初心者目線の1時間走 平成26年7月10日(木)

初心者目線の1時間走 平成26年7月10日(木)


私は、まともでマジメな社会人なので、練習時間としては1時間の確保が精一杯。前後の着替えや自転車整備を考えると、実質走行時間は45分くらい。
しかし、先日の火曜日、そこそこの時間ができた。

で、久しぶりに「1時間走」(三本ローラー)に挑戦。

前回は単純に、ケイデンス110(5速、時速40km)で40km走ってみた。
これでも十分に気が遠くなるが、、、今回は、

時速35km 3km(Up)
①時速40km 5km
②時速45km 6km
③時速50km 1km
 ①~③を3セット
時速40km 1km
時速35km 3km(Down)

合計43km、だいたい1時間。


…もちろん、しんだ。。。。気が遠い、どころの話ではない。
前回よりもバージョンアップした内容なので想像はしていたが、

時速50kmキープは、むしろ踏み足ができるのでそこそこいける。一番きついのは、②時速45kmの後半部分。3セットめとか、もう記憶が飛んでる。

ただ、何がきついのかと考えると、、
自転車をこぐことよりも、

・暑い。エアコンと扇風機をフル稼働させても、汗ビッショリ。1時間に補給した水分は1500ml。
 夏は自転車に乗る季節じゃないのかもしれないね。

ついでに、
・DVDがきつい。
最近はツタヤで借りた音楽DVDを練習中にかけている。
今日は、たまたま、、、「松任谷由美、逗子マリーナ」
ユーミンが水着で歌っている。これはかなりきつい。見るに耐えない。


ま、いろいろな理由があったにせよ「1時間走」はかなりこたえた。
翌朝、いつものように早朝に起きたけれど体がだるくて、朝練ができなかったほど。レース1本ぶんくらいのエネルギーを消耗していたみたいだ。

でも、嬬恋や赤城を想定したら、これくらいやっとかないとね。


………

ローラー練習中のDVDについて。

以前は、練習中にテレビを観るなんてもってのほか、と思っていたが、
今は、音楽DVDなら全然OKと思う。

地道で退屈なローラー練習なので、時間を忘れさせてくれるDVDは練習効率をアップさせてると思う。
音楽以外は?と言われると、それは意見が別れるところでしょうね。


で、そんな音楽DVDの読書感想文。

◎サザンオールスターズ
 昭和83年度一人紅白歌合戦:サザンなら何を歌っても最高。2枚組なので交換が面倒。続編が発売されたらしい。

◎セカイノオワリ
 渋谷CCレモンホール:デビュー間もない頃のコンサート。初々しい。
 代々木体育館:あっという間にブレイク。アリーナツアー。2枚組。
  何度聴いても飽きない名曲ばかり。ペダルの回転数が曲のテンポに流されてしまうのが欠点。

◎ABBA(アバ)
 ミュージカル「マンマミーア」で再ブレイクしたけど、また忘れられつつあるスウェーデンの4人組。私が生まれた頃が絶頂期のディスコ音楽。今でも聴けるのは名曲の証。代表曲ダンシングクイーン。

◎松任谷由美
 シャングリラ:
 逗子マリーナ:
  CDなら10枚以上は持ってますが、実物のユーミンてものを初めてみた。これは、、恐いものみたさがなければ見られない。。。歌だけ聴いていればファンだけど、実物を見たら?、という人も多いのでは。ヒーロー物みたいな衣装までなら許せるが、、、水着はいかがなものかと。

◎クイーン
 ベスト版のDVD。ブレイク当初はプジョルみたいな髪型。後半はすっきりと短髪。(もう亡くなった?)流行当時はあまり知らなかったけど、今あらためて聴くと名曲なんだね。代表曲、ボーントゥラブユー、ラジオ・ガガ。

◎デュランデュラン
 ストライク世代。高校時代に聴きあさった。ハングリーライクザウルフが有名だろうけど、007の主題歌「View to a kill」がいい。ところが、DVD(ベスト版)は、、、、まるでAV。どの曲も基本的に上半身裸の女性が踊っている画像。当時、こんなPVはあまり流されなかったと思うが、国内では自主規制していたんだね。


ところで、DVDって高額ですね。
ツタヤでレンタルか、ヤフオクで中古を買ってます。
ミスチル、ペットショップボーイズ、80’sベスト、80’sディスコベストを買ったので到着待ち。
セカイノオワリの「炎と森のカーニバル」は新品が6000円。買わずに我慢してます。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-11 09:45 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 12-13WCCF日記 U-8... 12-13WCCF日記 「30... >>