箕郷榛名で競輪練習 平成26年11月9日(日)

箕郷榛名で競輪練習 平成26年11月9日(日)



日曜日。
rosuket師匠にご案内いただき、競輪選手御用達の練習コースへ行ってきた。
f0131183_15585445.jpg


榛名山のふもと。
地元的には、箕郷、榛東村、自衛隊駐屯地周辺などと呼ばれる地域。
「伊香保温泉・水沢うどんの手前」というと県外の人にもわかるかも。

去年の夏、ロードを買ってまもなくのころ、このあたりには一度来たことがある。
舗装がよくて走りやすいな、とその頃の印象。


………


朝8時に箕郷中央公園に集合。
f0131183_15592481.jpg


箕郷公園は、長野業正(ながのなりまさ)で有名な箕輪城のすぐ近く。
そんなことは「信長会」だけの視点だと思っていたら…

rosuket師匠も長野業正を知ってるって!?
しかも、
『箕輪城の最後の城代は井伊直政なんだよ』だって。
ちなみに、rosuket師匠は約1年前に群馬に転居されたばかり。新人の群馬県民です。
なんだか「i信長と競輪を愛する会」的な話題が合いそうです。


………


箕郷公園から15kmほど榛名山方面へ登り、目的地に到着。
自衛隊駐屯地のすぐ上。通称「1km坂」。
ここの自動販売機が練習拠点とのこと。
1km坂は遠慮して、同じく自動販売機からスタートする「どんぶり」へ。


f0131183_15594578.jpg

「どんぶり」
自動販売機から水沢方面にスタート。
100mの下り坂のあとに100mの上り坂。下りは6%くらいで、上りは10%前後。おわんの断面のような形なので、この名称。
ロードならなんともない坂だが、ギア3.1のピストでは10%の勾配は激坂。
下りで思いっきりスピードに乗らないと、上りきれない。
下り坂でどれだけスピードを出せるか。どれだけペダルを回転させられるか、それがピストの練習目的。


1本目。
師匠が前。私が後。
『感じをつかんで、もがき切ってください』と。

下りで思いっきり踏んで、、
上りになったところで、前を行く師匠に追いついて、並んだままゴール。

??
俺、全然疲れてない。

一方、師匠は死にそうなくらいにハァハァ言ってる。

俺が番手だったから?
もちろん、それも理由のひとつだが、それ以上に、

ロードバイク脳のリミッターが解除できてない…
言い方を換えると、『なんで吐けないんだよーーー!』
わからない人は、石渡治さんの「オッズodd」参照。


体と、そして脳みそが長距離用に出来上がっている。
だから、短距離練習の「もがき」でも、自然自然と、体が長距離的に動きを抑えている。
どんだけ「がんばりました!」と言ってみても、
「もがき」を一本やったあとの疲労具合が、長距離人間と短距離人間では全然違う。



2本目。
今度は私が前。師匠が後。
下りで思い切り風を受ける。そこそこ脚にこたえる?
上りになったらもう止まりそう。師匠がさくっと追い越していく。
ペダルが止まりそうになりながらも、頭が遠くなりそうになりながらも、、、
なんとか上りきった。
さっきよりは、何倍もヘロヘロになった。。。。



本当は、
出し切れない最大の理由は、恐いから、なんだと思うけどね。
だって、ピストで街道に出るのはこれが二度目。
自動車にぶつかったらどうする?油断してペダルを止めたらどうなる?


………


そのほかのコース。

「芝桜」
f0131183_1601673.jpg

700mのロングもがき。
700mなんて、ヒルクライムでなら「あっという間の短距離」なのに、もがいていると、永遠に感じる。どこまで続くの?
ちなみに、芝桜で有名な公園のすぐ脇を通る。春には交通渋滞のため、練習は不可能だって。そんな公園、知りませんでした。


「梅林」
f0131183_1604711.jpg

f0131183_161485.jpg

いわゆる坂路。
ほんの200mで、せいぜい6%。
短距離練習なら、これで十分に地獄を味わえる。この坂ともいえないような坂で、競輪選手はバケモノみたいな練習を繰り返しているらしい。


「川沿い」
f0131183_1613313.jpg

箕郷公園の下流。緩い下りで350mのもがき。
回転数重視で差し込む練習らしい。初心者的な私はペダルがカクカクと空回りする感じで、「もがき」ができない。
メーター上の速度はそこそこあるのかもしれないが、全然踏み込めてない。

奥が深すぎる。


………


オフショット。
f0131183_162349.jpg

f0131183_1622086.jpg

気合を入れるコスプレ。
アーセナルの11番はドイツ代表のエジル。


rosuket師匠。
f0131183_1623741.jpg

写真映りが悪くても苦情は受け付けません。
心底から、自転車と競輪を愛するお方です。

そんなrosuket師匠の自宅には、ローラーの前にスカパーが置いてある。

超絶うらやましい。

昼は競輪を見ながらローラー。
夜はチャンピオンズリーグを見ながらローラー。
そんなに練習したら、キングオブマウンテンになっちゃうよ。


………


イシケンさんの指示通り、今回は自動車で箕郷公園まで行った。
小雨だった雨が本降りになったので、教えを守って大正解。

次回からは、近いので自走を画策中。
[PR]

by akogarehotel | 2014-11-10 16:03 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2014-11-11 07:26 x
信長会に光秀派として入会届出していいですか?

おつかれさまでした。
akogare様は、いったんスピードにのせてから、それを維持するもがきのスタイルがとてもきれいですね。
普段からのローラー練の賜物かと。
ぜひ、見習いたいです。
Commented by akogarehotel at 2014-11-11 09:40
rosuket師匠

本当のことを言ってもらって、ほめてもらうと、照れますねぇ。へへへ。

もしかしてその風貌は明智光秀を意識してます?!
不思議に納得します。

師匠のように、
信長関係に知識があり、
競輪がバカみたいに大好きで、
自分自身も自転車をたしなみ、、
ついでにエ○い。
そんな奴らが、今度の松戸ナイターオフで約4名集まるので、rosuket師匠が来れないのは残念です。

名前
URL
削除用パスワード

<< 競輪オフ そしてタクシーの話 ... 高崎市内ロングライド 平成26... >>