軽井沢スウィートグラスと「人間牧場」 平成27年8月15日、16日

軽井沢スウィートグラスと「人間牧場」 平成27年8月15日、16日


人間牧場??
何それ?という話題は、後回しで。


今年5回目のキャンプ。
今年3回目のスウィートグラス。
お盆のため満サイト、というよりは、週末はいつも満サイト。
f0131183_16315232.jpg

今回は山岳用の小さいテント。
四人用という表記だけど、ぎゅうぎゅう。


………


土曜日の朝。
一応のランニング5km。たったこれだけ。
今日と明日の2日間での練習が、たったこれだけ。


午前中は自宅でゆっくり。
11時頃前橋を出発。
グリーンドーム→渋川→日陰→長野原裏道→北軽井沢
1時間半ほどで北軽井沢に到着。
浅間牧場や付近のそばやなど、見たこともないような大混雑。さすがお盆休み。

キャンプ場でテントを設置したら、レンタルMTB。
1日2000円という「そこそこの値段」なのだが、、
ブレーキが片方効かない。
ディレイラー(ギアきりかえ)は前後とも効かない。
タイヤに空気が入れられない(空気入れがバルブに合わない)。
走るのが不思議な状態だ。

ま、忙しすぎて手が回らない。MTBを借りるお客が少ない。
など、いろいろ理由があるのでしょうが、、
時間と道具さえあれば、俺が直してあげるよ、と言いたいところ。
f0131183_1631641.jpg

コンビニへ買出しのついでにアイス。
f0131183_16312392.jpg

浅間山の近くなので、付近は坂ばかり。写真の坂は推定8%。もちろんディレイラーは故障中。トップギアで固定。


………


日曜日。

さて「人間牧場」。
どんな意図があっての命名なのか。

は、おいといて、
その中身は普通(?)の釣堀らしい。
f0131183_16304750.jpg

自然の湧き水が流れる渓流釣堀。
スウィートグラスから浅間山に向かって500m。徒歩10分、すぐそこ。
入り口が非常にわかりずらい。見にくい案内板がひとつだけ。狭い駐車場に車がひしめいているので分かる。完璧に口コミスポット。

入漁料はひとり1000円で時間無制限。
釣った魚は買取。
基本的に釣れるのはニジマス(300円)、イワナ、ヤマメ(500円)。
しかし、ヒメマスという刺身でも食べられる高級魚は2000円。
毎日70人くらいの釣り客が来て、ヒメマスが釣れるのは一日1匹程度という。
f0131183_163012100.jpg

f0131183_16302840.jpg

そんな「レア」な話を聞いた長男が、必死で釣り上げたヒメマスと、その他大勢。その場で塩焼きにしておいしくいただきました。
自分で釣った魚だと、文句も言わずに内臓まで食べてしまうから、子供って不思議です。


その後、絹糸の湯という、申し訳ないくらいにすいている温泉に入ってから帰宅。お盆につき、穴場めぐりの週末でした。



→スウィートグラス目次へ

[PR]

by akogarehotel | 2015-08-17 16:31 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< バディファイトとWCCF日記 ... グリーンドームふわふわイベント... >>