1946. ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)

ちょいとそこまでサイクリング…のつもりが 平成28年11月2日(水)



水曜日は午前中で仕事が終わり。

午後2時。
事務所の戸締りをして、蕎麦屋で昼食。

2時半。
WCCFカードを持って、ママチャリに乗って、さぁ、ゲーセンへ!

走り出したら、風が気持ちいい。
「寒い」という天気予報だけど、走り始めたら、ちょうどいい。
まさに自転車日和。


………


9月22日に肺炎になって以来、まだ一度もまともに自転車に乗っていない。
肺炎以降、1か月間は全く自転車に触らなかった。
やっとコンビニ程度に出掛けるようになったのが、つい先週のこと。それもママチャリ限定。

肺炎後、今日で1か月半。
まだリハビリすら始まっていない段階。
まさか、いきなり無理するわけにもいかないが、、、


本当に、「風が気持ちいい」から。
ちょっとそのへんまで走ってみようか。

目的のゲーセンを素通りした。
目の前には榛名山。

坂があると上りたくなる。
自転車バカな脳みそ。ただ無意識に、山を目指して。


かなり登ると榛東村役場がある。自衛隊駐屯地の近く。
もう、前橋市街地が眼下に見える。↓
f0131183_14593143.jpg

まだ時間があるから、もうちょっと行ってみよう。
もうちょっと。
もうちょっと。
そろそろきついけど、もうちょっと。
そろそろきついぞ。

きついぞ。。。
きついぞ。。。

榛東村役場からさらに30分以上も走った。
そして、到着。伊香保グリーン牧場。
f0131183_15000219.jpg
目の前にある山は、榛名山の外輪山の「浅間山」。
f0131183_14595249.jpg

一か月以上も、自転車に乗っていなかったのに、意外と上れるもんだな。
しかも、3年前に初めてママチャリでここに来た時よりも、楽に来れたかもしれない。

とか、勘違いして、がんばりすぎると、また肺炎になっちゃうかもしれないのでね。

グリーン牧場と言えば「モーモー焼き」、という人は平成の人。
グリーン牧場と言えば「グリーン牧場アイス」というのが昭和の人。↓
f0131183_14593914.jpg
子供の頃、ご褒美的に食べさせてもらった。当時、こんなおいしいアイスが世の中にあるのか!?と喜んだものだ。


帰り道、下り基調とはいえ、疲れた。
帰宅するころには、太ももがパンパン。いわゆる「運動不足」です。


………


療養中は、自転車に乗るなんて考えられもしなかった。
ただ自転車に乗れるということが、こんなにも楽しいなんて。


自転車って、ホント、素晴らしいですね。





[PR]

by akogarehotel | 2016-11-03 15:01 | 本気のサイクリング | Comments(2)  

Commented by マサノリ・ツキノ at 2016-11-06 22:49 x
あこがれさん、失礼ですが、本当に「ただの肺炎」だったの?
言葉の端々に、ただならぬものを感じてしまうのですが。

ps・私の人差し指に、黒い筋が入っていまして。
そんなに気にしてなかったのですが、先日3日に、何気に
「爪の病気」でググったら・・・
メラノーマの可能性ありだと!!
次の日、慌てて病院行きました。
結果、「ただのほくろ(爪の根元にほくろがあるらしい)」
だそうで、一安心。
一時は来年のツキノ杯まで生きられるのかと憂鬱でした。
お互い、健康には気を付けましょうね。
Commented by akogarehotel at 2016-11-07 08:42
ツキノさん

肺炎にしては長引いたので、ちょっと心配していましたが、
結果的には、長めの肺炎で済みました。

ツキノさんのほくろも、結果的には、なんともなくよかったですね。

いろいろなことが起こる年齢になりつつありますね。せめてメタボからくる疾患は予防したいところ。
名前
URL
削除用パスワード

<< 1947. 日韓対抗自転車競技... 1945. ブオナノッテを語ろ... >>