赤城に向けて、あわててみた。 平成27年9月23日(水)

赤城に向けて、あわててみた。 平成27年9月23日(水)


ふたつめは赤城ヒルクライム。
f0131183_198553.jpg

トライアスロンの余韻に浸っていた先週、
見方を換えれば、赤城まであと1週間。
でもって、先週月曜日の時点で、赤城への試走はゼロ回。去年のレース以来、一度も登っていない。

受験勉強並みのギリギリ感。ちょっとあわててみる。


15日(火) 赤城試走
16日(水) ローラー負荷
17日(木) ローラー重負荷
18日(金) ローラー重負荷・2部練
19日(土) 赤城試走
20日(日) ローラー負荷
23日(祝水) 「真夜中ローラー」


………


15日の火曜日。
一年ぶりの赤城。
ぬくぬくと家事をして、昼前にスタート。
この時刻になると交通量が増えて危ないので、天使経由。
畜産試験場から本コースに出て、そのままゴールまで。

(概算タイム) 1時間19分

参考値:
去年のタイム 1時間12分
エントリータイム 1時間10分01秒


目標はタイムではなく、あくまでも元選手(72期)の「渋○さん」。
渋○さんも去年は1時間12分。しかし、今年の各レースの結果を聞くと、まさに絶好調、というか去年が絶不調だったの?
というか、あなた、現役時代よりも練習してるんじゃない?と、まわりから言われているそうな。。。。

いずれにしろ、1時間12分を切らないと背中を見ることもできない。


………


で、反省。簡単。

「ローラーとトライアスロンの練習のおかげで、坂を登れなくなってる!」

平坦の練習ばかりしていたので、「引き足」は、できてるっぽい。
しかし、9%の坂が3km以上も連続するコースでは、多少は「踏み足」を使えなきゃいけない、たぶん。
要するに、パワー不足。


ということで、
水曜日以降は、三本ローラーに負荷をかけた。
(トライアスロン前には負荷をかけるわけにはいかないので、一応、予定どおり。)
f0131183_198311.jpg

メモリを調節することにより(あくまでも体感的に)2%勾配から20%勾配程度の坂を上っているような負荷がかかる。
競馬で言うところの「坂路」練習ですね。



そういえば、最近、ママチャリ練習も少なくなってたから、、、
雨ばかりだったし、、、

金曜日まで、時間のある限り、ローラーを回した。
筋肉疲労マックス。


………


19日の土曜日は、恒例の「赤城ヒルクライム1週前の超早朝練習」。

仕事が始まる前に帰ってこないといけないので、真っ暗なうちにスタート。
f0131183_1985326.jpg

AM04:30
寝坊して、予定よりも30分遅れてスタート。

料金所を30分弱で通過して、ゴールは、1時間24分。
論外なタイムだけど、、
この1週間の練習内容や、背中のリュックを考えれば想定内。
あとは来週の調整と整体とリポビタンDで12分縮めましょう。


………


20日の日曜日は、キャンプに出発する前に、早朝ローラー。
23日の水曜日は、横浜のゲームイベントから帰宅して、真夜中ローラー。


一応、やることはやってみた。
そんな23日の深夜1時。(日付は24日)

イシケンさんが、前橋ミッドナイトの終了後にわざわざ届けてくれた。
f0131183_1994179.jpg

f0131183_1995724.jpg

輪友会ジャージ。
半袖なので、赤城ヒルクライムで着ます。


………


ところが、現時点で赤城は欠席が濃厚。
26日の土曜日に雨が降ると、小学校の運動会が日曜日になる。

今年は、うちの子供がリレーメンバーに選ばれた。
1学年150人のうち、32人(4チームで男女各4人)に入った。
さすがに見に行くよね。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-24 19:10 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 赤城ヒルクライムは欠席します ... 無印良品・津南キャンプ場 平成... >>