極端ですか。
それで、みんながロナウドロナウジーニョになったとしても、それはそれ?


………

最後に、ほとんどの協会員が忘れている協会の話題。

なんと先週のトーナメントで準優勝だった!

f0131183_1559266.jpg


まさに「だから、何?」

熱しやすく、冷めやすい、そんな日本列島。
[PR]

by akogarehotel | 2014-01-30 15:59 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 3本ローラー(のその後)と、風... 苗場プリンスホテルスキー場「パ... >>