下書き

WCCF1415OE 全白チームの作り方(2) 平成28年1月26日()


あくまでも個人的な見解。



② FWの選び方

1.シュート精度
2.突破力
3.顔


【1.シュート精度】
何がなくとも「シュートの正確性」が大事。
そんなの全白だろうが全キラだろうが同じだろ、と言われるかもしれないけど、

もともとチャンスの少ない全白。ボールをつないでつないで、やっとのことでシュートに持ち込んだのに、そこで失敗されたら。。。

シュートだけ成功してくれたらいい、他は何もいらない。
そうすればストレスがたまることはないから。


ただし、シュートの正確性は、完璧に内部パラ。
使ってみないとわからない。。。

オフェンス値はあまり関係ない。Of16でも十分。Of18だからといって信じることはできない。
蓮さんが、「ダイレクトシュート」持ちはいい、と言っていた。それは正しいかもしれない。

以下に、シュートの成功率の高い選手を見つける要点を羅列すると、

★ちょこんと足を当てたシュートが、弾丸シュートになる
★明らかに横を向いて蹴ったシュートが、ゴール隅に突き刺さる
★「おっとぉ!」という失敗実況なのに、コロコロとゴールへ入る
★突然、無敵時間が発動する

ちなみに、
★「左足一閃」とか「得意の右!」とかいう実況でも、外すときは外しますね。
★KP「フィニッシュワーク」って、あまり影響ないような。。。
★相手のGKの能力が一番関係しているように思います。

もちろん、「本人の得意な位置」というのもあると思いますが、、
得意な位置からでも、入らない奴は入らない。。。


で、今の1314バージョンから、シュート精度が著しく下方修正されて、
ということは、チャンスの少ない全白はとても厳しい位置に立たされたわけですが。


【シュート成功率の高いFW例】
◎シュート10回のうち何回成功するか。その数値がそのままランキング。
◎矢印の左が1213まで。右が1314と1415OE。

ビアトリ 10→8
マルコルベン(リーベル) 10→8
アドリアーノ(0809インテル) 10→9
チアゴモッタ(インテルMF) 10→6
ムンタリ(インテルMF) 10→6
マルセロ(DF白) 10→6
ボージャン(ローマ) 10→?
スケロット 10→8
ファンペルシー 9→7
シセ(リバプール) 9→8
パラシオ 9→8


ランク7か8、つまり成功率70%や80%じゃ、使うわけにいかないんですよね。
だって、シュートできることが1回か2回しかないんだから、そこで外れたら敗北決定です。
ランク9以上のFWじゃないと、まさにお金の無駄です。


てことで、今回の下方修正は引退勧告に等しいのですが、

唯一、
レコバ(0607インテル) 10→10

インテルだけならやってあげてもいいかな、、と。

今のところ、ランク10の白FWはレコバ以外に知りません。


ただ、今のラツィオ(いわゆるイマ……)のFWは、

コッラーディ 9
ロッキ 10
シセ 8.5
スクッリ 8.5

素晴らしいカードを引き当てました。


【2.突破力】

あくまでもオマケ。
シュートのほうが100倍大事。
ただし、「突破力がなく、シュートチャンスが1試合にゼロ」なんてことになると、即辞任。

これも使ってみないとわからない内部パラ。
ただし、パワー数値が関係しているようにも思えます。

なので、基本的にパワー15以上のFWしか使いません。
例外は、本当に例外。


【3.顔】

シュートの精度と突破力が同じなら顔で選んで当然。

イタリア人とか、南米人って、「がんばってる!」という感じがしていいよね。
情熱を感じます。



………


余談ですが、、、

某有名猫ブログで、

 『 シュートボタンを連打してはいけない。連打すると、スライディングシュートや、ゆらゆらヘディングになり、ゴールをはずす仕様になっている。 』


とあります。
これは、全白に関して言えば、(年間通じて、というかこのゲームを始めて以来、白いカードしか使ったことがない私に言わせれば、)
一部正しくて、一部間違い。


白いFW選手は 「シュートボタンを押しているのに、シュートをしないことがたびたびある。 」


これは、個人的な意見ではなく、有名掲示板で他にも同意してくれた人がいます。

なので、クロスに対して、超絶なタイミングでボタンを押したのに、(ボタン音も聞こえたのに)、
胸でトラップして、ゴールに向かってドリブル、、、なんてことが多々あります。

これが「得点できないフラグ」なのか、白FWの内臓パラなのかわかりませんが、

トラップしたあとに、あわててシュートボタンを押しても、もちろん手遅れです。


また、連打したからといって、スライディングやヘディングになるわけではなく、
そもそも、スライディングだからといってゴール確率が下がるわけでもありません。

スライディングやヘディングではなく、ダイレクトボレーで蹴ってくれたのに、キーパーが「余裕で」キャッチなんてことも頻回に見かけます。


全白では、シュートボタンを連打することのマイナスよりも、プラスのほうが多いと考えられます。



ただし、「ゲームの面白さ」を追及するために、連打すると正確性が落ちる設定が組み込まれていてもおかしくないし、むしろ、そうであるほうが面白い。
なので、おそらく連打しないほうがいい。

でも、全白では泣きを見ることもあるよ、と了承しながら。


【結論】
 僕は、カッコ悪いので連打しない。



………



ということで、イマ〇ツィオのFWの方々。

コッラーディ
ロッキ
シセ
スクッリ


コッラーディ
↓コッラーディ
立ち上げ当初は、のろのろ遅くて「マジつかえね」。個人覚醒で化けました。
と思ったら、それもそのはずの「3アップ」でした。


ロッキ
↓ろっき
1チームに一人いるかいないかのエース中のエース。
無敵時間作って、突破して、シュートも正確。このカードがなければラツィオを辞任していました。
KP「ダイレクトプレイ」も優秀。
[PR]

by akogarehotel | 2001-01-27 16:07 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< スィートグラス目次 kannnon-minami >>