1980. 前橋高校水球部OB新年会 平成29年1月3日(火)

前橋高校水球部OB新年会 平成29年1月3日(火)


(完全な内輪ネタ。個人的なメモ。新年関係の記事は明日以降に。)


12月31日、夜12時まで夜間診療所勤務。11時59分に来たお客さんにムカつきながら。
1月1日、朝7時に自宅を出発して、志賀高原へ。
1月2日、志賀高原。
1月3日、志賀高原から帰宅して、子供を寝かしつけてから、新年会へ。21時到着。


前橋高校水球部卒業生の新年会。
20代のOBの声掛けだったので、あえて僕の周辺にはお伝えしてありません。ごめんね。
僕が最年長。その次は10年以上も年齢が下がるので、知らない人ばかりだと思うので。

10人以上の参加者。話題は当然、水球のことかと思うと、そうでもない。
価値観が似ている人間の集まりなので、水球以外のことでも話題がつきない。
そのうちのいくつか、というか、そのうちの何人かのこと。
素晴らしい後輩のうちの、何人かのこと。


………


1人目。O君。卒業後6年?
某大学医学部の彼は、大学を1年間休学して、インドへ旅行してきたという。

偉い!

おそらく、言葉で表せないくらいの経験を得てきたはず。
卒業したら時間があるわけない。今のうちにというタイミングも最高。素晴らしい先見の明。
僕自身も、同じく、大学在学中に1年間休学して日本一周を企てたことがあるが、入局予定の教授から「絶対ダメ」と言われて、中止した。親だけの反対なら突っぱねるつもりだったが、将来の上司と悪い関係になるわけにはいかず、あっさりとあきらめた。
O君も同じく、親と学校から反対されたが、それを押し切って旅行に出かけたという。

偉い!

担当の教授から、さんざんイヤミを言われたというが、その教授が、某DERM科のI教授と聞いて禿しく納得。
患者さんの容態よりも教授選挙のほうが気になる人間として、有名なお方だ。
そんな教授との関係なんて無視して大正解。
その実行力とタイミングが、本当に称賛。将来が楽しみだよね。今のうちに仲良くしておきましょう。


………


2人目。A君。卒業後7,8年?
大学時代は水泳部キャプテンで、社会人になってからトライアスロンをやっていると噂には聞いていたのだが、

平泳ぎが専門の奴に、水泳の長距離はわかるはずがない。
そもそも、俺より若いやつに自転車で負けるつもりはない。

と、小せぇことを思っていたのだが、、

なんと、トライアスロンではなく、”アイアンマン”だって!?

スイム 3.8㎞
バイク 180㎞
ラン 42.195㎞
を、わざわざ台湾まで行って完走してきたって!?

ランのフルマラソンとか、アリエンだろ、これ。
バイクは6時間ちょいで走ったそうで、平均時速30㎞。
トライアスロンはドラフト(ライン走行)禁止なので、これは一般人には驚異的な数字。
しかも、『お金がないからDHバーは買ってない』と。
それくらい、俺が買ってあげるよ。


もちろん、今秋のトライアスロンで対戦を約束した。
ハルヒルも誘ったが、『平地はいくらでも走れるけど、山は無理』だそうだ。
人それぞれ、ってことですね。
俺は、平地は無理!

『榛名湖は参加しない』というのが師匠(医師)からの教えだそうで、その辺も価値観共通。

いいね!


………


今年は、ハルヒルでセコ君とガチ勝負で、トライアスロン(群馬または真岡)でA君他と対決。
練習意欲はあるけど、練習時間があるのかというと…




[PR]

by akogarehotel | 2017-01-04 02:15 | ただの日常日記 | Comments(5)  

Commented by みね at 2017-01-06 11:14 x
明けまして・・夜勤と骨折お疲れさま〜。

これが最新の記事ではなくなったので、こそっと、わたしもわたしも的なコメを。わたしもずっと、水泳自転車ジョギング(←散歩)は超細々ながら楽しんでるね〜。そんで休学旅行組で〜す。ユーラシア一周(←自慢)。あこがれさんも、休学旅行を考えてたんだね! しなかったとのことだけど、その分を、きっとモロッコで取り返したんだね〜☆
Commented by akogarehotel at 2017-01-06 20:42
みねさん

あけましておめでとう。
そういえば、旅行したと聞いたことがあるような、ないような。多分、その時はあまり興味がなかったので聞き流したのかも。
ユーラシアって、すごいんじゃない?
何日間?そのことを書いてみてはいかが?

みねさんがスゴイことは前からわかってます。
僕が東京からヘトヘトになりながら自転車で帰ってきたら、
なんと、歩いて帰って来たというから。

みねさんに触発されて、ちょっと昔を思い出してます。

骨折は全然元気です。
Commented by はるかな at 2017-01-06 22:59 x
みねさん、明けましておめでとうございます。
昨年は、ここで、コメント会話だけだったような気がします。東京から徒歩ですか?凄いですね。
Commented by みね at 2017-01-07 17:39 x
あこがれさん、反応してくれてありがとう! 嬉しい嬉しい♫ 期間は9ヶ月ですね〜。横浜から出航しウラジオストクへ。そこからシベリア鉄道で欧州、船でイギリスへ。復路はアジアルート、路線バスと鉄道の旅。最後は上海から雑魚寝の船で横浜へ、でした。親も先生も同級生も、誰もひきとめなかったですね〜。。学科主任も、「休学します」「そう」みたいな。。その続きでさらに1年休学して長距離トラックの運転手がしたくて、大型免許も取ってあったのだけど、それは割と反対というか、やったらもう学校に戻らないんじゃね?的な意見が多くて。旅で疲れていたのもあり、まあ確かにそうだよね〜と思い、諦めました。

うん、いつか書きたい。トラック運転手をしながらそれをまとめて出版するつもりでいたので、旅の日記は一日の欠けもなく、一日あたり400字詰め原稿用紙換算で約10枚分書いてあるよー。写真もたくさん撮ってあるし。いま思うと、携帯もネットもなかった、国境が確かにあった、最後の時代だったね〜。

あ、でもその、東京から歩いて帰ってきたというのは、ないよー。たぶん、遊びにきていたUちゃんと夜に話が盛り上がり、当時住んでいた国分寺から、自転車で新宿に出て、そのまま夜通し、山手線に沿って一周歩き、次の日の昼過ぎに、新宿から自転車で国分寺に帰った、っていう話を、、、したのだと思う。それかな〜。(関係ないが、そのころ父が、病後のリハビリを兼ねて、自宅から利根川に沿って何泊かしながら河口まで歩いたり、大晦日から元旦にかけて、忘年会のあった苗場から自宅まで歩いたり、していた)

湯沢の休学旅行の話。なんだか感動。ひとつの自伝小説を読んだような気がしたよー。しかし、農学部?? 理Ⅱ? そうだったんだね〜。貫いていたら水球部同期から○医3名とか!?


はるかなさん、称えてくれてありがとうございます。しかしそれは上記のとおりガセです(笑) ええ、コメント会話だけだったですね〜。今年はリアルでも。この冬ひとり息子の受験が終わるとお役御免のやることなし、になりますので、あこがれさん経由あるいはあこがれさんからメルアド聞いてぜひ連絡ください〜(私の携帯アドレスが受信できるのは携帯アドレスかgmailです)☆

(長くなってすみません)
Commented by akogarehotel at 2017-01-07 22:32
みねさん

あれ、勘違い?失礼。
新宿から歩いて帰ったというのも聞いた記憶があるよ。

シベリア鉄道は最高にうらやましい。
帰りのアジアルートは、もしかしてシルクロードならウズベキスタン?

旅行記を記載する場所がないなら、このブログでどうぞ。全然OK。


(はるかなさん、みねさん、アドレスを送りますので、ちょっとお待ちください。)
名前
URL
削除用パスワード

<< 1981. 志賀高原焼額山スキ... 1979. 三国志大戦とグラン... >>