観音山探検(南面) 平成26年12月2日(火)

観音山探検(南面) 平成26年12月2日(火)



八ヶ岳にでも行こうかな、と思っていたが、天気予報が雪!
一気に冬がやって来た。
そりゃ、そうだ。

仕方なく、近場の「山」へ。
西風がビュービューと吹く中を、観音山の南面を探検してきた。
f0131183_10505221.png


(携帯の電池切れのため写真が少ない)

南①(染料園コース)
 距離1200m(うち平坦部分200m)、標高差80、平均勾配8%
白衣観音像を裏側へ降りる道。
舗装は許容範囲内。落ち葉が邪魔なくらいで、楽しい練習コース。自動車の数よりも散歩している人間と犬の数のほうが多い。
まれに路線バスが通る。


南②(観音山ファミリーパーク裏)
 距離900、標高差100、平均勾配11%
観音像とは遠く離れたところに「観音山ファミリーパーク」という巨大な公園があり、そこへの裏道的近道。長男が幼稚園の頃に、家族で何度も行ったことがあるが、その途中、
「すごい坂道だなぁ」と思った記憶。
数年ぶりに、自転車で上ってみると、やはり「すごい坂」だった。
しかし、ヒルクライムには不適。
路面には滑り止めのデコボコがあり、また住宅地のために意外と対向車(下る車)が多い。
せっかくの坂だけど、あまり勧められない。。。


南③(小塚林道)
 距離2.6km、標高差80、平均勾配3%
観音山入り口(農大二高校)からだと、約4kmのロングコース。高崎市街地から天空・大谷へ直結する便利な道。
(とすると、師匠にはちょうどいいはずなのですが…)
路面がやや不満だけど、上るぶんには問題なし。
f0131183_10514065.jpg

とてもさびしい林道。
f0131183_10515894.jpg

竹林とかあるし…いまどきめずらしい。妖怪が出そう。竹林とか…
f0131183_10521716.jpg

観音山の尾根づたいなので、時折見える景色は爽快。
f0131183_10523481.jpg

最後は天空・大谷の下山迂回コースに出てくる。下山コースからは非常に見えにくい。こんな道があったなんて知らなかった。


しかし、このコースには、、、
f0131183_10525244.jpg

この看板の先にあるのは、、
f0131183_1053943.jpg

産廃処理施設、というか埋立地のようだ。大きな谷を埋めていっている。
こんなところ(高崎駅から自転車で10分)にこんなものがあるなんて、全く知らなかった。
自分自身もゴミを出しているから、全く文句は言えないし、この近くに住んでいる人のおかげなわけで、、、

こうでもしないとゴミを処理することができないんだ、と知って愕然。これって、地球やばくない?

ということで、自転車で通っても何も問題はないだろうけど、、、
悲しい気持ちにさせるコース。



南④(高風園脇)
距離500m、標高差60、平均勾配12%!
高風園という特別養護老人ホームの横から白衣観音方面へ上る道。
どうみても10%以上あるだろ?という山肌に、へばりつくように住宅が密集している。いくら高崎駅が近いとはいえ、こんなところに住んでいたら、大雨のときに不安にならないのだろうか。

おいしい坂だったけど、他人の庭という印象。



というわけで、推奨できるのは南①「染料園コース」くらいでしょうか。


………


観音山練習の楽しみは帰り道。
大者(ラーメン)でもいいし、高崎レジャーランド(ゲーセン)でもいい。

今日は高崎LL。
ただし、子供から頼まれている妖怪ウォッチが目的。
そもそも、自転車に乗るときはサッカーユニフォーム。今日はリバプールの45番「バロテッリ」。この格好じゃ、恥ずかしくてWCCFは遊べない。


2時間ほど妖怪ウォッチでストレスをためて(??)帰宅した。
なんで最近のゲームは、遊ぶほどにストレスがたまるのでしょう?ということには、もう慣れた。

だからこそ、子供のかわりに、僕がプレイする。
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-04 10:53 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2014-12-05 15:32 x
小塚林道コースですね、当家から天空大谷に直結ですね。
これはぜひ試走せねば!
Commented by akogarehotel at 2014-12-07 21:01
師匠
今日はお疲れ様でした。

小塚林道へ行く際は、高風園を過ぎるとY字路があります。道なりに行くと左へ行ってしまいます。右が正解です。ご注意ください。
また、林道への入り口もわかりずらいですが、
染料園への交差点を過ぎてしばらく行くと、右側に白い塀のきれいな家が見えてきます。その家の角を右です。

では、堪能してきてください。
名前
URL
削除用パスワード

<< 気温1℃の箕郷ピスト練 平成2... 13-14WCCF日記 全白ボ... >>