塩沢峠 平成27年10月13日(火)

塩沢峠 平成27年10月13日(火)


まとめアップの「その2」

f0131183_1844848.jpg

↑これは神流湖(下久保ダム)。塩沢峠はまだまだ先。


塩沢峠(群馬県神流町)【激坂】
 →リンクへ
御巣鷹山へ向かう国道462号を神流町役場近くの神社から右折。
御荷鉾林道(みかぼ)までの8km。たったの8kmで平均勾配は9%。
中間付近の1.5km区間では平均勾配12%。
そのうちの後半500mは平均勾配16%。
さらにその最後の100mは勾配25%。
道というより、モトクロスコースか、滑り台か。

JR八高線の丹荘駅から30km。近くにある「塩ノ沢峠」とは別物。


………


先日のミーハー宴会のときに、
11月1日(日)に塩沢峠へ行こう、と話が持ち上がった。
(朝6時に新前橋、朝7時半に鬼石界隈を出発。ご希望のかたは連絡いただければ詳細な日程をお知らせします。)
そのため、はるかなさんの「予行演習」を兼ねて、下見に行ってきた。


JR八高線の丹荘駅(たんしょう)までは輪行。
丹荘駅からは、国道462号をひたすら西へ。
国道462は御巣鷹山に向かう道。舗装がものすごく綺麗なのに、さらに舗装改良工事を行っている。さすが中曽根領。
小さなトンネルが4つあるけど、神流湖畔を走るとても爽快な道。

約30km走ると神流町役場。その先500mくらいのところにある神社。
ここを右折して、塩沢峠に突入。

ここまですんなり走ってきた「赤城ヒルクライム入賞者」のはるかなさんも、ここからは本気緊張モード。(ここまでも本気?)
f0131183_18443947.jpg


10%前後の道を3km走ると、ゲートが出現する。
f0131183_18445943.jpg

ここから先が激坂区間。20%前後の坂がバシバシと出現する。

さすがのはるかなさんも、そろそろ限界。危ないので歩いてもらいます。
f0131183_18452174.jpg

↑勾配は25%くらい。

激坂区間のあとも、10%から15%の坂が約4km残ってる。
それを乗り越えると、めでたく塩沢峠のゴール。
f0131183_18454253.jpg

あまり景色はよくないが、そこそこ高いところに登ったのは分かる。
f0131183_1846225.jpg



帰り道は迂回。
塩沢峠を下るのは危険すぎるので御荷鉾林道へ。
ゆるい下りで鬼石まで直行できる。


塩沢峠でちょっと歩いたはるかなさんも、なんだかんだと着いてきて、無事にゴールできた。
本日の走行距離は70km。
ビールがうまい距離。


………


鬼石の手前に「諸松」という集落を抜ける横道がある。
この道が、推定15%~20%で2kmつづく超激坂。途中に平坦部分がほとんどないから、着地したら「スタートへ戻る」になる。
まだ一度もチャレンジしたことがない。次回、当たって砕けてみよう。
[PR]

by akogarehotel | 2015-10-15 18:46 | 本気のサイクリング | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< お久しぶりのWCCF 平成27... 英検のち富士山  平成27年1... >>