This is a pen.  平成27年1月15日(金)

This is a pen. 英語塾 平成27年1月15日(金)


(決して自慢話ではなく、最近の教育環境について。)



『 This is a pen. 』 とか、
『 Five minutes ago. 』 とか。

英語塾に半年間、通い続けた長男(小学生)がこの文章を訳せない。

いったい、どんな英語塾なの?


………


通っているのは、前橋にある唯一といっていいくらいの英語塾。前橋駅の近くにある。他にないから、仕方なく通っている。
「生徒のナントカ君は、英語が得意で東京大学に合格しました」「群馬大学医学部に合格しました」
なんていう広告を毎月のようにもらってくる。
  ふーん。
週1回の授業。毎週、教科書全文の書取宿題がたくさん出される。
授業中は、先生がどんどん生徒を指して質問に答えさせているらしいが、うちの子はそこで、「天才」と呼ばれているんだそうだ。(と、同じクラスに通う子供の親が言う。)
  へぇー。
その「天才」が、This is a pen を訳せないの??



どうみても、詰め込み型だね。



そして去年の11月。
英語塾の「強い勧め」で英検4級を受験した。英語の勉強を始めて5ヶ月の分際で。
英検受験のために、英検クラスという特別な授業を受講させられて。

「雰囲気で答えればいいから」と先生。
結果は、さすがに合格するわけがなく、どうみても営業重視な感が否めない。


………


さて、今月末。(H28年1月)
ふたたび、英検の受験日が近づいてきた。


さすがに、これ以上、塾の営業に貢献するつもりはなく、英検クラスを受講する気はない。
俺自身が教えて、あ、げ、る。


といっても、私自身は、英検なんて3級しか持ってないし、
TOEICなんて受験したこともないし、

ま、センター試験の英語は満点だったけど、
ま、大学時代に家庭教師をすれば時給5000円からだったけど、
ま、海外旅行でフランス以外で困ったことはないけれど、
(フランス人て奴は、自意識過剰なので英語を知っていても話さない。フランス語しか話さない。)


ということで、12月から子供の「家庭教師」をやっている。
週に5回。1時間ずつ。
そんな状況での、
 「This」って知らない
 「Five」を読めない
 「minutes」の意味を知らない

 もっと基本的な、
 I my me mine, you your you yours
 なんて初耳らしいし。

こんな長男に、命令文とか、過去形の不規則変化とか、不定詞とか、SVOOとか、

どうなん?!

あと2週間しかないですしーーーーー。

受験会場が家から徒歩5分ってのが、せめてもの救い?
(後閑信一、松田直樹の出身校)


という、本当に自慢話ではなく、最近忙しいことに対する言い訳です。
[PR]

by akogarehotel | 2016-01-15 18:06 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 苗場プリンスホテルスキー場 平... 軽井沢スノーパーク 平成28年... >>