パルコール嬬恋スキー場 平成27年3月7日(土)、8日(日)

パルコール嬬恋スキー場 平成27年3月7日(土)、8日(日)


今シーズン9日目のスキーは、パルコール嬬恋スキー場。
f0131183_14594544.jpg

お隣の万座ががけ崩れのため、その隣の草津が白根山噴火のため、ほぼ営業不能状態。
この周辺でフル稼働できている貴重なスキー場。

初級・中級用の幅広い、長い、平らなバーンの連続。
関東最長という3㎞のゴンドラでロングクルージングが楽しめる。

(と言うけれど、そもそも関東のスキー場って、群馬と栃木くらいですから)


やっと一人で滑れるようになった子供を連れていくには最適なスキー場。
もちろん、ボーダーも多いがゲレンデが広いのでそんなに危険性を感じない。
f0131183_150512.jpg



………


土曜日の午後、仕事が終わってから出発。
渋川・中之条を経由して、休憩を含めて2時間で到着。

天気は小雪。
晴天率の高いスキー場なのだけど、今週末は全国的に不安定。仕方ない。
f0131183_1501779.jpg


ナイター営業はないので、今夜は「遊び」だけ。

小さなゲームコーナーと、卓球だけでも旅行気分の子供たちは満足。
僕は、どんだけ酔っぱらっても、そのまま寝てしまえばいいので、もちろん大満足。


………


8日、日曜日。

朝から家族でスキー、ときどき雪遊び。

基本的に上級者用の斜面はない。私は、それを承知で来ているので、完全に「子守モード」。
雪だるま作ったり、穴掘ったり、、、

昼ころ、気温が上がったためか、霧が出てきた。
f0131183_150315.jpg

f0131183_1504045.jpg

もしかして雲の中?
たぶん、雲の中。
f0131183_1505732.jpg


ストックにつけた鈴の音だけが頼り状態。

万座嬬恋エリアの濃霧は有名。スキー学校の先生がゲレンデ内で遭難したこともあるほどだ。


おやつの頃にはまた晴れてきて、時間いっぱい午後4時までスキー。


ホテルをレイトチェックアウトにしたので午後5時まで部屋で休憩。
夕方、のろのろと出発して、午後7時には前橋到着。便利だね。


………


ちなみに、このスキー場は去年(平成26年)3月末に一度倒産した。
民事再生法を適用し、今シーズンから再出発。

そのため、あちこちで経費削減を感じる。つまり、人件費削減。

ま、どこのスキー場も同じようだから、(プリンスのような一部の例外はあるけれど)遊ばせてもらう方も、そのへんを承知しておかないとね。
そのぶん、ホテルはプリンスよりはかなり安い。そのため若いカップルも多い。
小学生はリフト無料。
子供用の遊具も平均的に充実。
f0131183_1511444.jpg

もちろん、群馬県民として再生されることを期待しますね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-03-09 15:01 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 映画「迷宮カフェ」 平成27年... ハンドル幅とアダムハンセン 平... >>