初心者目線のサイクルジャージ、ツールド八ヶ岳へ秒読み 平成26年4月18日(金)

初心者目線のサイクルジャージ ツールド八ヶ岳へ秒読み 平成26年4月18日(金)


ツールド八ヶ岳に向けてジャージを買いました。いやだったけど…


自転車に乗っている人間からすれば、あのピチピチジャージに違和感を感じないかもしれないけど、
一般市民がどう思うか?どう思っているか?


完璧なローディのような細い体型か、競輪選手のようなごつい体型のどちらかであれば、まぁ「ギリギリ似合う」。
ただの競輪ファンのような自分が、40過ぎのオヤジが、あんなものを着ても、

コスプレですか?

「水泳部が水着を恥ずかしがるか?」と言われそうですが、水泳部員は(非常に特別な場合を除いては)水着で街中を歩きません。非常に特別な場合を除いて…



これまで、一人で遠乗りするときは、登山メーカー「モンベル」の自転車用ジャージを着ていた。外見は地味で登山者風。しかし、足元はロードバイク用に細くなっている。ロードに乗っても、動きに不自由を感じない。

でも、さすがにレースともなれば、、、
ということで、有名なTさんちに行って買ってきました。
相変わらず、Tさんちは素人には厳しく、敷居が高いのですが、、、


f0131183_12463056.jpg

f0131183_12465869.jpg

試着したら、家族から大笑い。
試合じゃなきゃ着れない。


ジャージ(下)
パールイズミの「5℃」。16000円。Mサイズ。
こんな季節(4月)に「5℃」を買う人もいないので、かなり割引されていました。それでこの値段。こういう類のものを初めて買ったけど、高いのね。
高いなりに着心地は最高。足の動きに全然制約がありません。
しかし、下着をはかずにジャージを着ることは初心者の私には無理です。


ジャージ(上)
共同通信社杯(福井)ジャージ。20000円だったか?サイズLL。
去年、市田が療養中だったころ、福井で開催された共同通信社杯の選手用ジャージ。前橋記念のときに一般販売されていたが、選手用なのでサイズが「化け物か?」。
レースでは背中のポケットが必須なので、こればっかりは恥ずかしいとか言ってられない。背中にポケットがある普段着なんてないし。
(ちなみに、今年の共同通信社杯は4月末に以東温泉。これを最後に引退ささられる選手が複数出場するので、さぞかし盛り上がることでしょう(棒読み)。)


………

ということで、

4月20日(日)朝6時の佐久(佐久穂町海瀬)の予想気温は、0℃。

天気予報に雨マークもあり、防寒着を持っていかないといけない。
荷物が大量になってしまったので、車で行くことにした。
輪行じゃないと、帰りに飲めないんだよなぁ…

f0131183_12472072.jpg

おじいちゃんの車をレンタル。前タイヤをはずしただけで自転車収納可能。
そして、せっかく車なのだから、ローラーも積み込んでみた。
レース前にローラーに乗ってるひとたちって、かっこいいでしょ。
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-19 12:48 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ツールド八ヶ岳(第28回) そ... 12-13WCCF日記 全白メ... >>