2063. たかはらやまトライアスロン2017 平成29年8月6日(日)

たかはらやまトライアスロン2017 平成29年8月6日(日)



ランの第一歩を踏み出して、その瞬間に思ったこと:


もう、やんね


ほんとに死んじゃうんじゃない、これ?



………



前橋に帰ってきて、焼肉を食べて思ったこと:

しょうがねぇなぁ、来年はランの工夫をしよう



………

f0131183_19323183.jpg

8月6日(日) たかはらやまトライアスロン。


これまでハーフ(真岡トライアスロン)は2回参加した。そのうち1回は年代別3位。

オリンピックディスタンスは今回が初めてだが、距離がたかだか2倍になるくらいでしょ、楽勝でしょ?な感覚で参加。

「栃木県選手権」という副題のため、ガチっぽい人を多数みかけるが、俺だって負けないよ、くらいに上から目線。

バイクもランも、「山登り」コースなのが、ちょっと不安だったのですが。



………



前日、セコ君の提案でレンタカー。

ハイエースに4台の自転車を積み込む。なんか「それっぽい」。

遠足前のウキウキワクワク。

f0131183_19383869.jpg

3時半、前橋を出発。5時半、矢板に到着。近い。

f0131183_19382589.jpg

トランジットの準備完了。

f0131183_19375436.jpg

まわりで準備している人をみると、それっぽい人がウヨウヨいる。

右隣のバイクには、すでに靴がくっついているし、リムも高いし、ボトルからストローが出てるし。

ユニフォームの「JPN」とか「トライアスロン部」という文字も、うるさいくらいに目に付く。



★★★



8時半。

スイムスタート。


50mプールをジグザグに3往復(300m)、泳いだらプールサイドを上がって、それを5回繰り返す。

メンドクセー。


ゼッケン番号順に5秒ごとに2人ずつスタート。

ということで、スタートした瞬間に目の前に遅い奴が2人。お前らエントリータイム詐欺か?!


しかも、一度に150人のレースなので、1コースあたり25人。

遊園地のプール状態。人をかきわけ、かきわけすり抜けて行く。

まぁ、水球っぽいといえば、水球っぽい。


前が邪魔で、何度か平泳ぎになり、一度だけ背泳ぎになり、テキトーに泳いで終了。


250人中、18位。

泳力はまだ劣ってないな。



★★★



自転車。


10km先にあるダムまで2往復して合計40km

ダムが平地にあるわけない、つまりヒルクライム。雰囲気的には榛名神社2往復。


服装は、輪友会ジャージと小太郎レーサーパンツ(odds)。

これちょっと失敗。特にレーサーパンツがきつすぎる。ランの練習で太ももが育ったらしい。やはり、いつものサッカースタイルのほうがよかった?

でも、平地なら時速50km弱の戦いなので、、、

トライスーツとメダリストジャージが正解か。



それが理由かどうかは別にして、バイクはやや不調。

登りでどんどんと抜かれる。

下りと平地では、むしろ抜き返すので、絶不調というわけではないらしい。

抜き返すなかには「JPN」もいたりするので、むしろ好調?

ただ、結果的にはバイクのタイムは、セコどころか、イトイにも負けたので不調だったみたい…

(イトイは、クロスバイクでビンディングなし、スタンドあり、泥除けあり。バケモノだ。)



★★★



ラン


きっつーーいレーサーパンツを脱いですっきり!

ついでにサイクルジャージも脱いで、アーセナルシャツに着替えた。

靴下もはいて靴をはきかえたので、時間かけすぎ警報。

ほぼ同時にバイクを終えたセコが随分と先へ行ってしまった。


さぁ一歩踏み出して、、、やばい、無理!

もう足、動かない。

頑張って走ったけど、やっと1km地点?


もしかしてリタイア?本気で思った。


歩いたほうが早いんじゃない?という速さで、ペタペタと走って、

kmごとにある給水所というオアシスを目指して、

汗がしみこんだアーセナルシャツが推定1kgの重量負荷になって、


当然、何十人にも追い越され、、、

そのうち給水所では「ポカリは終了です」と言われ、

え、砂糖なしで走り続けるの?



でも、なんとか9km地点。

ゴール!


いえいえ、ゴールまであと1kmあります。

しかも、登り坂が1km


が、しかし

最初から、最後の1kmは歩くと決めてた。

だって、歩いたほうが間違いなく早いから。


9kmの給水所でもらった水を、大事そうに、一滴もこぼさないように飲みながら、

ちょっと早足でゴールを目指しました。


観客がいるところだけ、格好悪いので走ったけど、

ゴールラインも撮影があるので走ったけど、

当然、そこで足がつったけど。

なんとか完走。



2時間58分(ヒルクライムなのでタイムは参考にしないでください)



★★★



248人中


総合95

水泳18位、自転車88位、ラン182位


ランで抜かれた人数、ちょうど50人。

「ランで100人以上に抜かれない」という目標クリア!

「あわよくば総合100位以内」という目標クリア!


ちなみに、ランのタイムは1時間4分。

あのペタペタ歩きで、時速10kmで移動していたのか!これは褒めてよい。

f0131183_19381006.jpg


★★★



反省ありすぎ。

☆バイクウェアがきつい。サイズの合ったレーサーパンツか、トライスーツか、メダリストジャージ必須。


☆ランウェアが厚すぎ。汗を吸い込んで重くなる。ラン専用のウェア必須。


☆ランでハンガーノックにならないほうがおかしい。走り出す前にポカリ一気したのに全然足りない。キャラメル必要。



★★★



前橋高校水球部OBメンバーの結果:

f0131183_19365319.jpg
糸井 51位
(S15位、B45位、R136位)

瀬古 56位
(S89位、B26位、R125位)

青山 95位
(S18位、B88位、R182位)

穴澤 125位
(S26位、B126位、R189位)

248人中。


アイアンマンアナザワの順位から、このレースのレベルを推測してください。

は、ランの途中でトイレに行くという余裕かましの着順。

イトイの身体能力はとてつもない。




さて、来年?





[PR]

by akogarehotel | 2017-08-07 19:32 | トライアスロン | Comments(0)  

名前
URL
削除用パスワード

<< 2064. 長野旅行記(?) ... 2062. 1週前追いきり 平... >>