赤城山ヒルクライムの電柱広告と前橋記念競輪(三山王冠) 平成27年7月9日(木)

赤城山ヒルクライムの電柱広告と前橋記念競輪(三山王冠) 平成27年7月9日(木)


facebookで、さんざん文句を言っているのでご存知の方もいらっしゃるでしょうが、


赤城山ヒルクライムのコースには100本くらいの電柱が立っている。
その電柱に、「ゴールまでの距離掲示」を兼ねて「会社の広告」を載せてみませんか?と、東京電力と前橋市が合同で出資者を募っている。
f0131183_181483.jpg

ぜひ、ご協力させていただきたい、ただし、

普通の広告じゃ、つまらないから、、、、、
私の会社の広告スペースは限りなく小さくして、
あいた場所に、

中間地点の電柱には、
 『まだ半分もあるのかよ!?』

ゴール手前の電柱に、
 『ここから大ギアだろ!』

ゴール後の電柱に、
 『もう1本、いく?』

のような、コメント記載を提案した。

東電の電柱担当者さん 「楽しい企画です。ぜひ、すすめましょう。」

ところが、、

東京電力の偉い人 「医師法に抵触する可能性があるのでダメ。」


確かに、医師法では「必要以上の宣伝は禁止」。
たとえば、
 3日で治る、とか、芸能人の○○も来た、とか、日本一の名医とか。


いや、それとは次元が違うでしょ?と言ってみたが、、、

「親会社が厚生省からにらまれては困る」とのこと。


東京電力と共同参画の「前橋市」も、この提案に当初は「ノー」だった。
しかし、「メル友」の山本市長さんに相談したところ、「鶴の一声」が発動。
前橋市の態度は一変した。
それだけに、惜しい東電の対応。
電柱担当者さんも、本当に申し訳なさそうだった。


写真のように「距離掲示」は許されるのに?
「ヒルクライムを応援しています」という定型文は許されるのに?

あたまふるすぎ・あいてにするだけじかんのむだ、という結論。


………


ちなみに、群馬県内の医師法違反を調査する最高幹部役人は、私の隣の家に住んでいる競輪が大好きな整形外科のくそ医者です。
が、ただいま喧嘩中なので口利きができないんです。
でも、根っからの「お役人」体質だから、仮に話ができたとしても、口利きなんてしてくれないだろうけどね。



………


電柱広告は2年契約。1本につき(2年で)45000円。
5本の契約を予定していた。

そんなお客を無視するなんて…


………


7月9日(木)から12日(日)まで、
前橋市では今年最大の税収イベントが開催中。

まぁ、まーーーーーったく宣伝していないから、税収結果が予測できますけどね。

前橋市街地で、前橋三大祭のひとつ「七夕祭り」を開催中なんだから、そのへんに宣伝でも載せりゃいいじゃん。
去年やったような、固定ローラーを使った「ちびっ子自転車トライアル」を、なんで今年は中止しちゃうのさ。
グラビアアイドルのトークショーなんかを、いったい誰が聞きに行くんだよ。
そもそも、中4日でG1(寛仁親王牌)が控えているG3に、いったいどれだけの選手が来るんだよ。
どうせS1班が来ないなら、市田さんとか埼玉支部長を呼んでくれよ。



と、不満タラタラで、でも足はグリーンドームへ。

初日の10レース。
去年の赤城山ヒルクライムで、軽ーーーく蹴散らした選手が出ている。
買ってあげよう。
f0131183_181180.jpg

結果は、1-9で12000円。
ありがとう。
無料のカレーとメダリストジャージを2着もいただいてしまった。
f0131183_180399.jpg


なんか、去年も同じようなブログだった気がする。

と思ったら、去年ではなくおととしの出来事だった。
 子供自転車チャレンジはここ


 車券的中で衝動買いはここ

 さらに的中して衝動買いはここ
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-10 18:01 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by rosuket at 2015-07-10 21:14 x
広告電柱、楽しそうだったのに…
まぁ車券ゲットおめでとう!
埼玉支部長きましたね。しかも今日二日目連帯しました!会って話すととても感じよくファンを大切にしてくれる御仁です。サインは家宝にします。
Commented by akogarehotel at 2015-07-11 08:11
rosuketさん

2日目から支部長さんが補充で走ってますね。ちょっとだけ前橋記念の楽しみが増えました。しかもラインの3番手から2着なんて、、補充のため競走得点が加算されないのがもったいない。

サインを持っているなんて、うらやましいなぁ。いつのまに。
名前
URL
削除用パスワード

<< 北軽井沢スィートグラス またか... 回復の水曜日 平成27年7月8... >>