1958. U1200アルゼンチン 1枚目終了 平成28年11月21日(月)

U1200アルゼンチン 1枚目終了 平成28年11月21日(月)


いわゆる「IC1枚」終了したので報告。
全冠2周(OCは1勝でも2周と判定された!)

一方、

対人戦 1分6敗(ワールドB)

わたしまけましたわ。。。


f0131183_20010547.png
こんな題名はずいぶん前にも書いた気がしますが、
今回は、想定内の敗戦ですね。そりゃそうだ。
逆Aのネラズーリに、U1200のセレスティ地蔵が勝っちゃったら、むしろ客が減る。

つまり、ワールドBって、そんな感じ。
まさにガチのチームで、140勝無敗みたいなチームばっかり。
さっき戦った相手が、センモニ(エリアチャンピオン)に出てる!とか。
メンバーは、クリメシよりも、イブラインテルのほうが多いかもしれませんね。

★そんな逆境の中、気づいたこと★

★失点数の上限は試合前に決まっている。
例:もしも上限2失点と決まっていれば、3点目以降はキーパーボタンを押さなくても、すべて防いでくれる。急にカランタが神セーブを連発する。

★ただし、それは逆も言えるので、「こちらの得点数の上限も決まっている」、たぶん。

ついでに言うと、
弱い方のチームは先に得点させてもらえる。
例:もしも上限1得点と決まっていれば、開始ワンプレイで得点できることが多い。
でもって、その後逆転。
ワールド7試合のうち、3試合は、まさかのこちらが先制。しかし、当然のように後半に2失点。
(1-2で敗戦の3試合とも同じ得点経過)

ワールド7試合目は唯一の引き分け。
クリメシなチームにあっさりと先制されるが、その後、こちらがまさかの逆転。
しかし、後半44分からの失点して引き分け。
上限が2-2だったのかな?とすると、あと何かをすれば勝てていたのかも。


【注意】上記はすべて個人の妄想の上に成り立っております。事実と違っていても、当方は責任を持ちません。


………


そんなことよりも、「気が付いたこと」。

なんで、逆Aのインテル5Rやクリメシテンプレチームと、うちの1200アルゼンチンの戦力比が、
 45:55?

僕は逆B。
予想値40:60なんだけど、彼らはあえて戦力比を下げる工夫をしているのでしょうか?
例えば、個人を全く覚醒させないとか。
特殊は覚醒させないと逆Aにならないですからね。


………

★その特殊覚醒の話。
(次バージョンでは全く無視されてしまうので意味ないですが、)

『特殊11人覚醒で、六角の上限が上昇』

これは有名なことなんですか?
16人全員を覚醒させなくていいので、最初から11人といってくれると非常にラクです。
特にサブメンバーはなかなか覚醒しないから。
(サブメンバーには非常に奇妙な選択肢が出現するんです。どう奇妙なのかは、知ってる人にしかわからないけど、知っても何にも得しません。)


→と言いながら、例えば


サブメンバーを、ミーティングで擦ると、
 『 次の試合は俺をスタメンにしろ。そうすれば勝つ! 』
と言う。
じゃぁ、使ってやるか、とスタメンにすると、当然の敗戦。だって、スタミナないし。。
しかし、その敗戦後、そのサブ選手が、

『 言ってることが違うだろ! 』

とミーティングで怒ってる。
って、それ、俺のセリフでしょ?


結論:サブメンバーをミーティングで擦るときにはとても注意!



………


対人用フォメ

敵は、3ボ、FW2枚サイド+1枚センター の 4-3-3 がほとんど。
これを1200で防ぐには5バックで仕方ないでしょ。
5-3-2
f0131183_20181072.jpg
サイドバックとSMFに超攻撃型を入れれば、これで点を取れないこともない。

が、
右のMF、FWをぎりぎりまで上げる。→
敵が右サイドへDFを寄せる。→
カード位置はそのままで、左攻撃を指示する→
左からクロス!

のほうが、得点しやすかったりします。
ただ、「得点の上限」は越えられませんけど、たぶん。


………

最後に、たぶん誰も興味のない1200選手(平均U75)の使用感。


★ビアトリ(78、FW、ボカ)
 :シュート完璧、枠外ゼロ。ただしクロスが通ってくれれば。スタミナ問題なし。連携普通。
★ノイル(73、FW、ボカ)
 :ヘディングだめ、足シュート良好、連携普通。中央突破良好。サイド突破だめ。
★マリオーニ(74、FW、ボカ、SS)
 :足シュート完璧、頭だめ。連携ダメ、クロス下手、中央突破良好。貴重なSS。
★Mディアス(73、リーベル、MF)
 :シュートまぁまぁ。クロス良い。サイド突破良好。連携悪い。
★ブオナノッテ(75、リーベル、MF)
 :ドリブル完璧、中央突破良好、サイド突破良い、クロス良好。連携普通。
★ガジャルド(72、リーベル、MF)
 :シュートだめ、連携良好。中央突破良好。スタミナ(9)意外と大丈夫。
★アウマダ(リーベル、DMF)
 :奪取良好、範囲良好、ドリブル突破良好、クロス良好、シュート良い。新発見の優良白。
★トゥッシオ(リーベル、左SB)
 :奪取良好、守備優先意識まぁ良い。攻撃苦手だけど、十分使える1枚。
★キローガ(リーベル、CB)
 :奪取良好、範囲良好、クロス守備まぁまぁ。ちょっとした優良白。
★ナスティ(リーベル、CB)
 :奪取良好、CBなのに攻撃意識高い、ドリブル良い、クロスまぁ良い。使い方次第。
★センシーニ(72、ウディネーゼ、CB、SS)
 :貴重な守備のSS。しかし、それ以上はなし。
★Pフェラーリ(リーベル、右SB)
 :超攻撃SB、ドリブル良い、クロス良好。MF配置でもガンガン上がる。


以上、勝手なメモ書きです。


さぁ、オファーを受けずに辞任しましたよ。
和歌山へ旅立つために。




[PR]

by akogarehotel | 2016-11-22 20:32 | WCCFブログときどき絆ポップン | Comments(4)  

Commented by JUN at 2016-11-22 22:47 x
左上の端っこのをポチッとしたらどうなるのですか? 気になる…
Commented by akogarehotel at 2016-11-23 06:38
JUNさん

ゲーム盤上のボタンですね。
これは、カード排出なしの台ですが(セガから一応認められるようになったはずですが、)、
1ゲームごとに「カードがつまりました」のようなエラーメッセージが表示されます。
それを消すためのリセットボタンです。

昔は、カードがつまったりすると、次のゲーム画面が全く見えないくらい大きなエラーメッセージでしたよね。
Commented by JUN at 2016-11-23 13:27 x
今も2枚未排出で画面中央がメッセージで占拠されます。 他に用途や機能は無いのですね>_<
Commented by akogarehotel at 2016-11-24 18:59
JUNさん

ボタンを押すと一瞬、画面が止まるので、シューキャンの効果があったりして。それは大問題。
名前
URL
削除用パスワード

<< 1959. ぴったり2か月ぶり... 1957. 「競輪ブログ」頭が... >>