12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)

12-13WCCF日記 今バージョンの総括 平成26年10月10日(金)


2つの目標物確保。あとは、まったりと。
f0131183_13154574.jpg




フラグの非常に固いバージョンでしたね。


って、すでに過去形です。

どうしようもならないときは、どうしようもならない。
そんな典型的なバージョンだった気がします。

「得点フラグ」が立たなければ、”よほどのことがない限り”得点できない。
「失点フラグ」が立てば、”よほどのことがない限り”失点する。

FWが、どんだけフリーで抜け出しても、フラグが立っていなければ、シュートがバーに当たる。対CPUではいつもレーザービームのようなシュートを打っている選手が、フラグのない状態ではPKよりも近い位置からのシュートがバーに当たる…

一方、得点フラグが立っていると、
え?こんなんでいいの?
というようなことで得点できてしまう。
いつもは突破なんかしないCBが、サイドを持ち上がってクロス。
それを、いつもはヘディングなんかしないトップ下MFが豪快にヘディングシュート。
しかも、二人の連携は細線とか。



「失点フラグ」が立っていないときのメッシは、ボカのU79のDFでも止められる。
しかし、ひとたび「失点フラグ」が立つと、突然、メッシ無双が始まる。DFが3人がかりでやっと止めたと思ったら、数秒後にまたボールがメッシに渡って、再び無双。
今度はキーパーの飛び出しで止めたと思ったら、また数秒後に無双。
失点するまで繰り返す。

そして失点すると、その無双タイムは終了する。そんなときは、コーヒーを飲みながら、ボタン操作を拒否していても、決して失点しない。クリロナのシュートが枠をはずしたりする。


じゃぁ、どうやるとフラグが立つの?


そんなの知るか。
少なくとも、フラグがある時間帯に確実に得点する選手の代表が、クリメシってことでしょう。


てことは、フラグを左右させる能力のある選手(カード)があるのか?ということだけど、、、

つまり、個人能力でフラグを折ることができるのか、と。



そんなことを多少は期待してもいいカードが存在することは間違いないでしょう。しかし、どこまで期待する?
 白アドリアーノ
 白チアゴモッタ
 白テリー
このへんの人たちは、フラグを無視できるかもしれない、かなり特別な人。
L+Mディアッラ、白ぺぺなども?(もちろん、敵にいたということ)
白ロビーニョ、白カカ。(もちろん、敵にいたということ)

レアルばっかりじゃん。



ということで、「普通の」優良白で組み立てたチームでは、フラグを左右できない。
5Rにクリメシダビビエなんちゃら、という教科書があるように、
全白でもロビぺぺディアディアテリーなんちゃら、という教科書チームがあって、これならフラグを最大限に利用できる。
そんなバージョンでしたね。

全白の補正は感じましたが、それ以上にフラグを痛感したバージョンでした。



………

さて、

全白ユベントス(っぽい)チームも終わりにしたので、総評。

対人は5勝5敗5分くらい。
まぁ、そんなとこ。クリメシ相手にこれなら、「楽しかった」でいいと思う。


上記のとおり、カードそのものの優劣ってのは、あまり関係ないが、
あえて「優良カード」を選ぶなら、、
f0131183_1316920.jpg

イアクィンタ
アッピア
ザネッティ

イアクィンタがシュートをはずしたところを見たことがないので、とりあえず「フラグを最大利用できる」可能性のある選手ですね。

他にこのへんも、もちろん評価的には「優良白」。
f0131183_13162734.jpg

キエッリーニ
ボドメル
シモンズ

シモンズは、失点フラグを止められる可能性のある、数少ない選手の一人。



………

ところで、

どのカードが優良か?
というよりも、
どこに置いたカードが優良な動きをするか?

そんな気がする。

結論から言うと、

FWは、ツートップの右側に置かれた選手が大活躍
MFは、中央(OMF、DMFとも)に置かれたカードが活躍


これは監督ICによって違うのかもしれない。
全くのオカルトかもしれない。
でも、信じるものは救われる?

アドリアーノ、エルシャラウィー、イアクィンタ、カイト … 右FW
チアゴモッタ、ムンタリ、サコ、サナ(Cana)、アッピア … 中央MF


なんだか、どのカードを使っても、結局は同じじゃないの?という総括でした。


………


エキサイトブログの機能により、私のHPを見てくれる人が、どんなキーワードで検索してくれたかを知ることができます。

「ムンタリ トップ下 使用感」
↑こんな検索でたどり着いた方がいるのですが、、、


そうですか、
じゃぁ、次はムンタリトップ下のインテル(っぽい)全白を立ち上げることにしましょう。

やっとアドリアーノの出番です。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-10 13:15 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 台風警報のなか、キャンプ日記と... 赤城の追加料金(おまけ)-松戸... >>