一身上の理由 平成27年9月30日(水)

一身上の理由 平成27年9月30日(水)


完璧に個人的な意見ですが、

『十分な練習をしていないなら、試合には出ない』


「お前、高校時代に練習してなかっただろ」って、極めて妥当な意見を言われそうですが、。はい、その通り。
でも、大学時代の水泳部では、ちょっと練習してたんですよ、ちょっと。

で、当時の結論が、
『タイムを競う個人競技では、当日、いくらがんばっても変わらない。試合はそれまでの練習量を発表する場所。』
なわけですね。

言い換えると、
『十分に練習していないなら、いいタイムが出るわけがない。試合に出てもガッカリするだけだから、出ないほうがいい。』


【今年の結果】
4月:八ヶ岳HC
5月:車坂HC → 欠場
5月:榛名HC 
6月:取手K
7月:大宮K → 欠場
9月:真岡T 
9月:赤城HC → 欠場
10月:銚子T → 欠場
 (HCヒルクライム、Kケイリン、Tトライアスロン)
落ち込む結果だよ。


………


練習や試合が、家族と仕事に対して「しわよせ」を生じています。
当たり前だけど、いい大人が、仕事そっちのけで「練習」してる暇なんて、普通はないから。
練習する暇がないなら、試合に出ない?


だからといって、自転車を辞めるなんてありえないので、、

今後は、、
いわゆる「ファンライド」でいいか?
練習なしで、試合だけをサイクリング気分で。
適当に走って、適当に酒を呑んで。
遅いタイムを笑って許して。


………


と思いながら、この週末を過ごしたのですが、、、


月曜日は子供の運動会。
土曜日→日曜日→月曜日。順延を繰りかえし、やっと開催。
↓写真は高学年のリレー。走っている子の名前なんて知らない。
f0131183_1243034.jpg

彼らの「戦っている姿」を観て、気が変わった。
一所懸命な「レース」が熱くなれるんだよ。
サイクリングじゃ、ジョギングじゃ、熱くなれないんだよ。

「レース」がしたいんだよ。
で、レースをするためには「練習」をしなきゃいけないんだよ。


ということで、
ふたたび、
しばらく、仕事はテキトーという結論になりました。


………


早速、練習内容の見直し。
パワー不足を解決しよう。
スタミナは十分だから。ケイデンス(スピード)も(多分)大丈夫だから。

・あえて「踏み足」を鍛えよう
もうちょっと正確に言うと、大臀筋の意識を高めよう。

三本ローラーに負荷をかけて練習します。メモリをさらに上げて。


火曜日には赤城へ。
日曜日に欠場したぶんの取り返し。
「大臀筋踏み足重視」で、料金所まで「ギア3.3固定」で。
f0131183_12422123.jpg

48時間と1時間25分くらいでゴール(ポエム経由)。
ものすごい強風で、走っていて横に流されるくらいだった。。。


★★★


家族も一緒に練習しちゃえばいい?
つまり、子供にも自転車に乗せればいい。

私にそれは絶対にない。

私の父親は、私に対して、「いいこと」と「悪いこと」を1つずつやってくれた。
「いいこと」は、私に競輪の存在を教えてくれたこと。
「悪いこと」は、小学生の私にゴルフをさせたこと。

私の父親は地域でも有名な「素人のくせにゴルフのうまい奴」で、練習場やコースにまで私を連れて行った。小学生用の道具まで全部揃えて。
小学生はそんなところで一日つぶすくらいなら、友達を遊ぶほうを好む。おかげで、私はゴルフが大嫌いになった。


なんで、あんなものが面白いの??
理解できない。


★★★


来年の予定
4月、八ヶ岳HC:気持ち的にはメインレース
5月、車坂HC:コスプレ?
5月、ハルヒル:ここは遊び感覚で
6月、取手K:本気レース
6月~7月ころ、近場でトライアスロンがあれば
8月、大宮K:走ってみたいんだけど…
9月、真岡T:ここは義務
9月、佐久HC:H27年が初開催。出てみたい。
9月、赤城HC:また運動会があるし、、


車坂HC(長野県小諸市)には「そういう人」がたくさん集まります。ディスクに絵を描いてもいいんだけど、コスプレのほうが安く、簡単なんですよね。
というレースだけど、後半3kmは10%以上が続く激坂コースです。
[PR]

by akogarehotel | 2015-09-30 12:43 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by ジョンケン at 2015-09-30 21:22 x
先生こんばんは♪
自分も就職した当時、無理やりやらされた経験あり!
何であんなものが面白いの??
理解できない!
共感できます♪
休み日までこき使われるのが更に納得できないから、理由をつけてやめました!!
スキューバダイビングをしたいからと(^_^)v
Commented by akogarehotel at 2015-10-01 08:31
ジョンケンさん

お疲れ様です。
無理矢理するスポーツは嫌いになってしまいますよね。

スキューバができるのですか。
ということは、ウェットスーツを脱いだり着たりするのも得意ですよね。今度、早く脱ぐ方法を教えてください。
名前
URL
削除用パスワード

<< 「ミーハー」競輪ブログ 平成2... 振り回された日曜日の運命 平成... >>