奈良記念競輪と大雪につき… 平成26年2月3日(月)、2月4日(火)

奈良記念競輪と大雪につき… 平成26年2月4日(火)


日記間隔があいてしまったので…
自分中心なネタしかないけど、ちょっとだけ。

………

2月3日は節分とともに奈良記念の決勝戦。

7神山拓(栃木)-1平原(埼玉)-2長塚(茨城)+8三谷(奈良)
5渡邊(福島)-6大塚(南関)
9阿竹(徳島)-3小倉(徳島)-4北野(石川)


これで1平原-2長塚が一番人気になる理由が意味不明だし、三谷が長塚に競るのも世界の七不思議。
どうせ競るなら平原の位置でしょう?横の動きも長塚よりは、、、、

三谷が、平原には恩があるけど長塚には無縁だから、とか?
いや、むしろ、
「長塚さん、選挙で投票してあげたのだから、その位置ください」とか?
それなら大いに納得できる。


まぁ、そんな理由はどうでもよく、
師弟コンビ(小倉、阿竹)が出場するレースはその師匠(小倉)から買うのが原則。
f0131183_12293626.jpg

結果は、1平原-3小倉 で1110円。
「小当たり」で投資3000円→5000円。

それにしても平原は強いね。いつも、こんなに強かったっけ?

ちなみに、市田も今回は調子よかったのでは。
二次予選は足を余しての不運の4着。
最終日は、無理だろ?って位置から差しきって1着。前回の広島とは、これもまた別人のようだ。



………

3本ローラーのその後。

2月4日(火)は雪。
午前中:家事、掃除、子供の授業参観
午後:仕事(往診)

きつきつの予定のなかに無理矢理に「自転車」をつっこんで、、
午後、ローラーを回した。

UP 2km
時速40kmで、11km
時速45kmで、1.5km
時速50kmで、0.5km
DOWN 2km
 ×3 、Total 51km

3セットめは、距離10km前後のところで、気が遠くなりかけた…
時速40kmのほうがつらい。時速45kmはトップギアでガンガン回すから、使う筋肉が違うのかもしれない。
その最後の最後、時速50kmのとき、
知らず知らずに踏んでたら、一瞬だけど時速67km!?
最近のママチャリ練のおかげで、ロードのトップギア(4.18)を軽く感じるから、いい気になって回してしまう。この速度でも決して「目一杯」ではない。
危険を感じてここでやめておいた。

去年夏の松戸記念の素人自転車大会(固定ローラーで最高速度勝負)のときの私の記録は、たしか時速60km程度だった記憶。
それが、今日は、距離50kmを走ったあとなのに、時速67kmを記録。
ずいぶん、進化したな(^^)単純にうれしい。
その素人大会の優勝記録は、たしか時速72km。もはや届く位置か?
[PR]

by akogarehotel | 2014-02-05 12:29 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 初心者目線の3本ローラーでケイ... 3本ローラー(のその後)と、風... >>