1935. 八ヶ岳、雨だらけ 平成28年9月19日(月祝)

八ヶ岳、雨だらけ 平成28年9月19日(月祝)



f0131183_12222582.jpg

もう何度目かの八ヶ岳。

このホテルを含めて、「俺の庭」感覚。

中部横断道路が開通すると、1時間半で来れてしまう。待ち遠しい。



………



しかし、今回は滞在中、ずっと雨。

(東京では9月のうち、雨の降らなかった日が二日しかなかったという。)


でも、雨なら雨なりに楽しめてしまうのが八ヶ岳周辺の「リゾート施設」。

いろいろと工夫していますよ、みんなして。



ホテルでは、いつもの粘土細工。

長男は、ひたすらこれに熱中。ひとつの作品に2時間以上はかかるのに、一日に2つ、3つと作ってしまう。

作品は、数年前はポケモン。去年までは妖怪。前回はマリオ。今回は「パズドラ」と、まぁ、次から次へと飽きないようだ。



せっかくだから運動しようと思えば、室内プールがある。

個人的には、プールのほうがラクです。



↓この時計もこのホテルの「ものつくり体験」の自力。

f0131183_12385100.jpg


………



ホテル周辺にも人を呼べる施設があるのが、八ヶ岳。



道の駅「小淵沢」


ここも、雨でも楽しめるイベント施設。

ホテル、食堂、温泉のほかに、「ものつくり」が多数ある。

ガラス細工、ぬいぐるみ、皮細工などなど。


なかでも子供に人気なのが、「絵皿」。

透明なガラスの皿に、好きな絵を描きこむことができる。

できあがった皿は、もちろん普通に使えるが、もったいないので飾っておくことになる。

f0131183_12214363.jpg

↓できあがり。新築するうちの事務所への子供からのプレゼント。

f0131183_12221543.jpg


………



子供たちが「ものつくり」に励んでいる間、親は単なる待ち時間。

そんななか、一瞬、雨がやんだので、レンタサイクル。

f0131183_12220524.jpg

1時間後には雨が降る予報なので、1時間だけのレンタル。

3×9のスペシャライズドのクロス。意外と乗りやすい。


道の駅から山に向かって、「急坂注意 8%」の道をちょうど30分登って峠に到着。距離5km。赤城の料金所から1番カーブまでのような感じ。

たった1時間だけど、予想外に練習ができて満足。



午後3時。

ものづくりが完成したので、帰宅。

連休のため道路が混雑していたものの、3時間で前橋へ。まぁ、許す。



★★★



いま、流行っている風邪は長引きますね。

1日目 のど

2日目 のど

3日目 咳、たん

4日目 咳、たん、熱

5日目 咳、たん、熱

6日目 咳、たん

7日目 咳

のような感じ。


いわゆる「はしか」もこのような形を取りますが、重症度が違うので区別できる。


でもって、僕の場合、上記の「熱」の日が、ちょうど八ヶ岳滞在中で、

でも、なぜか昼間は元気だったので子供とプールにはいってしまい、その夜、苦しむことになったという、、、、、

でも、翌日の昼間は、また元気になったのでサイクリングをしてしまい、、、すまない。


昼間は元気になるというのも、このウイルスの特徴でしょうか。

それとも、「自転車に乗っている間は体調不良を忘れてしまう」という自転車バカなのか。





[PR]

by akogarehotel | 2016-09-20 12:23 | あちこち旅行記 | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 1936. 肺炎になってしまい... ちょっと書き >>