北軽井沢スィートグラス またかよ 平成27年7月11日(土)

北軽井沢スィートグラス またかよ 平成27年7月11日(土)


あまりにも回数が多くなったのでスィートグラス用の目次ページを作りました。
スィートグラス目次



f0131183_175097.jpg

f0131183_1751445.jpg

(長野県ではなく)群馬県の北軽井沢にある関東屈指の人気キャンプ場。
週末ぶんは、2ヶ月前の予約開始で即満員になる。
コテージタイプが人気なのは分かるが、、
「ただの地面」が予約困難って、どういうこと?そんなにこの「地面」は価値があるのか??


土曜日。
仕事が終わった午後2時。前橋の気温は35度。一年ぶりの猛暑。

北軽井沢に到着したのは午後4時前。
涼しいかも?という期待はあっさり崩れた。暑ーーいぃ。
でも、前橋よりはマシなんだろね。
f0131183_17503243.jpg

いくつも持っているテントのうち、今回は暑い夏のため、小さなテント。
いくつも?
取手競輪場で重宝したタープは常に必需品。



夜。
急激に気温が下がる。
外でビールを飲みながら、30分毎に一枚ずつ上着を着ていく感じ。
9時頃、限界なのでテントに引き込む。

夜中はもっともっと冷える。
ユニクロのライトダウンを着ているのに、寒くて目が覚めるくらい。

さすが軽井沢。
山をなめちゃいけない。


しかし、
午前5時、朝日が出た途端、、、
気温が急激に上昇。むしろ暑い。
5時半、我慢の限界。半袖でも寝ていられない。。。
テントの換気をして「真夏モード」に。

さすが、山をなめちゃいけない。


………


トランポリンや、物作り教室や、小さいけれどアスレチックや、小川の散策やら、スィートグラスには子供が楽しむ要素がたくさんある。
f0131183_1751317.jpg

レンタル自転車は、30分500円というバブリーな値段だが、1日借りると2000円になる。計算がおかしい。あまり人気がないようで、毎回、我が家専用という感じだが、そのためかほとんど整備がなってない。
余計なお節介でどうにかしてあげたいくらいだ。



午後は「空中散歩」。
正式にはフォレストアドベンチャーというらしいが、木と木の間をワイアーを伝って渡り歩き、最後に地面に滑り降りる。小学生から大人まで楽しめる。
f0131183_17494889.jpg

大人は手や肩に無駄な力を入れてしまうので、子供よりも疲れやすい。


帰り道、渋川市内の渋滞のため夕方6時に帰宅。

二日つづけて練習なし。
あー、練習したい。
[PR]

by akogarehotel | 2015-07-13 17:51 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 平日の仕事の合間にトライアスロ... 赤城山ヒルクライムの電柱広告と... >>