初心者目線の「売り切れ実験」(その2) 平成26年7月1日(火)

初心者目線の「売り切れ実験」(その2) 平成26年7月1日(火)


(パソコンが負傷退場のため、更新が遅くなりました。)



火曜日。
半日の仕事のあとに、、、観音山でも行ってみるか。
f0131183_11465885.jpg

高崎にある観音山からは、前橋市にある県庁がきれいに見えます。
もちろん、その向こうに壮大にそびえているのは、前橋市にある赤城山。
高崎市民は前橋を眺めていてください。


【売り切れ回復実験、その3】
観音山Eコースは、勾配10%、距離1200m、標高差120m。
f0131183_11471578.jpg

  →観音山コースガイドへリンクスタートからゴールまで、最低でも8%、最高は15%の坂の連続。
ある意味「ペース練」に最適ですけどね…


妄想:
ここを1本、6分で走り続けられれば、「標高時速」に換算すると、
   1時間で標高差1200m
要するに、ここを10本連続で6分で走れば、赤城ヒルクライムを1時間で走れる(かも)ということになる。あくまでも妄想の域。

方法:
1本目をダッシュ。2,3本目はペース駆け。

結果:
1本目、5分25
2本目、5分38
3本目、5分38

考察:
すごくない?2本目と3本目が同タイム。まさにスタミナモンスター。
冗談だけどね。
気持ち的には、、かなりギリギリ。
というか、上りは完全にヘトヘト。実際は下りで回復している。

結論:
10%超の上りでは回復しない
ま、予想通り。



【売り切れ回復実験、その4】
赤城天使にて。2km、勾配6%。

方法:
2kmのコースを330mごとに6等分。(前橋市民は330mが「1単位」だから。)
区間1と区間4を超ダッシュ。他はペース駆け。

結果:
区間1、0分48 = ダッシュ
区間2、1分00
区間3、1分01
区間4、0分49 = ダッシュ
区間5、0分52
区間6、0分58
合計、5分28

考察:
天使のベストタイムが出てしまいました。ペースぐちゃぐちゃの走りなのに。
てことは、ダッシュじゃない区間で十分に走れいているということ。

結論:
330m(勾配6%)くらいのダッシュなら全然OK。



【売り切れ回復実験、その5】
三本ローラーにて。

方法、
時速40kmで9km。時速45kmで10km。時速50kmで1km。
 その後に、
1km 時速40km(5速、ケイデンス110)
1km 時速45km(6速、ケイデンス110)
0.5km もがき(7速、ケイデンス120)
 これを4セット
最後に、時速40kmで3km。

結果:
 十分に死ねる…  しんだ。。。
3セットめのもがきで気が遠くなりそうになって、直後の時速40kmでわずかに回復したけど、その次の時速45km巡航はギリギリ状態。惰性で4セット終わったけど、、、、

考察:
ダッシュは3回が限界?


………


≪ここまでの総括≫
・脚はめったに売り切れない。回復する。
・10%以上の坂では回復しない。
・330mの超ダッシュでも回復する。
・ただし、回復回数は3回まで。

たとえば、赤城なら、
畜産試験場前で超ダッシュ。料金所までに回復。料金所から姫百合までは勾配10%区間なのでペース駆け。姫百合直後に勾配が緩んだところで2回目の超ダッシュ。その後回復させて、ゴール前で最後のダッシュ。

なんてことは、はかない夢かな。


………


とりあえず、乗ったら飲む。
乗るなら飲むな。乗ったら飲め。
f0131183_1147452.jpg

火曜日の練習後に、友人のイタリアンへ。
(この友人はイタリア修行中に生バッジョを見たことがあると。)

すると、たまたま「焼肉屋の金ちゃん」のお母さんがいて、

『ごちそうしてあげるよ』

と。
それじゃ、仕方なくいただきましょう。
仕方なく。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-05 11:48 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 12-13WCCF日記 ワタシ... パソコン修理中 平成26年7月1日 >>