高校総体自転車競技 関東大会 平成27年6月7日(日)

高校総体自転車競技 関東大会 平成27年6月7日(日)


週末はキャンプの予定でした。
しかし、突如「ママキャンプ」ということになり、

『お父さんは来なくていいよ』と。

いきなりの「休日」!


そういえば、イシケンさんが関東大会があると言っていたなぁ、

ということで、日曜日はグリーンドーム前橋で医務室ボランティアでした。


………



・各種目で上位8人がインターハイへ行ける
・インターハイへ出場するということは(弱虫ペダルにもあるとおり)、かなりの「箔」になる。
・インターハイへ出られるくらいなら、そこそこの大学に自転車入学できる。

なので、関東大会に出場する高校生たちは、人生を賭けた大事な試合なんですね。

↓ドームの中は、こんな雰囲気。
f0131183_1814795.jpg

f0131183_182254.jpg

選手が本気だね。というよりは、

高校生かよ!という「ケツ」の選手が多いね。
さすが鍛えてる。

さらには、
高校生かよ!という「ロード」が多い。

これはご家族の努力ですね。
ほとんどの選手がピストとロードの両方に出場するらしいです。
f0131183_1812980.jpg


なので、ほとんどの選手の家族もわざわざ群馬までやってきています。


★★★


で、当然、「仕事がないこと」を望んでいたわけですが、

今日の最初の種目は「スクラッチ8㎞」。
単純に8㎞の競走。先頭誘導員なし。
なので、8㎞と言いながら、7.7㎞までは全員で位置取りし、最後の1周が勝負。
その勝負に、20人以上で走るから、、、、

最終4コーナーで大量落車。。。。

逃げた選手が、内へたれたところを、後続が外によけきれず追突。そして乗り上げて、、。


落車は6人くらい。そのうち4人がたいした傷。
2人が皮膚擦過傷と骨折疑いで、まず搬送。
1人がヘルメットが割れるほどの頭部打撲。しかし、意外と意識清明。ただ、念のため、検査目的で搬送。
もう一人は、転んだところへ頭の上に他人に乗られた。同じくヘルメット損傷。こちらも大丈夫そうだったけど、皮膚の擦過傷もひどい状態なので、「頭と皮膚」というわがままな患者を診てくれる「知り合いの病院」へ搬送。

救急車の手配など、あれこれ忙しく仕事をさせてもらいました。


お役に立ててうれしいけど、「役に立たないこと」のほうがいいのは間違いないです。



お昼すぎ、無事に表彰式を迎えて、お役御免。
f0131183_1826681.jpg



………



でも、なんか、そんな一所懸命「お仕事」をしていたおかげで、、、


4人目の学生さんは、私の大学の付属高校。で、同行していた自転車部(高校と大学共通)の顧問の先生とお知り合いになれた。大学体育会の顧問の先生なんて、恐れ多くて会話すらできないです、普通は。


そんな、忙しそうな私だったので、他の方々も優しく声をかけていただいて、、、


赤城ヒルクライムの申込み担当をしている人(絶対にヒミツの人物)とも、ゆっくりお話をして、

『今年は、参加人数を3300から3600に増やしたんだけど、そしたら前橋警察署にとても怒られた。』

でも高崎は6000人です、と言ったら、

『前橋警察署が言うには、、、、「高崎警察署が異常!」だと』と。



さらには、
ケイリンの先頭誘導員をされていた副支部長選手とも、ゆっくりお話し。

『練習を休むことも大事。』
『街道に出るときは「距離」ではない。「決められた場所」でどれだけもがけるか。』

ちなみに、

『危ないから、街道はロードで行く』とのこと。

勉強になりますね。

さらに、その選手さんが、、

『赤城ヒルクライムに出る。K選手に誘われたから』と。

K選手とは、群馬の有名S級選手です。去年も出場した人。



そういえば、
「ハルヒルの優勝者」であるご子息くんは、赤城は欠場だそうです。
国体と日程が重なってしまうから、と。


国体の日程をどうにかしろよ、赤城にぶつけるなよ、いったい、どこの県で開催だよ!
え、和歌、、、、?



★★★



そんな関東大会のプログラムの「トリビア」。

その1
f0131183_18254418.jpg

ロードでは神様的存在の方ですが、前橋出身だったんですね。しかも育英?!
だから、今、群馬にいるのですね。
知らなかった。


その2
f0131183_18253033.jpg

1000mTTの大会記録保持者は、なんと埼玉支部長さまです。
関東の1000といえば、長塚、十文字、稲村、なんて名前が浮かぶと思うのですが、彼らを押しのけて、しかも20年前に樹立したタイムがいまだに抜かれていない。
まさにレジェンドですね。
知らなかった。


その3
f0131183_18251771.jpg

はっきりいって、「イシケンさん」を外見から見て、なめてました。

すいません!

しかも4000速度ですか。
なんでも従います!



★★★


昨日の土曜日も、「休日」。

群馬アリーナのサブ体育館で、トレーニングしてきました。

(初めて行く人には、とてもわかりずらい場所にあります。たぶん、見つからない。僕は、子供のアイススケートの練習で何度も訪れていたのだけど、こんな場所は気がつきませんでした。)

見た目は貧弱な器械ですが、体の貧弱さを痛感できる器械です。
f0131183_18245940.jpg


全力ー休憩 の繰り返しを何本か行う。
筋力、瞬発力、そして根性を鍛える器械です。完璧にケイリン用。


イシケンさんから 「パワーは1000出してください」と言われたけど、、
f0131183_18243944.jpg

800が限界です。。。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-07 18:26 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 高校総体関東大会(ロードレース... 高校総体自転車競技(関東大会)... >>