妄想から始めよう  平成27年5月25日(月)

妄想から始めよう  平成27年5月25日(月)


妄想しよう。
あなたの(私の)得意分野は何?

WCCFのように、パラを、テクニック、パワー、スピード、スタミナ、そして「得意項目」とすると、、、

僕自身は、他人に自慢できるレベルのものは決してありませんが、この中で最も高いパラを探すとすれば、スタミナでしょうね。
でもって、限りなくパワーは少ない。


ヒルクライムレースで要求されるものは、パワーが大前提で、その後にスタミナでしょうか。

とすると、
(これは決して言い訳ではなく)あまり自分には向いていないのかな?

でも、こんな楽しいものはないから、永遠に続けているわけで。。。


じゃぁ、得意パラを生かすと何ができるんだろう?
自転車でいうなら、平坦をひたすら走ることでしょうか。

エンデューロとか、普通のロードレースとか?

チームを作って走るのが嫌いなんです。だって、他人の足を引っ張るから。それを気にするから。
だから、まったく気が向きません。


じゃぁ、どうする?


………


f0131183_621483.jpg

ということで、教科書(トライアスロンマガジン)を買ってトライアスロン的妄想。


オリンピックディスタンス
スイム 1500m
バイク 40km
ラン 10㎞

意外と「短い」のね。
(トライアスロンが日本で初めて紹介された30年前は、水泳3㎞、バイク100㎞、ラン42㎞。無理無理。)
これなら行けそう?


トライアスロンのバイクはもちろんヒルクライムじゃない。
40㎞なら、走りっぱなしで約1時間でいい。
軽めのギアで、ケイデンス120で回しつづければ、そこそこのランクに入る。

これなら行けそう?


★★★

ちなみに、
一般的なトライアスロンでは、なんと「ライン禁止」!
正確には「ドラフト禁止」というルールですが、
他人の後を走ってはいけない。前者と5車身の間隔をあけないといけないそうです。

全日本レベルではライン可能だそうですが、一般人は危なくて、不公平だから、だそうです。

ついでに、
「前にジッパーのついているサイクリングジャージも禁止」
見た目が見苦しいから、だそうです。

ツールドフランスなどで、ジッパーを下げて胸毛ボウボウの選手を拝見しますが、トライアスロンでは失格になるそうです。
どうしてもそのジャージしか持っていない人は、
「ジッパーを取り外して、縫い合わせて使用してください」
とのこと。

不思議だね、トライアスロン。


★★★


とすると、次に考えるのは水泳。


大学時代水泳部だったから、トライアスロンなら任せろ!

…世の中、そんなに甘くない。


プールのコースを泳ぐのと、海(湖)を大勢で泳ぐのは、まったく別のスポーツ。

教科書によると、
「タッチアップのクロールでヘッドアップ」
と書いてある。

タッチアップとは、手を非常にゆっくり回す泳ぎ。右手を回して体の前方に伸ばしたときに、左手を回し始める。左手が一回転して体の前方に戻ってきたら、右手を回し始める。

なんだ、いつも疲れた時にテキトーに泳ぐ方法ですね。


では、ヘッドアップとは?
「前を泳いでいる他人を見ながら、コースも確認しないといけない。」
だから、顔をあげて前を見ながら泳ぐ必要がある。

そう、水球!
「フロント」のことです。
前だけ見て、抵抗を少なくしないといけないので、むしろ「フロント」よりも頭の位置が下がるので、よほどラクになる。


トライアスロンには、水球と長距離泳力が要求されるようです。

これって、オレトク?
ずっとオレのターン?


………


ランは?

知るか!
10㎞なんて、すぐそこだろ、たぶん?

いえいえいえいえいえ、
実際は、

水泳、自転車という「重力を感じないスポーツ」のあとに、地面に降り立つと、

木星か?

というくらいに感じるそうです。

甘く見てはいけないようですね。

でも、一応「前橋市立東中学で20番」だから!

だから何?


………


あるトライアスロン大会での年代別優勝者のタイム。

スイム 24分(1500m)
バイク 1時間12分(40km)
ラン 40分(10㎞)


プールなら、1500mは21分で泳げる。海だとして、、、、
ローラーの上なら、40kmは55分で走れる。空気抵抗があるなら、、、、
ランは、未確認飛行物体。。。。

でも、妄想だけなら、そこそこ狙える感じ?



ということで、エントリーしてみた。

銚子マリーナトライアスロン

10月4日(日)
千葉県銚子市



★★★

エントリー可能な大会を探すのが大変でした。
前日エントリーが不要で、近場で、、

もっとも大事なのは、「泳ぐ場所が健康上の問題がないこと」ですけどね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-05-26 06:34 | 本気のサイクリング | Comments(4)  

Commented by コシュ at 2015-05-27 10:27 x
先日は遅くに遊んで頂きありがとうございました。

今度はトライアスロンっすか。
『医者がすすめる40歳過ぎてからの運動』とか書いたら儲かるんじゃないですか。
Commented by akogarehotel at 2015-05-27 13:21
コシュ

先日は遅い時間にお越しいただきありがとうございました。

儲かるかもしれないけど、「あ」の人が言うには、
「本はどんなに売れてもほとんど儲からない。宣伝のつもりで書いてる。」
と。

コシュも子供が大きくなったから、そろそろ何かを?

横断幕は冗談半分以上で。
Commented at 2015-05-30 18:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akogarehotel at 2015-06-01 05:54
はるかなさん

チャリダーの放送は今日だったのですか。
ハルヒル当日、取材しているのを見かけました。

ついでに、昨日の弱虫ペダル番組も見られませんでした。。。
名前
URL
削除用パスワード

<< 誰がなんと言おうと、サイクリン... 親バカ「発表会」 平成27年5... >>