初心者目線のヒルクライム練習 これでいいのか? 平成26年4月28日(月)

初心者目線のヒルクライム練習 これでいいのか? 平成26年4月28日(月)



八ヶ岳以来、ママチャリを封印し、ロードバイクで赤城の「天使コース」を練習している。

天使コース
距離2.0km 標高差120m 平均勾配6%


単純計算で、10倍すると「赤城ヒルクライム」
12倍すると「ツールド八ヶ岳」

天使コースを6分で走り続けることができれば、
赤城 1時間0分
八ヶ岳 1時間12分
誤差がありそうだけど、目安として悪くないんじゃない?

問題は10本、あるいは12本連続できるのか??と。


で、最近の私の天使タイムは、

5分40秒:ベストタイム(100%出し切り)
5分55秒:わずかに息抜き(95%全開)   
6分30秒:2本めへ行けるかな(85%出力)

もしも、6分30秒で走り続けることができれば、、
赤城 1時間5分
八ヶ岳 1時間18分

だんだん現実味を帯びてきた数値だね。
これに決定。



………
別の考察。


私の水泳のベストタイム。
(20年以上前なので、遅いといって笑わないでください。)
200m 2分15秒
800m 10分15秒 → 200mあたり2分34秒

800mのタイムを「巡航速度」と想定すると、
ダッシュタイム:巡航速度の比は、

2分15秒:2分34秒
 ≒ 5:6 =1:1.2

つまり、ダッシュタイムの1.2倍を巡航速度に設定すればよい。


現時点で、私の天使コースのダッシュタイムは、5分40秒なので、
5分40秒 × 1.2 = 408秒 = 6分48秒


天使コースのダッシュが5分40秒程度の私は、巡航速度はせいぜい6分48秒。
とすると、現時点での推測は、それぞれ10倍、12倍して、
赤城 1時間8分
八ヶ岳 1時間21分36秒

なんか、これでも「現時点の自分には十分」という気がします。

6分30から6分48で走り続けられるよう練習すればいいってことだ。


ま、オボカタさんよりは、正しい統計操作だと思う。


………

それにしても、かなり疲労がたまる。
自宅の階段を上がるのもちょっと疲れるくらいに。

こんな感覚は久しぶりだけど、一応は練習になってるみたいね。
というか、これまでのママチャリでは、やはり不十分だったんだ。
天使コースのスタート地点でさえ、いつもの大鳥居より標高が上なんだから当然といえば当然か。



でもね、今日は、
ちょっと余力残し(2本目ならいけるかな)のレベルで、

5分55秒!


いや、10本行けとは言わないで。
[PR]

by akogarehotel | 2014-04-30 12:12 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 初心者目線のサイクリングジャー... 練習しよう、そうしよう。赤城を... >>