「妖怪ウォッチともだちうきうきぺでぃあ」というヤクザなゲーム と大者 平成26年11月17日(月)

「妖怪ウォッチともだちうきうきぺでぃあ」というヤクザなゲーム と大者 平成26年11月17日(月)



昨日、日曜当番という仕事をしたので、月曜日が代休。
朝から急いで掃除を仕上げ、高崎レジャーランド(ゲーセン)までサイクリング。片道15㎞。

WCCF!と言いたいところだけど、今日は別件バウアー。
目的はこっち↓
f0131183_19164811.jpg

妖怪ウォッチともだちうきうきぺでぃあ

1ゲーム100円。
CPUとの3対3カードバトル。
1ゲーム終わると、カードが1枚排出される。

排出されるカードは、自分と敵の合計6体の中から選ぶことができる。
バトルの最後に、妖怪を選んで、その場で印刷されてカードとなって排出される。
敵の妖怪が魅力的でなければ、自分の妖怪を選択すればよい。そうすると、レベルが1段階アップして排出される。ただし、自分の妖怪を再排出しようが、敵妖怪のなかから排出カードを選ぼうが、100円かかることは同じ。
さらに100円を追加投入すれば、残った妖怪のなかから、金額に応じて何枚でもカードを排出することができる。


妖怪のレベルは15まで。
ということは、1レベルあげるのに100円かかるので、レベル15にするには1400円必用。


また、どんなレアなカードでも、手順を踏めば必ず排出することができる。
WCCFやポケモントレッタのように、クソカードしか出てこない!といってストレスをためることはない。
しかし、手順を踏まなければレアカードは排出されることはないので、
「お金をかけなければおもしろくないゲーム」
となる。


………


今日の目的と成果。
f0131183_1114729.jpg

「ガシャどくろ」
第5弾の大ボス妖怪。
第5弾を18回プレイすると対戦することができる。しかし、対戦時に逃げられることもある。
逃げられた場合、次から5弾をプレイすると約6分の1の確率でランダムに出現する。
(「弾」とはマップのこと。マップは6種類あり、ゲーム開始時に選択。)

最低必要経費は18+1で1900円。
しかし、私は5回連続で逃げられ、6回目にしてやっと獲得。
実経費は、、、3000円オーバー。


「やぶれかぶれ院長」
第4弾の大ボス妖怪。
俺にあてつけか?必殺技は「おだい死に」。
第4弾を3回プレイするごとに抽選となる。そこで「大当たり」が出ると、次のプレイで「キュウビ」、その次に「やぶれかぶれ院長」が出現する。
ただし、「抽選で大当たり」という名目だが、実際は、、、?
6回か7回めの抽選で必ず当たる、という感じ。それまでは当たらない。
ということで、必要最低経費は、3×7+2=2300円。
私は、運よく2300円でゲット。しかし、その前のキュウビには逃げられてしまった。


………


ということで、なぜ「子供じゃなくて」俺がこんなゲームをしているの?

このゲームは、子供が100円玉を握りしめて遊ぶゲームではない。
ひとつの目的に対して、1000円単位の金額が必要なのだから。
大人が100円玉をじゃらじゃら言わせながら遊ぶゲームだ。僕の場合は、一日の予算がだいたい3000円。
WCCFよりも高額だ!


子供にそんな金額の遊びを教えるわけにはいかない。
なので苦渋の選択。

「親が代わりにゲームする」

子供のかわりにレベル上げとく。
子供のかわりにボス妖怪を獲得しておく。

そもそも子供が遊べる時間帯(土日)は順番待ちが長すぎて、2、3クレが限界。
夜の12時前とか、平日の午前中とかに、親がクレジットを消化しない限り、レベル上げなんて絶対に無理なんだよ。

そんな廃人親は、私だけではないらしい。
夜中の高崎LLで隣に見かけたこともあるし、ネットの掲示板でもそんな話題がある。

実は、意外と、親をあてにしたゲームなのかも。


………


そんな私(うちの子供の指定した)の3トップ。
f0131183_1114412.jpg

いわゆる「クリメシ」に相当。
3妖怪のうち、1体はレベル上げのためにレベル15ではない妖怪をいれる。

ちなみに、
「やまぶき鬼」
ランダムで出現する赤鬼、青鬼、黒鬼を倒すと、次に出現。対戦しても逃げられることがある。
通常必要経費2000円~3000円。


「くさなぎ」
「勝負師」という妖怪をレベル15まで育てて、次に黒鬼と対戦して勝てば、その次に出現。逃げられることはない。
実必要経費 怖いくらいに無限大(10000?)。だって、黒鬼が全然出てこないから…

「てんぐ」
第4弾をプレイする時にAランク妖怪をまぜて、さらに「あまのじゃく」という妖怪をプレイ中にスキャンすると出現。
平均必要経費 あまのじゃくを持っていれば、運が良ければ200円程度でも可能。


★注意:他人がゲームで排出したカードは使えません。前バージョンまでは使えたので、ネット販売しているが、今はダメです。


他にも、手取りアイコンボーナスのために、同じ妖怪でも「昼」「夕方」「夜」「学校」「公園」「祭り」などと種類がある。妖怪同士の相性みたいなもの。(レアルのクリロナ、マンUのクリロナみたいなもの。)
これらを全部揃えようとすると、、、、

無限にお金を吸い取ってくれるゲームです。


………


帰り道。
久しぶりに大者へ。
f0131183_11134876.jpg

先日、夜の10時に来たら店外10人列だったのであきらめた。
今日は、ダメモトで昼の12時半。
店外4人待ち。意外とすいてる。

にんにくのおかげで昼食には向かないのだろうね。
f0131183_134386.jpg

しかし、このカロリー。
往復30㎞を自転車に乗ったくらいでは消費できない。

妖怪よりも恐いな。
[PR]

by akogarehotel | 2014-11-18 11:15 | 子育てられ | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2014-11-18 21:25 x
この大者はまだ行ったことないです。
獅子王、景勝軒、豚さん家は食べきれたのですが。
大者、週末の夜10時くらいなら10人待ちくらい列をなしてます。
繁盛店ですね。
次回練習帰りに寄ろうかな。
食べきれるかな?
Commented by akogarehotel at 2014-11-20 00:10
大者は昼がねらい目のようですね。金土日の夜はもっとも混むようです。(昼は11時から2時15分まで。夜は6時から10時45分となってます。)

豚マシとか下手なことをしなければ、通常は食べきれる量だと思いますよ。僕は、いつも野菜マシなのでタワーのようになってますが。これで750円では本当に申し訳ない値段だと思います。

ただ、赤城山を2往復くらいしてもいいカロリーだと思うので、毎週通う勇気はないです。。。
名前
URL
削除用パスワード

<< 13-14WCCF日記 平成2... 競輪オフ そしてタクシーの話 ... >>