赤城ヒルクライムの予習 平成26年9月9日(火)

赤城ヒルクライムの予習 平成26年9月9日(火)


レース関係の郵便物が手元に届き、脳内がそろそろヒルクライムモードになってきた今日、このごろ。
そんな郵便物を奥深く読みこんでみましょう。

え?コースについての予習?
それは、yagitaさんの詳しい解説ページへ→リンク


f0131183_12242844.jpg

美少女アニメのさきがけ「ダーティペア」で有名な高千穂遙さんが来場。
走るかどうかには触れられていませんが、トークショーがある。HPを見ると、サイン会もあるようですが、大人気でしょうね。
もちろん、ダーティペアよりも小説「ヒルクライマー」で有名ですからね。いわゆる「赤城ヒルクライムの生みの親」。

石渡治氏もサイン会があります。マンガ「オッズODDs」の作者さんですが、世の中的に、そして私の世代的には「火の玉BOY」のほうが有名だったりします。おりしもテニスが話題の今日ですから。
サイン会は、土曜日の午後3時から。ちょうど受付に行こうと思っている時間なので、チャンスがあれば狙ってみます。

ちなみに、トークショーには「実行委員長」の山本龍という人も参加します。
誰?
前橋の市長さんです。
県知事に立候補して、落選して、前橋市長になりました。なんてことは、もう昔のこと。
おそらく、そこそこ自転車が好きなのでしょう。ドームでのイベントなどにも積極的に顔を出していますね。
ま、私の支払っている多大な税金を自転車関係に利用してくれるなら、誰だっていいです。


前日イベントはグリーンドームでも開かれます。
f0131183_12245113.jpg

これどうなん?結果が知りたい、というのが「出会いイベント」。
グリーンドームから市立前橋高校までサイクリングする「ねるとん」イベント。(ねるとんって、もう意味不明?)
素晴らしい企画だけど、効果は期待しずらいかなぁ?

子供用の自転車教室や、ローラーでの200mスプリント測定は競輪イベントでもありますね。(今週はオールスター競輪開催中なので、おそらく同じことをやっているはず。)

目を引くのは「ドーム探検」。
「関係者以外立ち入り禁止の場所を、競輪選手が案内します。当日発売中の青森記念の予想や車券の購入も。」
これ、行きたい!けど、土曜日正午から開催。絶賛仕事中です。
ちなみに、競輪選手は車券を予想してはいけません。線引きが難しいね。

もっと注目したいのが「バンク試走会」。
ただし、ピスト限定。
ヒルクライムに出る人がピストを持って前橋に来る確率って?
(ピストでのヒルクライム参加は禁止されています。)
参加者が多くなるとは思えませんが、少ないほうが安心安全に走れます。全然OK。
もちろん、これもピストで参加したい!と思ったら、同じく正午開催。
たまには、オレだって仕事しないとね。


ちなみに、これら全てが「詳細はHPに」とあるのですが、、、、
見つかりませんでした。。。。どこにあるの?


………


レース当日の下山ルートについて。
f0131183_12251076.jpg

畜産試験場の交差点から迂回路を下ります。
このルートは、まさに私の「天使コース」。県道に近く距離ロスの少ない道ですから、迂回ルートには最適。
じゃぁ、当日だけじゃもったいないじゃん。

「試走のときにも積極的に下山用迂回ルートをご利用ください」
くらい記載すればいいのに。

ただし、現在、この下山ルートは大山食堂から上部で一部舗装工事中。大会までに素晴らしい路面に仕上げてくれるわけだね。



一応、参加者としては「走らせてもらっている」身分。
赤城県道を走るなら「肩身を狭くして」走るべきじゃないでしょうか。威風堂々と試走するのなら、旭日旗を振りながら走る暴走族と同じ?

私の近くの富士見の住人:
「大会当日は自動車が移動できなくなるので、前日のうちに県道の反対側(当日出かける側)へ移動させておく」
だそうです。
地元の人の許容範囲内での開催ってことですね。


赤城山頂の住人:
「ワカサギが壊滅状態。こんなイベントでもないと赤城大沼に来る人がいないんだよね。うれしいことだ。」
歓迎ムードがあることも確かですが、それでも謙虚になるのが大人。


………


スタート位置について。
印刷ミスがあったようですが、HPで調べると、ゼッケン番号からスタート位置がわかります。
私の位置は、、、、、なんと、、、

 B。。。。

AからHだかJまであるうちの、あろうことかB。。。。
(Aから速い順に分類。Aは招待選手クラス。)

ごめんなさい。
今のうちに謝っておきます。
Bの中でもギリギリ最後のゼッケン番号。ということは、B内でも一番遅い。


恥ずかしいから「デュラエース」の文字をペンキで塗りつぶしちゃおうか。


昨日は高崎観音山であちこち50km。標高差900m。
今日は早朝赤城で30km。昼ローラー20km。
一応、これだけやってるんです。だからごめんなさい。
本当に、「今のうちに謝っておきます」。


………


今日の1枚。
そんな高崎を周回中の写真。
わかる人には涙もの。わからない人にはゴミ。それでいいんです。
f0131183_1224222.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-09-10 12:25 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< オールスター風オールスター競輪... いつの間にかにキャンプ日記 平... >>