初心者目線のスポーツドリンク「ポカリ推し」 平成26年3月25日(火)

初心者目線のスポーツドリンク「ポカリ推し」 平成26年3月25日(火)


医学的な観点から、

世の中には「スポーツドリンク」という飲み物が多数ありますが、
自転車乗りが水分補給の目的で飲んでもよいものは、実は限られています。
逆を言うと、飲まないほうがよい「スポーツドリンク」がたくさんありすぎ……


去年夏、初心者の私がロードバイクで軽井沢を往復したときに飲んだのは、おもに、○クエリアス。8月の晴天。1日に4リットルほど補給した、、、
おかげでヒドイめにあった。
それまで「正しい水分補給」なんて概念を持っていなかったので、自動販売機にあるものを何の疑いもなく買って飲んでいた。
で、あちこちの自販機に○クエリアスばっかりあったので、、、



ということで「ポカリ推し」の私です。
製薬会社が好きと言うわけではなく、ちゃんとした理由があります。


よくある「スポーツドリンク」の表示。
f0131183_1371360.jpg


これをスポーツ時の水分補給として飲むのは好ましくない。
少なくともロードバイクに乗る人(ローディというかヒルクライマー)が飲むべきものではない。
むしろ、ただの水か酒でも呑んだほうがいい。

その理由は、合成甘味料。
アスパルテームとか、スクラロースとか、ステビアとか。
人工的に合成された化学物質で、舌に味覚(甘さ)を感じさせる。
しかし、胃腸から体内(血液中)に吸収されずに素通りして、便として排出される。
おいしいのに体に吸収されない。甘いのにカロリーがない。こんな魔法のような「薬」、すごいじゃん!ということで、「カロリーオフ」製品にはもれなく使用されるのが合成甘味料。
しかし、「カロリーオフ」と表記されていれば、買うほうも自覚があるが、
記載されていない、あるいは目立たなく記載されている「カロリーオフ」商品が多数ある。スポーツドリンクがそのひとつ。


「カロリーオフ」がなぜ悪い?
…すごく悪い。

①カロリーを補給しているはずなのに、カロリーオフじゃ意味がない。
→誰もが気付くこと。
ロードバイクの場合、ちょっとした峠に行けば2000カロリーくらい、すぐに消費する。だからこそ補給食には甘いお菓子を持参する。これがカロリーオフ(ゼロカロリー)じゃ、補給している意味がない。
…これくらいは、まぁ、想定内。よくある笑い話。

しかし、カロリーを消費しないスポーツって、そもそも何?
ゴルフ?



②カロリーオフ物質は、すべて「下剤」である。
→知っている人は知っている。
(便秘の対処法としてキシリトールガムを一気食べするのは有名な話。)
下剤の反応は人それぞれ。
500mlのスポーツドリンクで下痢する人は少ないかもしれない。(が、腹痛くらいはあるはず。)
しかし、ヒルクライムではリットル単位で補給するので、、、
悲しい運命。

上記の話。うかつにも○クエリアスばかり2リットル以上飲んでしまった私は、軽井沢の帰りに猛烈な腹痛。耐えながら、やっと帰宅した途端に、人生最高の下痢。トイレがあふれそうだった。さんざん補給した水分を一瞬にして排出してしまった。


合成甘味料は腸管から吸収されないだけでなく、水分を引っ張りながら便となって排出されます。浸透圧という理論です。体内の水分を外へ引きずり出す作用があるのです。
なぜ、そんなものをスポーツ中に飲むの?
こんなものは、汗をかかないスポーツをする人が飲めばいい。
スポーツをしている(と錯覚している)のに全然やせない人が飲めばいい。


…決して笑えない話だが、
嘔吐下痢症や発熱時の水分補給として「がんばってスポーツドリンクを飲んでます」なんて人もいる。ちょっとかわいそうだ。


③発癌性。
→医学的には噂程度だけど、合成甘味料には発癌性があるらしい。
その信憑性は、STAP細胞以上放射能未満。
飲む人の裁量の範囲内。
コーラ(砂糖)を飲めば糖尿病心筋梗塞のリスクが上がるのであれば、
ダイエットコーラ(合成甘味料)を飲んだほうがプラスかも、と時と場合によって考えればよいでしょう。



………

ちなみに、スクラロースとスクロースは違う物質。

スクロース(サッカロース、シュークロース)は、ショ糖のこと。「砂糖」という単語にもっとも近い物質。もちろん、天然に存在するもの。

スクラロースは、スクロースに似せて作った合成甘味料。名前も似せている。

ついでに、ミラスロフクロースとか、トニクロースも全く違う物質。


………

ということで、ポカリ推し。
f0131183_1345078.jpg

大塚製薬に頼まれたわけではないが、。
このポカリスエットには合成甘味料は含まれていない。
ただし「ポカリ」の中にも「カロリーオフ」製品がある。商品名は変わらないのに、小さく目立たないように「カロリーオフ」と記載されている。買うときに注意しましょう。

10年以上前には、堂々と目立つように「ポカリスエット・ステビア」というカロリーオフ商品が販売されていた。普通のポカリが青色なのにたいして、「ステビア」はエメラルドグリーンの鮮やかな缶でした。いつの間にか販売が終了していますが、複雑な大人の事情でしょうか。


「スポーツドリンク」というよりは、ただの「ジュース」のほうが、むしろおすすめ。↓
f0131183_1362043.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-03-26 13:07 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 12-13WCCF日記 インテ... 初心者目線のローラー乗りながら... >>