1904. SEKAI NO OWARI @ さいたまスーパーアリーナ 平成28年6月19日(日)

1904. SEKAI NO OWARI @ さいたまスーパーアリーナ 平成28年6月19日(日)



今日、ふたつめの記事。
ほぼ写真だけ。
f0131183_18115632.jpg

昨日に続いて、新幹線でお出かけ。
大宮にてセカイノオワリのコンサート。
f0131183_18122228.jpg


本当に、ビッグになってしまいました、彼らは。
チケット代に、ファン必須のスターライトリングとマフラータオルを加えると、1福沢を越えてしまいますが、そんなこと全然気にならないレベルです。
天才が努力するとこうなる、という見本ですね。


セカオワは、ドラムとベースのいないバンドとして有名ですが、今回は(おそらく初めて)ドラムを含めたバックバンドが参加してました。これはこれで、生演奏の素晴らしさがありますね。
また、舞台演出のひとつで、なんと、
「焼肉のにおい」
が発生。ま、それはそれで、、、いわゆる流行の「4G」ですね。

f0131183_18124781.jpg

↑スターライトリングという腕時計が、曲に同調して点滅する。
f0131183_18132250.jpg

↑ほとんどの作曲を担当している、まとめ役の中島さん。割れた腹筋を持ち、東京から江の島まで軽くサイクリングする。
f0131183_18133814.jpg

↑タイガーマスク的存在の「2代目」LOVEさん。
f0131183_1829724.jpg

↑紅一点、ピアノが弾けるというだけでメンバーに入ったさおりさん。今や子供たちのあこがれ。

………


ボーカルFukaseさんのMCにて、

「 先日のコンサートが終わったとき、重い病気で体を動かすことができない子どもが楽屋に来た。みんなでRPG(クレヨンしんちゃん)を歌った。
歌い終わったあとに、その子どもが『 夢がかなった。がんばれば夢はかなうってFukaseさんが教えてくれて、そのとおりになった。 』と言った。
その言葉を聞いて、僕は夢を感じて、またがんばれます! 」
f0131183_1814090.jpg

↑ブラピ?を意識してイメチェン風な深瀬さん。


プロダクションに作られたグループなら、子どもと歌を歌うことまではできる。しかし、そこで、その場で何を感じ取るかが、セカオワの違うところなんです。
それがわかってるから、親子連れや高齢のファンが多い。
[PR]

by akogarehotel | 2016-06-20 18:14 | あちこち旅行記 | Comments(2)  

Commented by ジョンケン at 2016-06-21 08:20 x
先生おはようございます。
偶然ですね。ちなみにその日は職場の後輩と一緒になでしこリーグを観に浦和に行ってました。
そうです。浦和レッズレディースvsアルビレックス新潟レディースの試合を。
残念ながら猶本光選手は出ていなかったんですが、ハーフタイムの時にコーナー付近にペットボトルを置きに行く姿を見て、太ももが異常に太かったのには驚きました。(^_^;)
そのあとはもちろん大宮に移動していずみやで一杯やっていました。五時ぐらいまでいましたが先生は何時までいたんですか?
Commented by akogarehotel at 2016-06-21 19:40
ジョンケンさん

奇遇ですね。
コンサートが終わったのが七時くらいで、8時頃、大宮駅で食事して帰ってきました。

よくサッカーを見に行くんですね。
そんなに好きとは思わなかった。(失礼)

協会ミッション、ご苦労さまです(^^)
名前
URL
削除用パスワード

<< 1905. 1000mタイムト... 1903. ただしい競輪の楽し... >>