高校総体関東大会(ロードレース) 平成27年6月10日(水)

高校総体関東大会(ロードレース) 平成27年6月10日(水)


自転車ブログではなく、「ニュースに文句を言う」ブログ。


『群馬県の自転車競技で大量落車。20人重軽傷。』
リンク

ヤフーで見出しが出ちゃうほどで、あちこちのテレビで放映されたらしい。

だけどさぁ、、、


ますはイシケンさんの言うとおり、
『日ごろから自転車競技を注目しているわけでもなく、
 単に、「事故が起きたから」ニュースにする。
 自転車=危ない と視聴者に意見を押し付けている。
 道交法改正(改悪)に伴って警察も一所懸命すぎ。』

全く、その通り。

だって高校総体だぜ、「高校生がこんなにがんばってます!」的なニュースにしてあげりゃ、いいじゃん。
それを、誰が優勝したかすら報道せずに、「自転車事故で重症」だけかよ。


ホント、マスコミって、ゴミですね。


という話はおいといて…
もうちょっと、私の知りえた情報を追加すると、

・20人のうち、一人だけ重傷。骨盤か腰椎を骨折。(最低でも半年は治療が必要でしょうか?)しかし、それ以外は軽傷。プロ(競輪選手)に言わせれば、「かすり傷」。明日レースがあれば出場します。させます。

・救急ヘリが2台、救急車が3台出動したらしい。

・事故がおきた「群馬サイクルスポーツセンター」は、群馬のなかでも秘境中の秘境。人里から、さらに車で1時間弱。救急車を呼んでも、来るまでに1時間はかかる。病院だって近くにはない。一番近い沼田?まで運ぶなら1時間では無理。ヘリコプターに頼るしかないか。

・ところで、
 サイクルスポーツセンターは、実は「子供向けの遊園地」。その遊具すべてが、人力、つまり自転車。ジェットコースターやモノレールなど、すべて自転車なので、幼稚園児から大人までが楽しめる。連休ともなれば家族連れで大混雑。自転車周回コースも、休日は一般開放。親子がママチャリで楽しくサイクリングできる。(ロード持込は禁止だったはず。一般開放日にスピード出しすぎは注意される。)
 で、僕も子供と何度も走ったことがあるが、、、意外と狭い。
ゴール最後の直線の手前には、道幅1車線のカーブが2,3回つづく。
もちろん、レース当日(6月8日)は一般営業はしていない。

・高校総体関東大会のロードの出場者数は、約120人。
 このうち、上位23人がインターハイへ出場できる。インターハイ出場は高校生にとっては人生に関わるとても大事なこと。
 でも、関東大会を優勝ではなく、23位でいい。

・レースは120人全員が集団となったまま最終周回へ。で、集団のままゴール手前の「1車線のカーブ」。そこで先頭に近い選手が接触転倒。そして後続が乗り上げ転倒。道幅が狭いので避けきれない。

・幸運にも、群馬のエース(ハルヒル覇者)くんは、集団を抜け出たところで事故発生。後輩一人を引き連れて無事にゴール。そもそも彼は、インターハイの出場権利を持っている。今回は、後輩を引っ張るために出場した。同じくインターハイ権利を持っている神奈川の有名人は、今回は欠場。
「余分なリスクを背負わないことを考えたのかもね」とイシケンさん。


だそうです。

自転車競技ですから…
重傷の選手はかわいそうですが、「仕方ない」の範囲ではないですかね。

ま、競輪場で落車しても、誰も「かわいそう」なんて思ってくれませんからね。むしろ、「バカ!」と怒鳴られるよね。

という「競輪ファン」目線の話はおいといて、


「ローディ」目線でいうと、、

今回は不本意な報道であったけれども、
「自転車競技」が報道されて、少しでも話題になれば、もっともっとメジャースポーツになるんじゃないか、

て期待するのはダメですかね。


事故はかわいそう。でも、自転車競技って、こんなに活発に開催されてるんだ!

と一般市民が思ってくれるとうれしいですね。

そんな報道をしろ、って言いたい。


………


オマケ

韓国MERSの死者7人。感染者約100人。

こんな大事なことを、なぜ、どこも報道しないの?
こんな状況で韓国に出張に行く奴とか、、、、、

「感染の可能性があるため自宅隔離を命令されていた「医師」が飛行機でフィリピンへ移動。即日帰宅させられた。」
これくらいアホな国だからね、あそこは。
[PR]

by akogarehotel | 2015-06-10 12:42 | ニュースに文句言っていい? | Comments(1)  

Commented by akogarehotel at 2015-06-10 12:52
6月8日(月)の事故当日に、当ブログへの「高校総体関係のアクセス」が激増したため、今回のブログ(6月8日の記事)を掲載しました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 運のいい話 平成27年6月10... 高校総体自転車競技 関東大会 ... >>