12-13WCCF 全白日記  平成26年8月27日(水)

12-13WCCF 全白日記  平成26年8月27日(水)


世間では14-15シーズンが開幕なのに、ゲーム上では、12-13シーズンって、悲しくないか?

というのは完全なわがままでしょうね。こればっかりは仕方ない。
個人的には、リバプールのバロッテリが14-15で白で排出されることを期待します。現実では暴動を起こし続ける男ですけど、ゲームの上では「いい子」ですからね。

でも、
リバプールが排出される
バロッテリが白い
という二つのハードルのほかに、
14-15までWCCFが生存する
という、そこそこ高いハードルもあるので…


………

とても恐ろしいExカードキャンペーンを実施していたセガですが、
幸か不幸か、夏休み中のキャンペーンでした。


夏休みはねぇ、世の中の正常なおとうさんは忙しいんですよ、とても。

毎日毎日、僕らはテッパンで、子供と遊んでいるので、とてもじゃないがWCCFどころではない。
もちろん「山登り」も行きたいし、、、

で、結局、当初の目標100口に対して、たったの28口しか応募できなかった。なんか、競輪の売り上げみたいな話だね。
ま、これじゃ当たるはずないので、気持ち的にはすでに過去のこと。


………


そんなわけで、現在プレイ中の全白チームのまとめを2つ。

【全白フェイエノールト(っぽい)チーム】

KP要員が不在なので、
オーバーラップ:チアゴモッタ
ボールキープ:デミチェリス
ダイレクトプレイ:アルティントップ
f0131183_1739590.jpg

中盤全員が他人なので、なんだかフェイエノールトとは言いがたいが、、、

100試合育成して、WTへ。

負け 0-1
PK勝 1-1
PK勝 1-1
負け 0-1
(WTは試合の待ち時間が長いから、キャンペーン中には好ましくないんだよね。ついつい、レギュラーリーグでプレイ数を増やしてしまう。)

戦績は、だいたい予想通り?
得点力はこんなもんか。
意外と守れる。
PK連勝は確率的まぎれ。



このチームについては攻撃のお話だけ。
同一ユニで、助っ人外人は「慕われる人々」なので連携が非常によい。
f0131183_17402024.jpg

しかし、これっていいことか?

中央を抜けたFWがサイド後方へバックパスで、メガテン…
サイドを突破しそうなアルティントップが中央のトップ下へパスしてインターセプト…

無駄なパスしすぎだ。

特に、コシュに勧められて加えたマカーイとか、ファンホーイドンクとか、お前一人でなら無双できるだろ、って選手が、パスが大好きで困ってしまう。
唯一の例外は、、、

ファンペルシー

全然、パスなんてしやしねぇ。
って、ユニフォームが赤いから勘違いしてたけど、ファンペルシーのユニフォームは「アーセナル」。そして、もともとの性格も反映して、ほとんど連携線がつかない。
だから?ほとんどパスしない。

とすると、私の「KPボールキープで中央突破」主義のチームには非常に適した人物なのだが、ファンペルシー(0405Ex白、および、0506白)の大きな弱点は、、、

シュートが下手。


セガさん、まじですか?
といっても、ファンペルシーが得点王になったのは10年以降のお話だものね…


というわけで結論。
・FWの連携がよすぎるのも考え物
・WTで使って楽しそうなのは、、、
カイト、デミチェリス、アルティントップ、チアゴモッタ

・悪くはないのは、、
カルー、ファンホーイドンク

・ちょっと無理だろ、てのは、
ファンペルシーはシュートが下手なので使えない
マカーイはパスが多すぎる

・マニアに好まれそうなのは、
ハイセヘムスというベルギー人FW
有名なMFボスハールトをSBで


網野さんが、昔、
『連携がむやみやたらにつながるのは困る』
と言っていたんだよね。


私の持論:
守備面においては連携がむやみやたらにつながるとよいが、攻撃は考え物。


とすると、FWは、
アドリアーノ、エルシャラウィー、マルコルベンでほぼ決定?


………


もう1チーム。
【全白ユベントス(っぽい)チーム】
f0131183_17395233.jpg

f0131183_17412230.jpg

申し訳ないけど、ユベントスのファンではない。
だから、4バックなんてやってるわけで、
ただ、使ってみたい選手が多いので、ユベントスにまとめてみた。


もちろん、KP要員の「助っ人」がいる。
組織守備:シモンズ
ダイレクトプレイ:トゥララン
ボールキープ:ボドメル
さらに、ブッフォンの白なんて存在しないから、キーパーも以前から使ってみたかったロメロ(12-13、V2.0、アルビセレステ)。


で、まだ10試合くらいしか消化してないが、、、、

うーん、名前先行?
マトリがイマイチ。
ブチニッチ、クアリアレッラがイマニ。
現時点でCPUを相手に戦えるのはイアキンタだけ?

シモンズとボドメルとザネッティの素晴らしさだけが光ってるチームだ。


キャンペーン中に100試合くらい消化しようと思ってたんだけど、それも終わってしまったので、、、、どうしよ?
いずれにしろ、このユベントスが終わったら、全白本気チームを立ち上げる予定。
[PR]

by akogarehotel | 2014-08-28 17:40 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(6)  

Commented by マサノリ・ツキノ at 2014-08-30 22:05 x
おこずかいが枯渇していたので、ずっとWCCF休んでいましたが、月曜日に蹴りに行きます。
相変わらず全白、好きですねぇ(笑)私も今のガチチームでWT取ったら
全白でWT目指そうかと。
ザネッティ、いいよね。ガチチームで全然使えます。
FWで連携繋がるのも…との事ですが、しかしST(ときにWG)とCF間で
線なしはやっぱまずいよね?(汗)
Commented by akogarehotel at 2014-09-01 17:50
連携は、KPそのほかのチーム事情によるのではないでしょうか。
アドリアーノのような例は極端かもしれませんが、次回は連携なしのボールキープアドリアーノをやってみます。

今日、全白レアルと対戦しましたが、さすがにレアルは強いね。ズルい…
Commented by サラコフ at 2014-09-08 19:45 x
あこがれさんをお手本にしてガチチームにオーバーラップを取り入れてみたらWT5回取れました、ありがとうございます。
ポイントも20万とそこそこ稼げたのですが連覇どまりで目標の3連覇は出来ませんでした。
次は友人とガチ全白をプレイする予定です。
天才取ってる友人も一任期目では救世主取れなかったので全白は厳しいですが楽しそうですね。
Commented by akogarehotel at 2014-09-09 12:42
サラコフさん

WCCFNETで確認しました。5回とは驚異的ですね。
ただ、次チームに更新していらっしゃるので、メンバーがわからなかった…

はい、オーバーラップは私の特許ですので、1試合につき10円の利用料が必要です。
、、、なんて、私が提唱したものではないですけどね、当然。
使用する人の力量次第です。さすがです。

現在の白メンバーも拝見しました。
マキシロドリゲス、バタグリアなど、私も人生を賭けて使用したカードです。もちろん「言い過ぎ」です。
モモ、ムンタリ、カワシマも私の時期ガチ白チームのメンバーだったりして、申し訳ありません。

唯一、あーーーーっ、トーなんとかいう選手、、、うーーー。
コメントできません。
Commented by サラコフ at 2014-09-09 16:08 x
ありがとうございます。
メンバーは所謂テンプレでした…
SPSカシージャス、SPSラモス、ダンテ、ボアテング、プジョル、ダービッツ、WMFビエラ、ジェラード、WSSルーニー、MVPメッシ、ロナウド
ガチガチですね、唯一ビエラを綺羅にしてオーバーラップを使ったぐらいでした、すみません…
あまり楽しくなかったのですが唯一テンプレの脆い部分も多少わかったのが得たものでした。
トーなんとかさんはワンタッチパスのバタグリアが無かったのでとりあえず入れてみました、届いたらどのみち解雇ですかねえ、
使用感もそこまで良くなかったので。
次チームでは個人守備のレアKPタッグパートナーを使用するため、ダイレクトプレーを諦めてワンタッチパスSとボールキープS、オーバーラップSを試してみたいのですが、ワンタッチパスが未知数で不安なところです。
モモはビエラそっくりで期待できるのですが。
Commented by akogarehotel at 2014-09-10 20:53
僕に気をつかわないでいいですよ(^^)おたがい。
WTを獲るために最低限に必要なメンバーってのもあると思いますので。
でも、5回優勝はすごいです。

トーレスは、単なる個人的な思い入れですが、
日本風にいうなら、阪神から巨人へ移籍した選手
という感覚です。リバプールを応援する私としては、ちょっとね。(じゃぁファンペルシーは?という話題はおいといて。)BEトーレスや白トーレスは、今では「テンプレ」とは遠くなってますものね。0809の頃はすごかったですが。

「タッグパートナー」も、私もチーム立ち上げ時にいつも候補にあがります。だから、なぜか常に2枚とも持ち歩いています。
サラコフさんのゴディンは、アトレティコのカードだったので違うのかと思ってました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 初心者目線の緊張感 平成26年... 八ヶ岳へ自走 その4 平成26... >>