1928. 夏の苗場 平成28年8月28日(日)

夏の苗場 平成28年8月28日(日)



なぐり書き的な日記。


夏の苗場に行ってきた。

冬は日本一賑わうスキー場。

夏は、、、静かな、静かな、、。

f0131183_12095183.jpg

バブルの時代は、テニスとゴルフさえできれば、夏でもたくさんのお客が集まっていた。

今は、子供を対象にしたイベントを、かなーーーーり努力して、それでもやっとそこそこの集客レベル。

小雨の降る、夏休み最終営業日ということもあるけど、ガラガラでした。


こういう遊びものは、対象が日本人ということもあり中国人は皆無。プリンスの経済が、いかに外国人に依存しているかがわかる。

生粋の「苗場人」の私としては、ちょっと悲しくて、同情します。

一方、うちの子供にしてみれば、「ガラガラ」はもちろん大歓迎。すべての遊具が待ち時間なし。小雨程度なら自転車にも乗れるので何も問題なし。


f0131183_12093049.jpg
f0131183_12091127.jpg

↑このボールは、本来なら水着で入るのだけど、さすがにそれは寒すぎた。

ゴンドラで苗場の山頂(たけのこ山)までも行けますが、雪が残っているほどの寒さだそうで、それも遠慮しておいた。



午後3時過ぎまで遊んで、午後5時に自宅到着。

最近は、帰り道の渋滞もほとんどなくなった。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-02 12:10 | 子育てられ | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 1929. 講演会とか、偉そう... 1927. 15-16WCCF... >>