東京小旅行 平成27年7月1日(水)

東京小旅行 平成27年7月1日(水)


トライアスロンショップと、
メーヤウカレーと、
新宿の居酒屋と、あわよくば、新橋で的中車券の払い戻し、、

を目論んだ東京小旅行。


………


その前に、
先日の取手ケイリン。
f0131183_4421358.jpg

あの日、都内から応援に来てくれた彼らが、このあと競輪場職員の方々のお手をわずらわせていたなんて、、、、


取手競輪場は、場内で酒類の販売はなし。また、持ち込みも禁止。
つまり場内禁酒。

しかし、私を含めて、私の周辺の競輪ファンは、競輪場に酒を飲みに行く。
感覚的には、巨人戦ナイターを見に行って、ビールを飲まないなんてありえないでしょ?と同じこと。
酔っ払えば、どれだけ車券が外れても感覚が麻痺しているので、施行側にとってもプラスと思うのだが、

やはり、風紀と安全面を考えると、禁酒措置を取るのも理解できる。
そして、取手競輪場が「禁酒」を表明している以上、酔っ払いがいれば保護されて、酒が取り上げられるのも、、、、理解しないといけない。。。


私の知識では、
禁酒の競輪場:前橋、取手、弥彦、、、
飲酒可の競輪場:京王閣、松戸、立川、大宮、川崎、名古屋、岐阜、、、


「自動車で来る客が多いところは禁酒にせざるを得ない」という意見もありますが、
個人的には、「酒が飲めないのに、なぜ行くの?」
というか、「酒が飲めるところへ行けばいいだけ」



というわけで、あの日、取手競輪場で酒が飲めなかった「優しいお友達」のみなさまを接待してさしあげたわけです。


………


1日の水曜日。
朝5時に起きて、もちろんローラー、20km。
午前中の仕事が終わったあと、新幹線で東京へ。


最初の目的地は千駄ヶ谷の「アスロニア」というトライアスロンショップ。
f0131183_11462254.jpg

昨日の火曜日、敷島プールで泳いでいたら、たまたま高崎市トライアスロン協会の理事長というかたとお知り合いになった。
そのお方から、
『ウエットスーツを買うなら、間違いなくオーダーメイド。泳力があるなら、袖のない「ロングジョン」というタイプ』
とアドバイスを受けてきた。

で、注文しにきたのだが、、5万円。
既製品でも4万円くらいなので、差額を考えてもオーダーメイドでいいのだが、、、高いねぇ、何もかも。

さらに、トライウェアという水着のようなサイクルジャージのようなマラソンパンツのようなパンツ。
これ1枚で3種目可能というシロモノ。これが1万円。
上着も買おうかと思っていたけど、これだけ金額がするのなら、いつものサッカーTシャツもありかなと思い、今回は遠慮した。
本当は、さらに、試合用マラソンシューズ、エアロヘルメット、ボトルゲージ(ハンドルにつけるタイプ)なども買いたかったけど、、

バブリーな競技ですね、本当に。


………


千駄ヶ谷から信濃町までは徒歩で10分ちょっと。
となれば、「おやつ」を食べに行こう。
f0131183_1146320.jpg

メーヤウカレー
これが本日の最大の目的だったかも。
何気ない幸せ。


………


夜は新宿の「戦国居酒屋」。
話のネタに、一度は行ってみたいと思っていた。
f0131183_11454440.jpg

下駄箱から雰囲気がぷんぷん。いいねぇ。
f0131183_11452715.jpg

予約した個室は「真田の間」という。
細かいことにこだわってます。


来ていただいたのは、コシュ、さいくるさん、あやのいちさん。
僕を含めた4人全員が、「戦国武将なら300人くらいは知っている」というバカばっかり。
だから、話のネタのための接待。
真田の部屋以外には、小早川秀秋とか、奥村永福という部屋もあるようですが…、奥村永福は「花の慶次」で有名になった人です。

でも、もっとも盛り上がったのは、あやのいちさんの「三国志に関するお話」だったりして。

歌舞伎町の一等地で、飲み放題ついて、5000円。悪くはないのでは?

いつものように終電で、24時すぎに自宅に到着。長く楽しい一日でした。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-02 11:46 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< トライアスロンって、実は身近?... 練習ばっかりしているわけじゃな... >>