気温1℃の箕郷ピスト練 平成26年12月7日(日)

気温1℃の箕郷ピスト練 平成26年12月7日(日)


あくまでも私は「初心者目線」のロードバイクブログを書いているつもり…?


日曜日。
rosuket師匠からお誘いいただき、箕郷での練習。これが2度め。
先月は二人っきりだったので、今日もそのつもりで行ってみたら、、、

師匠 『会長を呼んでおきました』


!?
われわれ、所詮素人の一般人の「サイクリング」に、「一般ではない方々」が参加。。。
f0131183_17411567.jpg



ということで、こちらのリンクもどうぞ。
「イシケンのブログ」(12月7日ぶん)
………


朝8時。家を出るときの前橋の平地の気温が1℃。
山登りではよくある気温だけど、、、ちょっと涼しいかもね。

朝9時。集合場所の箕郷公園。
f0131183_17415984.jpg

空気が澄んでいるから、山がきれいです。見えるのは秩父連峰。

推定気温0℃。
こんなに寒くても高齢者はゲートボールとか。みなさん、大丈夫?

それらをあてにして?1台の選挙カーが登場。
なんと、このへんの領主さま、ご本人です。あの元経済産業省大臣の女性です。選挙カーの前後にSPやら応援隊やらが連なっているので「普通ではない」雰囲気です。

私たちのような怪しい集団に対しても、
『わかもののみなさま、朝からご苦労様です』
と声をかけていただきました。
わかもの?

んーーー、でも残念ながら、前橋の自転車事情に対する貢献度は前橋市長のほうが大きいです、明らかに。


………


そんな感じで、アゲアゲで始まった(?)練習会。


まずは10kmの周回コースへ。
(箕郷公園-農林大学校-芝桜-落石通行止左折-箕郷公園)

だいたい5kmのぼって、5kmくだり。
標高差は300m前後かな?確認してない。体感的に勾配はせいぜい6%ちょい。
ロードなら「なんてことないコース」。
でもピストになると…
50-16(ギア比3.1)での上りは、まぁまぁ楽しい。はい、楽しい。
しかし、下りは相変わらずの苦行。
ブレーキを握り締めながら時速40kmでなんとか下りてきた。

これを3周。30km。
1周めはコース案内のため3人で一緒に。
2周めが20分。
3周めは21分。

こんなインターバル走行をしたのは初めてだけど、楽しい練習ですね。私的にはちょうどいい。ツールド八ヶ岳のようなやや長めのレースを想定すると、とても適切な練習なのかも。

しかし、、、会長によると、

『(ハルヒル優勝、赤城準優勝のご子息が)「遅くて20分」って言ってたな』

と。
はい、わかりました。


………


以上が私の専門分野の練習。
次からは、私の専門外。

f0131183_17422716.jpg

師匠持参のタイヤ。なにそれ?
簡単に言えば、SM道具だよね、十分に。
引いて引けないことはないけど、、、、
約200mの緩いのぼりをタイヤを引きながら「ダッシュ」で3本。

f0131183_1742495.jpg

f0131183_1743570.jpg

皆様は、さすがにきれいなフォームですね。

しかし、問題はフォームではない。
1本、走ったあとの疲労度が違う。「一般人ではない方」は走ったあとに道路に大の字になって倒れている。師匠も似たようなもの。
それだけ疲れてる、ということ。

おれ?
え?全然、オッケー。もう1本いけるよ。

どっちがいいか?
どっちが偉いのか?
(詳しいことは単行本「オッズ」参照)

『リミッターがはずれないね』
と会長。
そのとおり。
「出し切れてない」

長い人生を常に長距離人間として育ってきた。
そんな人間が、さぁ、ダッシュしてください、と言われても、ダッシュなんて全然できない。気持ちではダッシュしているつもりでも、走り終わったあとの疲労度が全然違う。
師匠たちは120%の力で走っているのに、自分は、98%くらいの力だろうか。100%には絶対に届いていない。


こうなることが分かっていたので、短距離種目であるピストにはあまりのめりこむつもりはなかったのだけど…
もちろん、のめりこんでます、今は。


タイヤ引きを3本やって、みなさまがヘロヘロになっているところを、
横で2本追加。だって、疲れないし…、でも、これは、もちろん、偉いことではない。


タイヤの次は、スタートダッシュ(約100m)を3本。
これも、終わったとたんに倒れこむ方々を尻目に、立ったまま休憩の私。

出し切れていない私を見て、会長の提案で、最後は「併走練習」。
あわせ馬?
200mを二人のラインで走って、最後に差す練習。
私が番手(後位)で2本。この距離なら番手は差して当然なのだが。
しかし、当然、差せない…
そりゃ、前を行くのが師匠とか、「一般人ではない人」とかでは。
f0131183_17432691.jpg

でも、タイヤ引きのときよりは「出せてる」気がした。

これが「出し切れ」るようになれば、赤城であと7秒を縮めることはそんなに難しいことではないと思う。
7秒先にいる、あの有名人を追い抜くために。


f0131183_1743468.jpg

それにしても、
天気がよくて、寒くて、山肌が見えるくらいに景色がいいなか、
オヤジの趣味にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。



会長 『一人でやるより、みんなでやったほうが練習になるよ』




(ちなみに、この日のユニフォームは気合をいれるために、ヤフオクで3000円で買ったリバプールの45番。悪童、スーペルマリオ。同じものを国内で買えば10倍の値段。いいのかな、ヤフオク?)
[PR]

by akogarehotel | 2014-12-08 17:43 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2014-12-09 17:59 x
併せ馬もがき…まさに勝負根性をアップさせる効果がありそうですね。
番手から抜け出してゴール前でちょいと差し込むことが決まると楽しくなりますね。
次回また稽古つけてください!
Commented by akogarehotel at 2014-12-10 16:09
差そうと思って横に出た途端に、進まないったらありゃしない。体半分の差を縮めるのが精一杯でした。

二日後から足に筋肉痛です。
今までとは鍛えている筋肉が違うようです。

こちらこそ、またお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

<< 箕郷周回コース(ロードバイク編... 観音山探検(南面) 平成26年... >>