グリーンドームで1000mタイムトライアル 平成26年10月5日(日)

グリーンドームで1000mタイムトライアル 平成26年10月5日(日)



f0131183_18221810.jpg

1分23秒!
2000円の運動靴と街道用タイヤで人生初のトライアル。
バンクを走るのは二回目。ピストに乗ったのは5日目。

あと30歳若ければ、受験を考えるんだけどなぁ。。。。

(無理無理)


★★★


日曜日、イシケンさんの走行会にお邪魔しました。
f0131183_18223899.jpg


バンクを走るのは、これで2回目。
前回はイシケンさんからお借りしたピスト。今日は先日購入した新車のデビューです。
f0131183_18252920.jpg

この日は「愛好会」とも同時開催のようです。なので、本気の方々が多数。
有名な「TRCパナマ」もいます。赤城で1時間を切る人も来てます。
「お邪魔します」という言葉がピッタリな環境です。
f0131183_18225739.jpg


もちろん、プロもいらっしゃる。
A1 桜井学選手。
【写真撮影の許可はもらったけど、掲載許可を確認しなかったので写真なし】
さすがに体型が違う。
通常の外見でも違いがはっきりだが、お尻だけ見たらもっと違う。
周回練習で、たまたま、すぐ後を走らせてもらった時、

お尻しか見えない。

まるで馬のような巨大なお尻が目の前にあって、そのお尻しか見えない。
一般人ならば、お尻の向こうにヘルメットとかハンドルが見えるはずなのに、
巨大な壁のようにお尻が視線をさえぎっている。

ここまで鍛えあげるような人たちを本当に尊敬しちゃいます。
お尻の写真が撮れなくて残念。



f0131183_1823475.jpg

こんな有名人もいた。
「ママチャリライダー」本家のトマル君です。
赤城山は、1時間20分だったと。
内装3段とはいえママチャリフレーム、ママチャリクランク、ママチャリギアですから、驚異的です。

ちなみに、ロードバイクは、なんとトンプソンに乗っているという。
私の通う自転車店の桐生にある支店にお世話になっているらしく、そこで「契約」してるそうです。
狭い世の中だね。


そんなトマル君。現在(ほぼ)失業中なんだとか。
厳しい現実だけど、まだ19歳。まだまだです。


………


さて、1000mTT(タイムトライアル)。

前回の走行会で、
「あんだけ走れるんだから、次回は1000mやってもらうからね」
とイシケンさんに言われていた。

素人自転車大会でMTBでバンク1周しただけで感動しちゃう私に、1000mですか?
本当に申し訳ない気持ちで一杯。
タイムがどう、とかでなく「完走」できるかが心配。
もしかしたら、カーブでペダルを止めたりしない?
ゴールしたらペダルを止めたりしない?

そんなことをしちゃいけないのは、誰でもわかるが、もがきながら頭の中が空っぽになったら、、、、
自分が転んで怪我するのは構わないけど、、バンクに傷をつけたら謝っても謝りきれない。

ホント、ごめんなさい。
なおかつ、そんな状態で走らせてもらって、「遅かったらどうしよう」。


ほら、すっげぇ緊張してきた。。。。。


ところが、、、
ここで登場してきたOTさん。
(本人の許可を確認してないのでイニシャルトーク。)

前回の走行会のときから、何から何までコトコマカニ教えてくれる恩人。
たとえば、
僕が、スタート直後を想定して、一人でダンシングを練習していると、、

『ロードのダンシングではダメ。横へ振ってはダメ。縦方向にハンドルを引いて、そして…』

『どうせ、最後は死ぬのだから、最初っから踏む。』

涙が出るくらいに親切です。
ありがとうございます。


そして、スタート。
本物の発走機を使うって時点で、すでに脈拍が上がってるんですが、、、
『意外と重たいから、思いっきり出て!』
と言われたとおり、ガン!と行って、
あとは、ガンガン回して、
もうよくわからない。

ただ、レーンを外れると、後をついてくる師匠様(もちろん、OTさん)が、

『コース、はずれたよ!』

と怒鳴る声だけは聴こえる。

最終バック(2週半)で、ちょぴっと気が遠くなりそうになったけど、
また、怒鳴られて目が覚めて、、
よくわかんないうちに、ゴール。


1分23秒

2分切ればいい。あわよくば1分30秒、なんて思ってたので、、 ビックリ!
しかも(プロを目指す人を除いて)、
今日、走った人の中で(もしかして)2番目に早い!

参考:日本記録は1分2秒くらい?
   地区プロでよく見るタイムは1分7秒くらい。
   競輪学校の入学目安が1分10秒から12秒くらい?


これで、あとは、
タイヤを競輪用に換えて、
ペダルと靴をビンディングにして、
ちょっと上半身を鍛えて蛇行しないようにすれば、、

自分に「短距離種目」の素質があるとは思えなかったので、なんだかうれしいね。ま、問題は年齢だけだ。



f0131183_18242320.jpg

トライアルのあとは「練習」。
半周もがき+2周半流し(1000m)×5本。
この写真もOTさんが、『ブログに載せたらいかが?』と撮影してくれた。
ありがとうございます。


最後に200mダッシュの走り方をご指導いただいて終了。
お世話になりました。

 「したっ!」


………


「今日の1枚」は、ドームの検車場でみかけた1枚。
f0131183_18244733.jpg

誰が貼ったか1秒でわかる。



………

(このブログを書いている今日は、台風一過の月曜日)
通常、イベント(レース、ロングライド)の翌日は、練習しないことに決めている。
が、、、
今日は無性に乗りたいんだよなぁ、ピストに。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-06 18:26 | 競輪ブログ | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2014-10-07 19:44 x
おつかれさまでした。OTです。石井会長のブログ経由でここに来ることができました。
あの…師匠だなんて勘弁してくださいね(^^;
1000TT、番手についてて気持ちよかったですよ!
運動靴であの走りはすごいです。
次はフライング200ですね。その際は番手に入れてくださいね。
それまでに、天空&大谷コースに行って乗り込んできます♪
Commented by akogarehotel at 2014-10-08 19:01
rosuket師匠

書き込みありがとうございます。
(もしかして、ブログアドレスの連絡が届いていませんでしたでしょうか。申し訳ありません。)

次にTTするチャンスがあれば、ビンディングペダルで参加します。でもあまりタイムが縮まらないかもしれません。
FD200なんて、超短距離種目ですね。自分自身はスプリンターではなく、ステイヤーのつもりなので、今度こそ恥ずかしいタイムを出すことになると思います。
そして、今度も「完走」が目標です。ゴール後にペダルを止めて、転ばないようにだけを考えます。

天空、大谷、もしもお近くなら是非とも試走を。
話のネタになるコースです。

で、やはり「競輪」関係では師匠と呼ばせてください。
来年の赤城でも、僕が前で引っ張りましょうか?(^^)
名前
URL
削除用パスワード

<< 赤城の追加料金(おまけ)-松戸... 赤城山ヒルクライムの追加料金 ... >>