八ヶ岳に自走 その2 平成26年8月19日(火)

八ヶ岳に自走 その2 平成26年8月19日(火)



たとえば、命に影響する疾患のお客さん。
その人が80歳であれば、それなりの対応だけども、
その人、その子が、3歳だとしたら、、、

僕が何かをしたからといって、何かが変わるわけではないかもしれない。
でも、わからないから、とりあえず走る、回す、登る。

私自身がIPS細胞を研究して、20年以内に神経難病の治療法を見つけるなんてことは絶対に不可能。それは優秀な同級生と後輩に期待しよう。アホな私は、ただ待つことしかできない。

悲しいけれどこれが現実なのよね。



………


朝4時、自宅を出発。トンプソンにとっては初のロングライド。
本当はもっと早く出発したかったけれど、前日の仕事が押していたので仕方ない。予定よりも1時間遅れだ。
f0131183_1341140.jpg

真っ暗な空のなか、明るい大通りを走る。
ライトを前後とも装備しているが、街灯のないところでは不十分だから。

いわゆる「前橋長瀞線」をひたすら南へ向かう。
f0131183_1344171.jpg

高崎、倉賀野、藤岡を過ぎ、鬼石に着く頃に夜が明けた。
鬼石のコンビニで休憩。ここからは、約100km先の長野県の小海までコンビニがない。大事な補給ポイントだ。
f0131183_135647.jpg

トンプソンを立てかけて記念写真。ところが、この写真て「18禁」なんだね。その理由がすぐわかる人は、「そういう人」。
f0131183_1363265.jpg


鬼石からは十石峠街道(国道462号、国道299号)に入り、今度はひたすら西へ向かう。
f0131183_1364385.jpg

「佐久穂 80km」と書いてあるが、今日の目的地はさらにその先。
…意外と遠いんだね、実はあまり調べてなかった。

この道は、去年、塩沢峠に登るときに通った道だが、一般的には、

「御巣鷹山へ行く道」

として認識されていると思う。
だから?なのか、非常に整備されていて走りやすい。周辺が中曽根領ということもあるだろうが。
f0131183_1361017.jpg

こんな山奥なのにね。
f0131183_1363287.jpg

沿線には観光名所の下久保ダム。
f0131183_138577.jpg

そのダム湖である神流湖(かんなこ)。
f0131183_1371642.jpg


家から3時間弱。神流町。塩沢峠の入り口に到着。
f0131183_1384812.jpg

右へ曲がると関東屈指の激坂「塩沢峠」。右角には八幡様があります。ちゃんと御参りをして、今日は直進します。
(塩沢峠と塩ノ沢峠は別物です。ご注意を。)

さらに走っていると、幸福さんが食いつくネタ発見。川口?
f0131183_1375657.jpg


まわりには妙義ほどではないが奇岩が多数。
f0131183_1381943.jpg


恐竜博物館もあるが、こんなところにお客が来るの?ねぇ、コシュ。
f0131183_1384538.jpg




そんな写真を撮りながら、久しぶりに「楽しむサイクリング」。
朝8時、やっとスタート地点へ到着。ぶどう峠入り口。
f0131183_139639.jpg



長くなったので、次へつづく。
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-21 13:10 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 八ヶ岳へ自走 その3 平成26... 八ヶ岳に自走 その1 平成26... >>