1985. たんばらスキーパーク 平成29年1月8日(日)

たんばらスキーパーク 平成29年1月8日(日)



その前に、


12月30日 練習なし

12月31日 練習なし

1月1日 スキー

1月2日 スキー

1月3日 スキー

1月4日 練習なし

1月5日 練習なし

1月6日 ローラー 5km

1月7日 ローラー 25km

1月8日 スキー

1月9日 練習なし

1月10日 ローラー 20㎞


子供冬休みにつき、練習量低下中。


しかし、ローラーに乗ると、意外と肋骨が痛くて、、、

やめておいた方が良いのかも。



………




f0131183_07402705.jpg

『お父さん、骨折したの?でも大丈夫でしょ、自転車に乗れるんだから。』



骨折(推定)が治る間もなく、シーズン4日目のスキー。

肋骨バンドのおかげで、体をひねらなければ痛みはない。


「転ばなければ、どうということはない!」


が、ボード用のフリーライドに挑戦して、見事に転倒。

前回と同じ右胸を強打。しばらく、息ができないくらいだった。

来週の走行会のために、しばらく安静にしておかないといけない。



………



たんばらスキーパーク(沼田)


「スキー」パークと言いながら、ボーダー率が8割以上。

でも、横方向に猛スピードのエセボーダーはほとんどいないので、混雑していてもあまり危険感を感じなかった。


沼田インターから18km

都心から一番近い、そこそこのスキー場。なので、そこそこの混雑。

ゲレンデも一枚バーン主体なので、人気があるのも納得。

リフトの待ち時間は10分から15分。ギリギリ許容範囲内。連休だから仕方ない。



………



6年前に一度来たことがある(当時のブログへリンク)。

同じく、成人式の連休。そのときは、子供はスキーすら持たずに、ひたすら雪山で遊ぶだけ。

ずいぶん成長したもんだ。

f0131183_07403431.jpg

へたくそなボーゲンだけど、勝手に滑っていってくれる。

f0131183_07404124.jpg

午前中は晴れ。

沼田から見る赤城山(裏赤城)。

午後から曇って寒くなってた。

リフトの待ち時間が長いと寒くなるの法則。

それでも閉店の午後4時まで滑って帰宅。

この時間だと沼田の渋滞も軽いので、都内に帰るとしてもそれなりの時刻に着ける。それが人気の理由でしょうね。







[PR]

by akogarehotel | 2017-01-11 07:44 | 子育てられ | Comments(2)  

Commented by JUN at 2017-01-12 08:28 x
腰がヤバいのに「スキーに行こうよ!」と笑顔で言ってくる娘にビビっています。
もう少し近ければ良いのですがね。
Commented by akogarehotel at 2017-01-12 18:25
JUNさん

お互い、楽しんでますね。
でも、肋骨なら滑れますが、腰は物理的に不可能ですね。

都内ですよね?
ぜひ、グンマーへ移籍してください。スキー場が近くて楽しいですよ。WCCFもすいてるし。
名前
URL
削除用パスワード

<< 1986. WCCF15-16... 1984. 三国志大戦をぐちる... >>