軽井沢ライジングフィールド 平成27年11月22日(日)

軽井沢ライジングフィールド 平成27年11月22日(日)


(ちょっと日付が古い。先週のこと。)
連休の軽井沢。人ごみを避けるにはどうしたらよいか、というブログ。



今年9回目のキャンプ。
今年最後のキャンプ。

寒くて、日没も早くて、、、写真なんて撮れません。
f0131183_1737990.jpg

↑テントの「室内」。リビング併設テントという贅沢モノ。
寒いので、外で食事なんてできない。
これでも「アウトドア」か?




軽井沢ライジングフィールド

軽井沢駅から旧軽井沢のメインストリートを通り抜け、白糸ハイランドウェイ(有料道路)に入り、2kmほど山を登ったところにある。

言い換えると、

軽井沢の大渋滞を我慢して走り抜け、
せっかくの有料道路は自転車(ロード)は通行禁止、
小高い山の上なので、軽井沢駅周辺よりもさらに寒い。軽井沢プリンススキー場(すでにオープン中)よりもさらに標高が高い、

そんなキャンプ場。
なぜ行く?


………


ただの地面サイトと、すでに設置されている「テント風」サイトがある。
しかし、この寒さでは防寒テント以外は厳しいはず。
「テント風」サイトの板の間に、寝袋で滞在しているグループが何組もいるんだけど、、、凍死しないの?

ちなみに、気温は最高4℃、最低0℃。


さすがに、こんな寒い日は満サイトではなかった。50%くらいの宿泊率?
その半分が、小さい子供を含めた家族連れ。
みんな、一所懸命だよね。

残りの半分は、若い人たちだけのグループや、なんと外人(西洋人)グループ。(最近、外人というと爆買民族をさすことが多いから、あえて。)


子連れ以外の客を想定して、キャンプ場内には、料理が自慢の「バー」があり、売店には海外ビールや「缶詰」類が豊富に取り揃えられている。これなら自炊しなくてもよい。朝はバーで「バイキング」が食べられる。
キャンプ初心者でも気軽に来てね、という意味らしい。


そんなわけで、寒いこと以外はあまり欠点がないのかもしれない。
北軽井沢を経由すれば、往復の混雑も問題にはならないし。
ただし、放射能がちょっと、、、、。



★★★



ということで、連休の軽井沢。混雑必至な日程。
(日曜日は、ヘリコプターが墜落して話題になった日。)


日曜日:
軽井沢アウトレットの付近は信じられないほどに渋滞する。歩いたほうが早いのは当然だし、もしかしたら赤ちゃんのハイハイのほうが早いかもしれない。
軽井沢インターチェンジからの道も、国道18号バイパスからの道も、ともに、まずはアウトレットの前を通る宿命。こんな道を通ったら、キャンプ場に着く前に餓死しかねない。なので、碓氷峠旧道を利用する。
軽井沢インターのひとつ手前の松井田妙義インターで一般道へ。横川の鉄道ぶんか村を過ぎたところで左折すると「碓氷峠旧道」へ向かう。
(プリンスホテルのHPにもこの経路が推奨されている。)



碓氷峠旧道
(リンクへ)
めがね橋で有名な観光地。
約15kmの間に、カーブが184個ある。そういわれると、一見「難所」。
しかし、自転車乗り的には「ヒルクライム初心者コース」。勾配も緩く、舗装もよいので走りやすい。
ただし、自動車乗り的には「イニシャルDコース」。有名なマンガの実物コースです。なので、時折、リアルと混同しているクソクルマが猛スピードで走っていく。


連休なので、さすがの旧道も、そこそこ渋滞している。時速20km程度なので、自転車のほうが早いんじゃね?
「ロードで走りたいなぁ」という我慢のドライブを45分すると、碓氷峠に到着する。目の前には軽井沢駅と軽井沢プリンスホテル。碓氷峠旧道は、アウトレットを通らずに軽井沢へ入れる唯一の道。



軽井沢プリンスホテル・イースト

アウトレットに隣接しているが、まるで別空間のように人口密度が低い。駐車場は空いていて、レストランがガラガラ。
プリンススキー場の入口でもあるので、ハイシーズンはスキー客で混雑するが、この日は人口雪だけでギリギリ営業中。スキー客は少ない、というか、こんな日にまで滑りに来る人たちって、よっぽどスキーが好きなんでしょうね。


レストランも駐車場も、あまりにもお客が少ない。
プリンスでさえも不景気なのか?と心配して、遠くを眺めれば、アウトレットの大混雑が見える。
みんな、こっちに来ればいいのに。

昼食の後は、ピッキオ(プリンス)。
ピッキオは子供のための遊び場。中軽井沢の星野温泉近くにあるのが本店。そちらは混雑。プリンス内は支店。こちらはガラガラ。
f0131183_17374955.jpg

f0131183_1738535.jpg

f0131183_17382094.jpg

↑こんなことをして遊べます。
ボルダリングは30分で1000円。
モノ作りは1000円から2000円。プリンスだから割高。


………


「このままプリンスホテルに泊まれたらいいのにね」と僕と子供が口をそろえるけれど、残念ながらキャンプ場へ移動。
小雨が降ってるのに…
(ちなみに、この時期のプリンスホテルは爆買民族(外人)で満室らしいです。)


★★★


キャンプの話は「寒い」につきる。

焚き火程度じゃ全然無理。
灯油ストーブと電気温風ヒーターを使います。
そこまでしてアウトドア?


帰り道。
往路と同じく、碓氷峠旧道を経由。
松井田から高崎までは、高速道路も国道18号も渋滞。渋滞の名所です。
しかし、この界隈は自転車で何度か来たことがあるので、あれこれすり抜けて、なんとか2時間弱で前橋到着。

前橋高崎までなら裏道で帰れるけど、都内までは無理。
遠くまで帰る人たちは、本当にお疲れ様です。


★★★


↓おかげで、ボルダリングにはまってしまい、帰ってきてからも通ってます。
f0131183_17384263.jpg

[PR]

by akogarehotel | 2015-11-30 17:39 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 改造途中 平成27年12月2日(水) 観音山練習 平成27年11月2... >>