1516WCCF 新バージョンのKP 平成28年2月25日(木)

1516WCCF 新バージョンのKP 平成28年2月25日(木)


新バージョンから立ち上げた実験的な新ラツィオ(いわゆる今ラツィオ)が、90試合消化して、やっと三冠。

これだけ時間とお金を費やした理由のひとつは、とても明確。
「六角形がなかなか大きくならない」から。

秘書交換のために前チームを20試合で無理矢理辞任。オファーなしで1stからのスタート。監督年俸は22億。
前バージョンよりも、コーチや「気合の入った練習」の発生頻度が下がった気がする。そのためにチャレンジツアーが用意されているのだろうが、米粒みたいな六角からスタートして、地道に地道に育てた。

六角が小さいうちはAランクタイトルでも苦戦。
70試合前後でやっと六角が上限になったところで、Sランクを戦えるようになり、それでも最後はギリギリのPK戦で三冠達成。
f0131183_1250740.png

(オーシャンは負けたので、まだ全冠ではない。)

ただ、六角形さえ大きければ「これでも戦える」印象なので、このチームのままツキノ杯への参加もアリエール。
そんなメンバー↓
f0131183_12502950.png

丸印がスタメン。
SSはスーパーサブ。
ミハイロビッチは「DF」だけどMFの控え。トップ下で使用。後半の味方ファウル獲得時にメンバーチェンジしながらKP変更。ちなみに現ミラン監督。
FWは3トップ。CFコッラーディと右ロッキは早々に確定。左をシセとスクッリで今も悩み中。しかし、二人ともが、スタメンをはずされると機嫌を損ねるメンドクサイ奴。


↓暫定的なKP
f0131183_12504899.png

たまたま「個人守備G」を獲得した。ラッキー。
全Aにしているが、強いCPU相手では不満な結果。ツキノ杯に持っていくなら、どこかを「S」にしなければいけないのだが、、、、


★★★

ということで、新バージョンのKPについて。


【攻撃系】
★ボールキープ(支配)
0809アドリアーノや0607マルコルベンの全盛期にさんざんお世話になったKP。
前バージョンまではまだ使えるKPだったが、、、今バーで死んだ。
文字通り、ボールをキープするために、無理な突破やパスを出さずに、敵エリア近くをドリブルでウロウロする。1415までなら、その状態からチャンスを狙ってスルーやクロスを出したりするが、
1516バージョンの大きな特徴である「全員で守って全員で攻撃」になってしまうと、、ボールをキープしてウロウロしている間に、敵選手が一所懸命守備に戻ってきてしまうので、エリア内が敵選手で大混雑してしまう。
全白は人口密度が高くなると戦えない。
ボールを持ったFW選手が敵キラDFにチョコンとかするだけで、あっさりとボールを奪われてしまう。
ただし、敵から逃げながら「たまたま」コーナー付近までドリブルしてくれると、クロスからの得点率は「パス系」ゆえに高いらしい。
だとしても、得点に時間がかかりすぎるので、他に有効なKPがあるのなら、使う必要のないKP。(勝ち逃げ場面でなら有効。)


★ムービングパスワーク(支配)
ROMが進化したからでしょうか、うるさいくらいに動き回るKP。
そのビジュアルの変化から、おそらく有効なKPなんだろうが、やはり無駄なパス、無理なパスも多い。
連携線次第ということですが、敵が「プレス重視」なら非常に有効なのではないでしょうか。


★ダイレクトプレイ(スピード)
欠点をあまり感じない、ということは今バージョンでもこれが基本でしょう。
連携がつけばCPU相手なら不自由を感じない。対人ではそこまでは期待できないでしょうけど。
残り時間が少ないときの得点方法として重宝するけど、奪われて反撃されるのも早いので勝っているときは、むしろ他のKPにするほうがいいかも。


★フィニッシュワーク(攻撃)
こいつにはビックリした。
公式HPに「PK戦用のKP」が掲載されているらしいですね。
個人的に、前バージョンでも、PK戦でシュート重視やシュートセーブが有効かもしれないというオカルトを信じて発動させていたが、、、ほとんど実感がなかった。
しかし、今バーではHPで「有効です」と断言されている。
フィニッシュワーク(いわゆるシュート重視)を設定すると、選手がインサイドで丁寧にボールを蹴る。枠に当たることが絶対にない。キーパーの逆をつきさえすれば、絶対に入る。
シュート重視のSSが一人は必要な時代ですね。ラツィオはキエーザ。


【守備系】
★個人守備
いわゆるパワーディフェンス。私のWCCF人生の半分を費やしたといっても過言ではない。WT優勝チームの2つともが「パワーディフェンス」。(ちなみに、残りの半分の人生はファンペルシーのために費やした。)

たまたまチャレンジツアーで個人守備「G」をもらったので使用してみたが、
組織守備ではボールのまわりに何人も群がるだけだったのが、1対1であっさりとボールを奪えるようになった。全白でキラFWを抑えるには必須と言ってもよいのでは?
懸念されていたファウルもほとんどない。50試合で1回か2回だけ。むしろ敵のほうがファウルが多い。(もしかしたら、補正なのかも。)

ただし、敵の攻撃KPとの相性が両極端と思われる。対人のダイレクトプレイに対しては無理なのだろうな。

もうひとつ。実はPK戦にも効いているんじゃないの、と信じよう。


★組織守備(ディフェンス)
いわゆる「いい子」。可もなく、不可もなく。
複数で囲んで、パスコースを消して、無理して奪わないで、タックルも最低限で。
でもフラグどおりに失点して。。。


★プレス(奪取)
(最初の数試合しか試していないけど)
当たるけど、奪ってくれない。寄せは早いけど、、それがどうなるの?と。
スタミナの減りかたも早い。
続ける根気がなかった。


【補助KP】
★降臨(オフェンス)=ゴールキーパー
うちのマルケッティがCPUメッシのシュートをはじいたりするんだから、効果があることは間違いない。しかし、失点するときは、明らかに飛び出し速度が遅くなるので、フラグをへし折るほどの効果はないのかも。
一方、PK戦では効果がある、と断言されているらしい。これは賛同。
CPU相手に、PK戦は4戦4勝。(みんな、同じ?)
組織守備をSにすると降臨がBになってしまうのが悩みの種。



【まとめ】
攻撃:ダイレクト
守備:個人と組織
補助:降臨

要するに、かなり矛盾した、無理な組み合わせ。
逆Aの六角じゃなきゃ無理だね。
[PR]

by akogarehotel | 2016-02-26 12:50 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(3)  

Commented by マサノリ「キングス敗者」ツキノ at 2016-02-27 15:41 x
おお、やってますね。
私も今のチームの一つ前の全白ローマで、全冠したのは
99試合目でした(ただし、立ち上げ時は13-14)

ほんと、育成が中々育たなくて大変。
スポンサーアイテムが、次チームに引き継げるので、
全部使ってしまわなくてよかったです。
今、アイテム使って必死に連携繋げてます。
Commented by akogarehotel at 2016-02-28 09:56
ツキノさん

新バージョンは、なぜか六角がなかなか大きくならなくて困りますよね。
スポンサーアイテムは、使いどころがわからないので手つかずで残しています。

ダイレクト(スピード)と個人守備(パワー)を両方Sにしたい!という無理な欲望に燃えています。

カバーリングで我慢しろ、ですかね。
Commented by マサノリ「キングス敗者」ツキノ at 2016-02-28 16:16 x
WCCFの面白い点は、「テンプレ」だなんだと騒いでも、
「全く同じメンバー」「全く同じKP」ではなかったりするところですね。
(まぁ前回のデータ対戦はロケパダブルバンペナガ一択でしたが・・・(笑))

私の場合、個人守備はどうも使いこなせず、もうスピード震撼一択でしたね。
むしろ今バーはオフェンスとディフェンスを両方Sにしたい!!
うまくいかないものですね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 理想のダイエット? 平成28年... 毎度の神田「浜貞」へ信濃町経由... >>