私の処方:グリーンドーム 平成27年10月17日(土)

私の処方:グリーンドーム 平成27年10月17日(土)


f0131183_17444298.jpg

ちょっと日付が古い。
忙しくて、あげている暇がない、というか、忙しすぎる…
何が忙しいのかわからないくらいに忙しい。こうなると、何かに八つ当たりして爆発しそうだが、、、、
それを抑えてくれる、精神安定剤みたいなもの、それがグリーンドーム。


ここで走らせてもらえば、すべてを忘れられる。
楽しくて仕方ない。
f0131183_17433960.jpg



………


土曜日。
rosuket師匠のご尽力により、輪友会が、あのパナマレッズと合同練習。

パナマレッズは、おそらく群馬県で一番有名で、最も多くの実力者を抱えるアマチュア自転車チーム。
群馬グリフィンというプロチームに移籍した中井ユウサクくんも所属。
そのパナマレッズのまとめ役の渋谷さん(72期)と師匠とのつながりで、今回の合同練習が実現した。


ありがとうございます。こんな素晴らしいバンクを走れるだけで幸せです。


………


まずは、1000mタイムトライアル。ドームを3周。
1分19秒80
ベスト更新。さらに初の20秒切り。
でも本当は、走りながらも絶不調で、結果を聞きたくもなかったんだけど、
ディスクホイールとギア(初の3.57)のおかげですね。


次は、初体験の200mFD(フライングダッシュ)。
2コーナーのバンク最上段から、一気に駆け下りて、半周のタイムを計測。
 こわい。
3コーナーに突っ込むときの速度は、この私でさえも時速60km越えている。そのまま速度を落とさずにカーブを曲がるので、ものすごい重力を受ける。
上半身で押さえきれないと転んでしまう。
どうしてもしり込みしてしまう。

タイムは12秒6。

意外と速かった。これもディスクのおかげ。


★★★


合同練習のため、ご高名な方々とお話し。


中井ユウサクくん:プロチーム群馬グリフィンのメンバー(前述)
 『踏み足とか引き足とか全然考えていません。ただ回すだけ。アタックするときは踏みますかね。大臀筋とかハムストリングとかよく知りません。』

 …われわれのような凡人とは、生きている世界が違うようです。


石川監督:元選手。石川雅望選手のお父さん。群馬ピストチームの統括役。
 『あなたは足が長いねぇ』
  …はい、照れます。
 『でも、サドルが高すぎて、後すぎる。前に出して、ハンドルを「送って」おきます。』
と言って、ガチャガチャと動かしてくれた。
いつもはプロ選手を担当している人なので、、、ただただ恐縮。


お二人の共通意見は、
「下死点でも足が伸びきらない」


でも、その状態では大臀筋を使いずらいので、大腿四頭筋がすぐに疲れてしまう。
だから立ち上がる。
ダンシングしながら、足を伸ばしきって踏むことにより、大臀筋を発動させる。

ダンシングしながら半周くらい駆けろ、ってことだ。
(千葉の近藤選手のように最終4コーナーでも腰をあげてる選手がいるし。)


ということで、ひたすら「半周ダンシング」の練習をしてみました。
当然、
 上腕二頭筋と上腕三頭筋が泣いています。。。



自転車って、本当におもしろい。
[PR]

by akogarehotel | 2015-10-22 17:44 | 本気のサイクリング | Comments(3)  

Commented by rosuket at 2015-10-22 20:35 x
実はスプリンター?
Akogareさんの200FD…
2角からの山おろしでけつを上げずに、
ゴールライン手前30mで「ゴール板誤認」するという…それでも12.6でまわってしまう。
すごい、すごすぎる!
Commented by はるかな at 2015-10-22 23:55 x
そんな楽しい時間だったのですね。羨ましい、、。




Commented by akogarehotel at 2015-10-23 08:28
rosuket師匠

日程調整をありがとうございました。

2コーナーからの下りで腰をあげるなんて、怖くて無理です。
ゆらゆらして倒れそう。
だから、2本目でオオハタさんの後に着いたときは、あっさり千切れちゃいましたけどね。

ゴール線の間違いは「お約束」ですね。

あの日は、まだ「踏めてない」ので、もう少しいけると思います。来年の取手でスプリントも出てみましょうか、なんて。


はるかなさん

だから、はるかなさんも(借りて)乗ってください。
無理してでも周回練習をしていれば、だんだんと分かります。

名前
URL
削除用パスワード

<< 栗の木キャンプ場(群馬県渋川市... お久しぶりのWCCF 平成27... >>