ピストでヒルクライムなんて、アリエン!な4つの理由 平成26年10月30日(木)

ピストでヒルクライムなんて、アリエン!な4つの理由 平成26年10月30日(木)


いや、上る前からわかっていたけどさぁ。
ピストレーサーでヒルクライムなんてダメでしょ。
自転車ならなんでもいいって訳じゃないよね。
むしろママチャリのほうが適正でしょ?
f0131183_18204945.jpg

でも、自転車ならなんでも楽しいけどね。


………


今朝、ピストで「初街道」。天使コースを上ってきました。


先週、ブレーキを着けてもらいながら、
 イシケンさん 『街道は本当に危ないから気をつけて。』
 某女性 『ホント危ないですね。私も事故りました。』
と念を押されていたので、厳重に厳戒に完璧に、細心の注意を払って走ってきた。



①いつのまにかスピードが出る。簡単にスピードが出る。

固定ギアって、こんなにも早く走れる道具なんですね。踏んだ瞬間にビューっと。
で、気付いたら時速45kmとか。。。。危ない!


②ピストは急に止まれない。

車は急に止まれるでしょ?ロードバイクも急に止まれるでしょ。
ピストは止まれないんだよ。
いつのまにかスピードが出てて、そんなときに信号で止まろうと思っても止まれないんだよ。
バンクでの「もがき」のあとも、止まろうと思っても、1周くらい走らないと止まれないし…


③ピストは急に曲がれない。

青信号の交差点の左折。
減速だけでも技術が必要だが、
仮に減速できたとしても、ペダルを回しながら直角を曲がれるか。
たかが交差点左折なのに、、、なにこれーーーー。

あなたは、ママチャリやロードだとしても、ペダルを回しながら角を曲がることができますか?



なので、市街地を走るときは、早朝だとしても慎重にならざるを得ない。
ロードなら時速30kmくらいでフンフン言いながら走っていく道でも、ピストなら時速20kmでも危ない。
車道を自動車と一緒に時速50kmくらいで走るのなら、そのほうが安全だったりするが、そんなことをしてはいけないのは子供でもわかる。



………


しかし、もっと「いけない理由」。
それはご想像通りの「下り坂」。

天使コースは勾配6%。
こんな「まるで平坦な坂」なのに、、、
ピストで下ると、ペダルがぐるんぐるんと回転する。
とてもじゃないが、脚力でそれを抑えることはできない。
ドロップハンドルを力いっぱい握って、ブレーキマックスにしないと、まるでルパン三世のように坂道を突進していってしまう。

しかし、ブレーキを握りっぱなしだと、、、手首が泣く。
ペダルの回転を足で抑えると、、、足首が泣く。

痛みに耐えながら市立前橋高校まで下りてきました。


………


結論。
現実的には、一般道で慎重に走らないといけないために、往復の時間がかかりすぎる。
ロードなら30分で行けるところが、1時間弱かかる。これでは、朝4時台に出発しないといけない。
平日の朝練では、おとなしくロードかママチャリに乗ることにしよう。




………


今日まで開催の奈良競輪で市田選手が復活してました。

4月に熊本F1を勝ったあと、4月30日を最後に長期休養。
まるでSSイレブンにギリを立てているようでしたが、どうやらヘルニアの手術だったらしいですね。
今回の奈良の結果は、仕方のないところでは?
次が少し開いての福井F1。プレッシャーだけは余計にかかりそうだけど、、、、地元なら声援も優しいのではないでしょうか。
福井の人は優しいですからね、俺みたいに。
[PR]

by akogarehotel | 2014-10-30 18:20 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2014-10-31 21:11 x
おぉ~街道デビューですね!
しかも天使まで登るなんてすごいです。
来週は街道「もがき」やるんでよろしくお願いいたします(^^)v
Commented by akogarehotel at 2014-11-01 13:47
rosuket師匠
街道は想像以上に厳しい環境でした。通学中の高校生自転車とぶつかりそうになったり…
練習地までは車で行け、とイシケンさんの助言です。

もがくのは平地ですよね?
もがいたあとに止まれるかどうか心配という初心者目線です。
名前
URL
削除用パスワード

<< 自分から勉強する子が育つお母さ... 群馬の日 平成26年10月28... >>