練習をがんばると、何かが起こる…  平成27年4月9日(木)

練習をがんばると、何かが起こる…  平成27年4月9日(木)


ジンクス発動。。。。
先週、月曜から木曜まで2部練など、無理矢理敢行したところ、、
やはり、木曜の夜、子供が熱を出した。

ガックリ。

年末にインフルエンザの予防接種をすると、その効果がきれるのがこの時期。
例年、4月にもインフルエンザの流行があるが、今年はやや大きな流行のようです。
といっても、うちの子供がインフルエンザというわけではないですが。


いずれにしろ、十分な練習時間をとるわけにはいかない事実。

そこで登場した秘密兵器(第二弾)。


………


ローラー負荷装置
f0131183_12462666.jpg

モッズローラー専用の「負荷装置」。
3本ローラーの後輪部分とゴムで接続し、回転に負荷を与える。
大きさは10cm四方くらい。小さい。
f0131183_12464711.jpg

接続用のゴムを後輪ローラーにくぐらせておけば、着脱の際にいちいちローラーをはずす必要がない。簡単に取り付け、取り外しができる。
f0131183_1247138.jpg


10段階ほどあるメモリのうちの、軽いほうから2番目で試験走行。
このレベルでも、感覚的には5%から6%くらいの坂を上っている気持ち。気を抜くと、時速16kmとかになってしまうので、ローラーから落ちそうになる。最強のメモリだったら、どうなっちゃうの?
最強のメモリでまわせる人って、プロ?


本来、3本ローラーは回転数(ケイデンス)重視で行うべきものなので、負荷装置は教科書的には正しくない。
しかし、善良で多忙な社会人には、仕方ないんじゃないかな。



子供が熱を出した3日の金曜日から、8日の水曜日まで、この負荷ローラーを回してみた。
メモリ2(感覚5%勾配)で、まずは時速20km維持。
その後、22km、23km、24kmと上げてみた。
ギアはインナー4速固定(34-21=1.84)。
時速25kmを超すと、自転車が著しく不安定になりローラーから飛び出しそうになる。この状態が、おそらくケイデンス120くらい。

初日は4km回してヘトヘト。
しかし、だんだんと距離を伸ばして、8日水曜日は、まず時速22kmで距離15km。その後、インターバルをはさんで距離20kmまで回した。
平均時速20kmとして、無事に「1時間走」完了。

まぁ、しかし、筋力は本当にヘロヘロになる。
太腿がパンパンで、室内を歩くのもメンドクサイし、階段なんて壁のように感じるし。
でも、短時間で練習密度を求めるなら、これしかないでしょうね。



………


ツールド八ヶ岳のスキー場まで、つまりハーフゴールまでは、だいたい、

距離15km、勾配は6%から8%。
ここを平均時速21kmで走れば、41分。

去年の45歳クラスの優勝者は40分で通過。私は50分かかった。

とりあえず、

「スキー場まで死ぬ気で踏む。あとは知らない」作戦でいきましょう。



レースの2週前と3週前が、筋力重視のハードトレーニング。
1週前から調整練習と、整体。
これで、つじつまだけは合いそうです。


………


GW中の4日、5日、6日が「お仕事」に決定。
そのご褒美として、勝手に5月7日(木)は休日。
遊ばさせてもらいます。
f0131183_12473131.jpg

福井へ日帰り。
15年前に住んでいた場所を、あちこち「サイクリング」してくるつもり。
本当に、15年ぶり。楽しみです。

晴れれば、北潟湖、東尋坊、福井競輪場、永平寺、一乗谷朝倉遺跡。。。
雨が降れば、ちょうど開催中の福井競輪F2で一日中、飲んできます。


で、自転車を持ち込むスペースを考えて、奮発して「グランクラス」なんてものにしてみましたが、、、

高い!
こんな値段するの?
ちょっと後悔かも。
[PR]

by akogarehotel | 2015-04-09 12:47 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 29回 ツールド八ヶ岳 平成2... 競輪ブログ、おまけが八ヶ岳カウ... >>