熱中症につき…熱中しすぎないように  平成26年7月15日(火)

熱中症につき…熱中しすぎないように  平成26年7月15日(火)


夏空です
f0131183_1224299.jpg

写真からもわかるとおり、最高気温が35度を越えています。
え?わからないって?

午前中:家事手伝い
AM11時:ゲーセンにて妖怪ウォッチ(詳細は後日)
正午:街道へ

 最近、ローラー練習ばかりだったので、無理して赤城へ行ってみた。
しかし、暑いだろうとうは思っていたが、、、想像をはるかに超えていた。
天使を1本のぼっただけで、汗ポタポタ、ハリポタポタ。
道路に自分の汗の跡をつけながら走るって、どうみても「危険」だろ。

天使ゴールにあるコンビニで休憩しても、汗ダラダラ。
これ以上は、主審の判断で危険と考え、水分補給のための休憩時間としよう。

下山して、ゲーセンへ避難。
仕方ない、WCCFでもやりながら涼む、仕方ない。

WCCFはキャンペーンという壮絶なイベントが開始された。
が、次の予定があるので1000円9クレで終了。(詳細は後日)


午後3時:かいた汗を水に流しに行こう。


………

f0131183_12244769.jpg

県立名門進学高校水球部。
今年初めての訪問。「最近、OBが来てくれないんだよね」という声を遠まわしに聞いていたので、今日は是非とも…


私の高校は、進学的には名門だけど、水球的には全然名門ではない。だから、水球に対して知識を持った顧問の先生なんて存在しない。
(奇跡的に、私の在学時の顧問の先生は、水球の全日本チームを指導していた神様先生だった。たまたま。)
水球部の顧問の先生に水球を期待するのは無理だし、それどころか泳げない先生である可能性も十分ある。そんなの当然。
だからこそ、OBが来て練習を指導してあげるべきなのだが、、、、

平日の午後3時にプールに泳ぎに来れる社会人なんているのか??
誰も来ないことに比べたら、私程度の人間でも来るだけマシ。
一応は、練習メニューくらいは指導できるから。
でも、本当は、もっともっと他に適任者が、、、だって、オレ、レギュラーじゃなかったし。


で、プールに来てビックリ!

今年から水球部の顧問になった先生が、、、、
なんと高校時代の同級生のA君(というか、A先生)だった。
高校1年のときに同じクラス。その後は文系と理系なのでクラスは別々。
彼は典型的な、というか、変人的な文系人間。スポーツなどとはほぼ無縁。だからといって勉強ばかりしていたかというと、、あまり記憶がないが、
一応、東大に入って、、、
今年から、母校へ赴任したと。

卒業以来、会っていないから約30年ぶりの再会。
涙が出そうな再会シーンだね。


で、当然、A先生に水球に関することを期待するわけにはいかないから、、、

昔の同級生が困っているなら、、、手伝わなきゃいけないじゃん。。。


今年は水球部の監督業にのめりこむことが決定。
WCCFの監督と同じ気持ちじゃダメですか?はい、ダメですね。


とりあえず、一番の問題は、、
群馬県選手権(水球)と赤城ヒルクライムが、ともに9月28日(日)。

赤城欠席までありえる…、、でもそれは申し込めなかった人を考えると、


群馬県選手権(水球)
平成26年9月28日(日) 県営敷島プール
朝8時30分開会式

赤城ヒルクライム
平成26年9月28日(日) 赤城山
朝5時から?

ま、ともに前橋市内ではあるので。。。。
[PR]

by akogarehotel | 2014-07-16 12:25 | ただの日常日記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 妖怪ウォッチうきうきペディアと... 12-13WCCF日記 U-8... >>