2102. まえがき 平成30年1月

まえがき



ブログが停滞しています。

自転車を辞めて、毎日ドラムの練習をしているため、「自転車ブログ」が進まないのは当然かも。

ドラムのほかに、子供と一緒に受験勉強をしています。中学受験ですが、これがまた…


どうして、こんなに世話をしたくなっちゃうの?中学受験ってものは?

と思って、「中学受験ブログ」を書きました。


一応、受験日を過ぎてからアップしようと思ったのですが、なんだか超大作ができあがってしまったので、ちょっと早いけど、明日から1章ずつ上げていきます。なんと全部で14章まであります。三国志くらい長いぞ!



ちなみに、三国志大戦も週5くらいでプレイしています。

ストーリーモードが充実したので、下手な人でも安心です。

他人が捨てたカードが使えるようになったのもうれしい。





[PR]

by akogarehotel | 2018-01-22 18:28 | 子育てられ | Comments(4)  

Commented by at 2018-01-23 16:44 x
受験日記、たのしみー

うちの幼稚園年長の男の子も、中学受験させるかもだけど
九九とかって、早めに教えてもいいのでしょうか??
あまり早く教えると弊害ありそうで心配です
(なお、本人はやる気満々・・・)
Commented by akogarehotel at 2018-01-23 23:30
デュークさん

暖かい声援、ありがとうございます。

楽しいなら始めればいい、そうでないならやらないほうがいい

が、僕の意見で、孔子と同じ意見です。
なにゆえ、孔子?は受験日記最終節に書いてあります。

みんなより早めに始めれば、みんながやるころに自分はできているから優越感がある。とすると算数が好きになる。好きになったら、もう勝ったも同然。
なので早く始める利点はあります。

しかし、自分の能力を越えていて、できないものを早く始めても、
できないから怒られる → 嫌いになる
一度、嫌いになったら、もう泥沼です。

ということで、本人の好きにさせればいい、が正解だと思います。
Commented by at 2018-01-24 01:46 x
深いなー
勉強になりました
本人が「今は」やる気なので、
背中を押してみます!
Commented by akogarehotel at 2018-01-24 07:46
デュークさん

僕の意見ではなく、孔子の意見なので参考にしてみてください。

名前
URL
削除用パスワード

<< 2103. 受験戦争今昔(1)... 2101. 寝正月 あけまして... >>