オールスター競輪 決勝 平成26年9月15日(月)

オールスター競輪 決勝 平成26年9月15日(月)


SSイレブン事件については、内部の人間同士の争いなわけだから、
自分のような部外者はコメントする資格も必要もない。
そう思っていますが、、、

オールスター決勝の車券を買ってブログを書く以上は、少しだけ。


SSイレブンの人たちが何かしたらしいが、「一般向け」にはほとんど何も報道されていない。
だから、何をした、という議論は全くできない。
唯一、分かっているのが、

『売上が減る可能性のある裁定を下した奴が、「おれえらい、メンツだいじ」的に、堂々とふんぞり返っている。』

「一般紙しか読まない一般人」には、そう見えるんじゃないですかね。

SSイレブンの当事者選手は、ことあるごとに「ファンに迷惑をかけた」と答えている。
でも、裁定者のSさんは、一度も「自分も悪かった」とは言っていないんでは?

だとしたら、永遠に悪役のままだ。

Sさんが「(実際は下がっていないとしても)売り上げを下げるような裁定をくだした組織として謝罪します。」くらいな大人的コメントをすれば、少しは周りから評価されるのにね。



………



私の立場。

公営ギャンブルは競馬から始めた。「強い馬が強い勝ち方」をすると競馬ファンは喜ぶ。
マックイーン、ブライアン、ディープインパクト、、、、個人的には、ビワハヤヒデ、ミホノブルボン。
競輪も同じ視点。「強い人が強い勝ち方」をすると、すごいなと思う。


高知記念なんて、武田だけ失格、あるいは引退にして、ほかの7人は注意点だけでいいと本気で思っていた。
しかし、その出走停止中の「地区プロ、H25、前橋」で武田の走りを目の前で見て、びっくり。
出走停止期間に、そんなに練習して、そんなに強くなってるの?!

復活後は、連勝連勝。

ちょっと見直した。
そんなところで、再びSSイレブン事件で自粛。

単純に「強い馬」が見れないじゃん!と思った。


で、自粛短縮によりオールスターから復活。そして決勝戦。


「強い馬が強い勝ち方」をすれば競馬が栄える

僕はそう思いますけどね。



………



15日(月祝)


富士山で目覚めた。
遊園地ぐりんぱの開店に並んで、前日できなかったワイヤーアスレチックを堪能。
こりゃおもしろい。

正午に富士山を出発。
途中、わざわざマクドナルドに寄って、妖怪ウォッチセットを買ったりしたにもかかわらず、
午後3時、前橋へ帰宅。

なんだ、間に合うじゃん、ということで、グリーンドームへ。


で、決勝戦。
f0131183_20361360.jpg

もろSSイレブン車券だね。
仕方ないよ、強いんだから。

神山はねぇ、、、、俺と同い年だろ、武田の捲りについていけるわけないよなぁ、って。

結果は、ご存じのとおり、
武田ー神山 で7倍くらい

武田が強かった。
完璧に2着あらそい。新田があと少しだったけど、前橋の3コーナーまくりが届かないのは「俺が経験すみ」。あの壁はきつい。
って、新田は俺とは比べちゃいけないくらいの化け物だけど、、、それでも無理だったね。

f0131183_20362928.jpg

表彰式。
ファンがいっぱいで近づけない。


こんな人も発見。
f0131183_20353841.jpg

前橋の市長さん。赤城ヒルクライム実行委員会長。
本当の腹の内が知りたいね。自転車振興なのだろうか。


………


久しぶりに目の前で「競輪」を見た気がする。
なんだか、「そそられてしまった」。あぁぁ、走りてぇ。

そうだ、明日、赤城、行こう。




グリーンドームで見かけた他人の自転車。キャノンデール。
何度か見かけますが、こんなので来る人もいるんだね。
f0131183_20371779.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2014-09-16 20:37 | 競輪ブログ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< そうだ 赤城 行こう 平成26... いつの間にかにキャンプ日記:キ... >>