高崎市の激坂探訪 平成26年6月4日(水)

高崎市の激坂探訪 平成26年6月4日(水)


最近、激坂に登ってないなぁ…


とお嘆きのために、
久しぶりに行ってきました。観音山の「天空」「大谷」。
シリカの勾配計を買って初めて。あの急勾配を実測して来よう。

天空、大谷詳細図
観音山界隈コース図
ヒルクライムコースガイド目次

★★★

ということで、天空大谷コースガイドのVer2.0。勾配実測。

【天空】
f0131183_12361846.jpg

スタート地点。
「長坂」というバス停の近く、と思ったら、バス停ではなく「乗り合いタクシー」の停留所だ。ローカルだ。
f0131183_1236382.jpg


スタートしてすぐ。
f0131183_12371377.jpg

あまり勾配を感じないが13%ある。
しかし、これを左へカーブするとさらに…
f0131183_12373988.jpg

勾配18%の直線が100m近くつづく。
18%に驚いてはいけない。
直線が終わると左カーブ。
f0131183_1238374.jpg

f0131183_12382418.jpg

勾配25%。
以前のブログでは「30%」なんて記載してました。
偽証です、ごめんなさい。
30ではなく、たったの25です。たったの…

この約20mの壁を越え、右に曲がると、勾配が緩む。
ほっとする、その勾配は、、18%。
f0131183_12385288.jpg

18%の坂の両側に家が建っている。どうやって生活してるんでしょう。18%ってのは、自転車で下りることも不可能です。
f0131183_12391517.jpg

そんな勾配に家を建てたのだから、塀にはこんな碑を飾りたくもなりますね。
でも誤字なんですが…
 俊 → 竣

この住宅地を越えると、さらに勾配が緩む。
今度こそ、ほっとする、、、、その勾配は15%。
もはや三半器官麻痺状態。

100m前後の6%の「平坦」のあとに、もう一度激坂。
f0131183_1239431.jpg

勾配23%のS字カーブ。

最後にもう1つ、18%のカーブを曲がると、
f0131183_1240528.jpg


最後の直線は12%。
f0131183_12402769.jpg

もがけ!

ゴール標識。
f0131183_12404785.jpg

f0131183_12411219.jpg

(天空の丘は、どっかの誰かが個人のお金で建設したもののようです。このすぐ近くに鼻高展望地。)



【大谷】

天空と同じく、「タクシー停」長坂の近くからスタート。
高広製作所の左へ。
f0131183_12414760.jpg

まずは勾配13%の直線。
f0131183_1242412.jpg


ひとつめのカーブが13%。
ふたつめが18%。
三つめに見えるのが20%。
f0131183_1243962.jpg


これを左へカーブすると、勾配20%の直線が100m。直線の最後は23%。
f0131183_12433512.jpg


その後、勾配10%が10mほど。ここで呼吸を落ち着かせて、
最後の坂は勾配26%。
f0131183_1244756.jpg

f0131183_12442576.jpg


ここを軽自動車で降りる人って、勇気あるね。
f0131183_12445594.jpg

ゴールの標識には「入り口」と書いてある。


★★★

という水曜午後。

「練習地までの往復はギアトップ」の大原則。
ちまたでは”大ギア規制”のようですが、それは無視して、、、
アウタートップの4.17で「練習地」、つまり観音山の上まで。

山までの経路はいつもの熱海コース。
基本は6%強で後半は10%。14~16%のカーブが4ヶ所。(すべて実測)
前回ここに来たときもトップのまま登ろうとしたが、ひとつめの14%カーブであえなく挫折。ビンディングがはずれてしまった。
(そういう意味では、新車に2万円のペダルと3万円の靴をそろえたことで、何かが起こるかもしれない。)

しかし、今日は、、、もちろん、まだ新車ではないが、、
汗びっしょりになりながら、なんとか登りきった。
ホテル裏の16%ではケイデンス20!(1回転が3秒??)で時速5kmとか。
よくぞこらえたもんだ。
ヒルクライムに2回出場したことで、引き足の具合が全然違う。少なくとも「10%の坂を引き足で登っている」感覚になった。
進化?


練習は、勾配測定と写メ撮影のついで程度に。
天空1本:インナー3速(1.67)
大谷1本:インナー4速(1.84)

それぞれ、前回よりも1枚アップをクリア。
このぶんなら、塩沢峠もクリアできるか??
…まだダメだろうね。それくらい塩沢は異次元。


今日は暑さが一段落して、くもりで気温25℃。
気持ちいい汗をかいた。そしたら、当然これ。
f0131183_1245241.jpg

日本代表を嫌いな私が、一応、まわりを気にして選択。だから許せ。
WCCFについては明日。
[PR]

by akogarehotel | 2014-06-05 12:46 | ヒルクライムコースガイド | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 12-13WCCF日記 シセだ... 上毛電鉄 平成26年6月3日(火) >>