13-14サイクルジャージ 平成26年10月16日(木)

13-14サイクルジャージ 平成26年10月16日(木)


13-14?
↓誰がなんと言おうが、これがサイクルジャージ。
f0131183_128637.jpg

この色でこの番号。誰だか、あまりにも有名すぎる。


………


私が嫌いなものは、
栗飯、放射能、政治家、そしてサイクルジャージ。

他人が着ているのは全然構わない。
単純に自分が着るのは「無理、不相応、恥ずかしい」というだけ。

花火大会に浴衣を着て行くか、行かないか、みたいなもんだ。


で、自転車ユニフォームは「競輪」か「サッカー」関係にしているわけで、

先日、ヤフオクで掘り出し物を見つけた。
それが上記の写真。
新品、正規品、発汗生地、ナンバー追加可能
これで1着2000円。
発送地がタイなので、怪しいのかもしれないが、むしろタイの物価だからこの値段なのか。日本のシマムラでも同じようなものが、500円(先日購入したカナリーニョス)なんだから、この2000円商品も不正ルートではない気がする。

これらを卸業者が輸入して、スポーツ専門店に並べると、8000円くらいになるんだろうね。


サイズの試着も兼ねて、Lサイズを4つ購入してみた。
ナンバー記入は500円追加。13-14シーズンと決められている様子。
f0131183_128499.jpg

左:オランダ代表の9番は、ロビン・ファン・ペルシー。
右:アーセナルもファンペルシーが欲しいが、もう売ってるわけない。
  第二希望で、メスト・エジル(ドイツ人)。あのギョロ目が好き。

あと2つ。
f0131183_1282925.jpg

左:アルゼンチンの9番は、ゴンザロ・イグアイン。
  パラシオはリストになかった。ビアトリももちろん代表じゃないし…。
右:リバプール
  WCCFでカード化されなくなり数年。知ってる人(というか使ったことがある人)がいなかったり…、なのでナンバー記入なし。スアレスも今やバルサの人だから。バロテッリは、まだなかった。


この業者は、各国代表と、プレミアリーグ、PSG(パリ)、レアル、バルサを扱っている。セリエもあったかな、、、。
残念ながら、ボカはない。
いわゆる「オークションストア」なので、在庫がある限りオークションは続いているはず。


………


ユニフォームの数だけ、レースに出たい。
早くも「八ヶ岳」が待ち遠しくなってきた。

来年の4月ですが。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-17 12:08 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 「超」初心者目線のピストレーサ... 台風警報のなか、キャンプ日記と... >>