赤城へ、始めの一歩。 平成27年5月19日(火)

赤城へ、始めの一歩。 平成27年5月19日(火)



f0131183_13253874.jpg

火曜日は専門学校で講義。
補給食を摂りながら、昼休みなしで朝9時半から午後4時半まで。

関優勝状態。
「カネカネカネカネ」
(コミック「ギャンブルレーサー」参照)


帰り道。
せっかく赤城に近い勤務先(前橋工業高校の隣)なので、いつも天使を経由して帰る。


でも、今日は…

日が伸びたなぁ、最近は午後7時でも明るいし、、
カバンにはなぜか補給食が入っているし、、
着替えも水も持っているし、、
でもママチャリ(クロス)だけど、、、

何より、先日のハルヒルが不甲斐ないタイムだったのが気に入らない。


ちょっと登ってみるか!


天使のコンビニでパンを食べたら、さらに上へ向けて出発。
午後5時15分、まだ全然明るい。

裏道から料金所手前で赤城県道に入り、
料金所を越え、
長い長い9%の直線を上り、
やっと1番カーブにたどり着き、

午後6時10分、
姫百合駐車場に到着した。
f0131183_1325593.jpg

まだ日は明るいけど、帰り道を考えたら日没サスペンディッド。
f0131183_13261555.jpg

頂上まであと6kmだけど、ここまで来たらゴールしたようなものなので帰りましょう。
(今年から「スタートから何km」じゃなくて、「ゴールまで何km」に掲示がかわりました。元競輪選手の松島さんが実走して測定したそうです。)
f0131183_13263339.jpg

この標高だから下りは寒い。
上りはTシャツ1枚だったけど、下りはTシャツを新しく着替えて、さらに長袖シャツとウインドブレーカー。
「ちょっとそこまで」という状況ではないな。


その下りで。
エアロヘルメットをかぶった二人組みさんとすれ違った。
もしかして、まさかピスト?
もしかして、プロの方でしょうか。



………


先日の「神の声」を考えている。
今日の課題は、

『大腿四頭筋を使わずに踏むこと』

ママチャリなので当然、踏まざるを得ない。
しかし、大臀筋とハムストリング重視で踏んで、大腿四頭筋を温存する。
どこまで温存して、どこまでの速度を出せるか。
これが、赤城への課題、その1。

料金所から先のひたすら長い「9%の直線」を、大臀筋を意識して「踏んでみた」。
なるべく脚を伸ばすことにより、大腿四頭筋を使わずに、大臀筋での踏み脚になる。そのときに、腹筋を使っている意識があるとよい。
体は決して前傾になってはいけない。
垂直になり、上腕二頭筋でハンドルを引く。
ダンシングなんて論外。


できてるかな?
まぁまぁかな?

姫百合まで登っても、あまり疲れない。
ってことは、大腿四頭筋をそれなりに温存できた。
しかし、スピードは出ない。
ビンディングじゃないんだから、仕方ないか。


その夜、ハムストリングが痙攣して、何度も目が覚めた。
ま、悪くはなかったということですね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-05-20 13:26 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 熱い声援をお願いいたします。 ... ハルヒル(優勝者の極秘インタビ... >>