伊勢崎オートレース場 平成27年9月6日(日)

伊勢崎オートレース場 平成27年9月6日(日)


イシケンさんのご高配により、伊勢崎オートレース場での練習。
f0131183_1249164.jpg

オートレース場は、1周700m。

小雨が降ったりやんだり。でも、ここはレース場。
ものすごく「水はけ」がよい。水たまりなんてできるわけがなく、とても走りやすい路面。よほどのことでないとスリップしないんでしょうね。


そんな快適で爽快な路面を、ダウンヒルバーの練習、かつ、エアロヘルメットの初体験。
f0131183_12493443.jpg


すっげぇー走りやすい。
路面、DHバー、そしてヘルメットのおかげだろうけど、
 『簡単に、時速40kmが維持できる』

準備運動のあと、時速40kmで10周(7km)。意外とラク。
休憩のあと、時速43kmで3周(2km)。。。これはツライ。
自分のつらさの上限がわかったので、レースでのペースが理解できた。

その後も、なんだかんだで、40周(28㎞)。
中身の濃い練習になった。


ちなみに、本日のホイールは『練習用』のアルテグラ。
これをタイムトライアル用のホイールに換えて、タイヤもチューブラーにすれば…

自転車に関しても 『順調な仕上がり』 ですね。
f0131183_1251355.jpg


★★★


この日のオートレース場は、浜松オートの場外発売。
小雨にもかかわらず、たくさんのお客さんが来ているようですが、、、


バンク外には、子供が遊べるような大きめの公園があります。
そこで遊んでいる幼稚園児くらいの子供が二人。

親はどこ?
、、、、若いお父さんが、子供の近くで、スマホでネット投票中のご様子。
一般的に言うところの「クズ親」ですね。もちろん、僕もその仲間です。

が、

その子供たちが、、、、

僕が近くを走りかかるたびに

『がんばれーー』とか
『おーーい』とか、あるいは、

『何かほしいものはありますかーーーー』とか
 (危ないから、笑わすな!)

金網越しに叫んでくれるんですよね。
自分的には、非常に分不相応な声援で、本当に申し訳ないけど、とてもうれしいですね。
もちろん、そこを通るたびに、不安定なDHバーから手を離して、こちらも手を振ります。


その子供たちにとっては、どう見えるんだろう。

「自転車って、かっこいいなぁ。」
「お父さん、競輪って何?」
「オートバイと同じくらい楽しいの?」
「僕にも乗れるかな?」

みたいな流れになってくれるとうれしいですね。


競輪選手でもないのに、そんな妄想をしてゴメンナサイ。


★★★


この日は、一応「輪友会」。
イシケンさんのほかには、はるかなさん、rosuket師匠、ハトポのSさん、ワダさんもご一緒。
f0131183_12524787.jpg



師匠は13日(日)に山梨県の境川バンクでレースがあるので、最近、本気モードで練習中です。
f0131183_12532214.jpg



はるかなさんは、27日(日)の赤城ヒルクライムに「ハルヒル入賞者」として出場ですから、これもまた気合が入りますね。
え、入らない?


私は、初トライアスロンまで、あと1週間。
スイムとバイクは「できあがり」。
あとは、ランだけ、、、、
「練習すると痛くなる」のは、どうしたらいいの??今は膝のすぐ下が痛い。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-07 12:53 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< ご新規一名様ご案内(パワーマッ... トライアスロン用(必須)アイテ... >>